キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

お酒

廃墟サミット in 西九条 ~その2~

0次会を2軒もまわった、つづき。 メンバーと合流し、早速お店選び。事前にピースケさんが目星をつけていたお店は、まだ時間が早いというのに満席。その後、すぐさま向かったのは「トンネル横丁」。高架下に飲み屋が軒を連ねる、レトロな通りである。 【※店名…

廃墟サミット in 西九条 ~その1~

先週土曜日は、廃墟仲間のピースケさん・あつし君と3人で新年会をした。今まで飲み歩いたことのない場所に行きたい、と打診して西九条となった。厳密には一度だけひとりで飲んだことはあるのだが、あまりよくない思い出なので、その話は置いといて。 午後5時…

同窓忘年会2021

1週間前の日記になります。 金曜に深夜までたき火をした翌日、家に帰ってからは風呂に入って仮眠。少しでも寝不足を解消させて、午後2時半に外出した。 土曜に、ゴンタ・作三ファミリーと忘年会があった。昨年はコロナで集まれなかったので、2年ぶり。作三の…

四條畷満喫!飯盛山登山 ~その4~

登山後の角打ちにすっかりご機嫌になった、つづき。 ほろ酔いの状態で向かったのは、近くの銭湯「大和温泉」。角打ち後に銭湯というのは、いつも商店街めぐりでやるパターンである。 左に洗い場が並び、右に浴槽。浴槽はいくつかにわかれており、通常の浴槽…

四條畷満喫!飯盛山登山 ~その3~

意外にハードだった飯盛山登山が終わった、つづき。 向かった先は、線路を越えて駅前の商店街を抜けたところ。そこにあるのは、1軒の酒屋「喜久屋酒店」である。そう、角打ちだ!事前に四條畷界隈をネットで検索していたところ、ここの角打ちに気がついたの…

京橋立ち飲みめぐり

先週日曜に十三で立ち飲みをしたが、それがちょっとクセになってしまったか。昨日も、日曜だというのに、ついつい京橋で立ち飲みめぐりをしてしまった。 【まるしん】1軒目は、京橋の大本命・まるしんさん。いつも行っている山CHANのすぐ隣であり、山CHANの…

年末天

自分のブログで調べてみると、前回が2019年10月25日。まるまる2年ぶりやん!こんなに期間が空いたのは、ひとえにコロナの影響である。 金曜日は2年ぶりに、徒歩くんと飲みに行った。場所はすっかり会合の場として定着している、都島「旬魚菜 天」だ。 待ち合…

十三立ち飲みめぐり ~その2~

ビール検定を受験後、十三で2軒はしごした続き。 【十三屋 大光】ションベン横丁に移動し、お店を探すが意外に開いている立ち飲み屋が少ない。そんな中で見つけた「十三屋 大光」に入る。お店はこぎれいで、いい匂いがする。お客さんはゼロだったので少し落…

京橋キマグレ立ち飲み ~その2~

日曜に京橋で昼飲み2軒寄った、つづき。 【二升五合(ますますはんじょう)】3軒目は「二升五合」。和風の隠れ家的な雰囲気で、店員さんがみんな女性。壁にびっしりメニューが貼られるさまが素晴らしい。 印象的だったのが、鯨メニューが豊富であることと、…

京橋キマグレ立ち飲み ~その1~

月曜日に有給をいただいており、実質の3連休。本来ならどこか旅に出たいところであるが、梅雨で天気がわけわからん状態というのもあり、メス入れた背中は傷口が塞がっておらず湯船に浸かれない状態。だからと言って3日とも家に籠もるのもイヤだなあ、と思い…

て~げ~

先週から解禁となった外飲み。といっても、元々外飲みは週末にのみ行くことが常であった。が、水曜日である今日は仕事が終わるや、一路京橋へ。 向かったのは「立ち呑み処 て~げ~家」。先日の天の川プロレスで、声をかけたくてもかけられなかったドレイク…

2か月ぶりの楽園

春先から続いていたひと仕事がようやく終わったかと思いきや、新たなもうひと仕事が待っており、再びその仕込み。どこかで解放してくれよ、と思いながらも、そうできないのが悲しいところ。今日は仕込みのための会議が終わり、ひとときのひと段落。仕事が終…

マンボウ交野飲み

登山をして、物件の下見をした土曜日の夜。夕食をいただいて横になると、当然睡魔がこみ上げてくる。入眠して間もないタイミングで、スマホに通知。ふだん鳴らないのに、なんでこんなタイミングで? 招待はLINEのオープンチャットの通知であった。最近入った…

地元ひとり花見 ~2021春~

昨年に引き続き、今年もひとり花見を決行した。土曜日は昼過ぎまでテレワークがあったので、終わると同時にダッシュで移動。 向かった先は、毎年同級生と花見をしている地元の名所、妙見坂。自転車で10分ちょっとだが、家からひたすらなだらかな上り坂が続く…

廃墟サミット in 布施 ~その3~

間もなくしてピースケさんと合流。あつし君はまだ時間がかかるとのことなので、先にお店を下見することに。 大きなアーケードで商店街自体は大きいのだが、駅から離れるにつれ極端にシャッターが増える。居酒屋もよりどりかなと思いきや、そう極端に多いわけ…

