キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

お酒

京橋マッサージと酒 ~その2~

マッサージの後、目的の「山CHAN」が閉まっていた、つづき。 仕方なく、別のお店を探す。どうせなら、味とクオリティに定評のあるお店がいいな。ということで「とよ」に向かうも、10人ほど待ちがあるのでパス。 さらにさまよい、少し離れた「立ち呑み とおる…

京橋マッサージと酒 ~その1~

土曜日は昼過ぎに、ゴンタと2人で京橋に出かけた。本来なら作三と3人だったのだが、ちょっと都合が悪くなり2人となった。 合流したのは午後2時前。いつもなら正午過ぎに集まって飲み歩くのだが、今回は飲みを少なめにしようとしてこの時間だ。 京橋に着いて…

ナイス角打ち!

水曜は会社帰り、たまたま早めの電車に乗ることができた。このまま早く家に帰ってもいいのだが・・・ううむ。まったく飲みたい気分でもないが、突発的な寄り道となると、どうしても飲むことしか頭に出てこない。 どうしようかなと思いつつ、徳庵駅で途中下車…

廃墟サミット in 中津 ~その2~

中津で2軒のお店を巡った、つづき。 明日用事があるとのことで、ここでピースケさんが帰宅。あつし君と2人で、3次会へとくり出した。にぎやかすぎず、適度に落ち着いたお店がいいなあと探しまわって、たどり着いたのは「ビアパーラーポゴ」。いわゆるクラフ…

廃墟サミット in 中津 ~その1~

先週金曜は、急遽廃墟仲間のピースケさん・あつし君らと飲みに行くことになった。長旅が終わり、ちょうど誰かと飲みに行き話がしたかったところなので、いいタイミングだった。 場所は御堂筋線が都合よいとのことで、中津へ。午後6時に集合し、店選び。 駅前…

梅雨天 ~その2~

絶品料理と最高級の土産酒に舌鼓を打った、つづき。 ・・・といっても、残念ながら途中から記憶があいまいである。そう、完全に酔ってしまった。最近あれだけ気をつけていた日本酒を、飲みすぎたのだろう。 いつものコースで、すぐ近くのバーに寄ったことは…

梅雨天 ~その1~

いい具合に仕事が落ち着きつつあった、先週金曜日の夜。ちょうど打ち上げしたい気分というとき、徒歩くんと約束があった。場所は久しぶりの、都島「旬魚菜 天」。飲み仲間もお店も、打ち上げにしては申し分がない。 午後6時半の待ち合わせより少し早めの電車…

同窓立ち飲みツアー in 京橋 2022梅雨 ~その3~

すでに4軒ハシゴして時間の感覚すらマヒした、つづき。 【5軒目:山CHAN】何だかんだで午後6時半。ここでお開きでもいい時間である反面、まだ日も明るく飲み歩ける時間。酔で麻痺した頭では、当然後者を選択してしまう。ということで寄ったのは、僕の行きつ