廃墟サミット in 布施 ~その2~

布施へ飲みに行くつもりが、思わぬ人身事故で予定が押した、つづき。 布施に到着したのは、午後6時。何だかんだで本来より30分遅れくらいで済んだ。 あつし君は、仕事でもう少し遅れそう。ピースケさんは、あと15分で着きそう。さて、どうしたものか・・・な…

廃墟サミット in 布施 ~その1~

コロナになってからも比較的よく会っていると思っていた廃墟仲間とも、気がつけば5か月ぶりの会合となる。金曜はピースケさん・あつし君と3人で、布施で飲むこととなった。3人とも住んでいる場所が離れているため、集まるには市内が都合いい。しかし市内は飲…

同窓立ち飲みツアー in 京橋

これほどまでに週末が楽しみだったのは、久しぶりに人と酒が飲めるというだけの理由ではない。ゴンタ・作三と3人で京橋に足を運ぶのが、中学生ぶりということで、何とも感慨深いためだ。あと、最近めっきり「庭」となっている京橋に、このメンバーで来られる…

ハイハイ徘徊 ~その1~

コロナが熾烈化しているところなので、飲みに行った日記というのは人によって不快になるかもしれないが。お店はお店でしっかりコロナ対策をしているし、国としても営業を禁止しているわけでないので、週末は飲みに行くこととなった。 場所はハイハイタウン。…

駒川商店街めぐり ~その3~

質のよい立ち呑み屋にご満悦の、つづき。 商店街を北へ進んだ先にある「おおくに屋」へ。角打ちであるが、たたずまいは完全に立ち呑み屋さん。中央にキッチンがあり、それを囲むようにカウンターがある。どの席にも椅子があるというのが特徴的で、椅子がある…

駒川商店街めぐり ~その2~

1軒目の角打ちが大アタリで気分をよくした、つづき。 本通りと駅前からの通りが交差する場所のすぐ近くまで移動し、近くの「マスヤ石谷酒店」へ。昔ながらの酒店で、商品の並ぶ棚に囲まれた状態でお酒をいただく。スタンダードな角打ちスタイルである。肴は…

駒川商店街めぐり ~その1~

来週月曜に有休をとって3連休にしたはいいが、初日に雨。雨に旅立っても楽しくないしなぁ。ということで何して過ごすか考え、前から気になっていた「駒川商店街」へ行くことになった。 ちなみに駒川商店街へは、行ったことがない。前々からハマっているレト…

尼崎昼飲み行脚 ~その3~

店探しにやや手こずりつつ、尼崎でがっつり飲んだ、つづき。 当初は最後に銭湯でシメようと話していたのだが、向かった先は3人が大好きなカラオケ。コロナ以来、カラオケに行く機会がなくなったので余計に行きたくなった。 カラオケは常々行きたくなるけど、…

尼崎昼飲み行脚 ~その2~

角打ち2軒をこなして、ようやく3人で合流した、つづき。 ピースケさんと合流してからは、商店街へ。意外にも、商店街の中は昼から飲めるお店が少ない。そんな中で見つけた「台湾 タンパオ」へ。 小さなお店で小籠包をメインに置いているお店だが、ふらっと入…

尼崎昼飲み行脚 ~その1~

週末は廃墟仲間と野宿して、瀬戸内海の離島へ散策・・・のはずだった。中止となったのは、雨のせいだ。先週は先週で台風襲来のためキャンプが流れ、せっかくのアウトドアシーズンを満喫できていない。 散策の代わりに昼から飲みに行こう、という話となり、た…

ゲリラ放出

風呂上がりに珍しく着信履歴のあったのが、先週火曜日。相手は大学の友人GORI。基本は年に一度、年末に会うのだが、なぜこんな時期に?そんな不安な気持ちにたたみかけるように、「金貸して」とか「仕事辞める」とか、ウソかホンマか判断に苦しむ理由が次々…

肥後橋で飲もう!外伝 ~その2~

ひさびさの肥後橋に鼻息を荒げつつ立ち飲みをした、つづき。 やがてKちゃんと合流し、お店を変える。行きたい店は山ほどあるのだが、鶏肉を食べたいというKちゃんと、辛いもの好きなあつし君の要望に応えるべく選んだのは「肥後橋南蛮亭」。ここは昔からあり…

肥後橋で飲もう!外伝 ~その1~

かつて脱力状態で毎日かよった通勤経路を、胸を張って進む。夜にこの道を歩くのは、かれこれ10年ぶりか?金曜はテレワークを終えた後に、肥後橋へと向かった。 あつし君・Kちゃんらと3人で飲もうとなり、人の多い梅田は避けたいとのことで、思いつきで肥後橋…

なかなか中崎町 ~その3~

スッポン鍋とハモで無駄に体力をつけた、つづき。 午後10時過ぎ、帰るにはまだちょっと早い時間帯。ということで向かったのはバー。 「ヨッチナトル」という、古着屋の奥にバーカウンターを構えたお店。若い夫婦が経営しており、旦那がバー、嫁が古着屋をし…

なかなか中崎町 ~その2~

自分で焼くスタイルの鶏肉屋でそこそこ腹を満たした、中崎町の夜つづき。 次の店を探すべく向かったのは、商店街。なるほど、商店街に入るとそこそこ気になるお店が点在する。どうやらこの街の飲みエリアは、このへんが中心なのだろう。 で、入ったのはこれ…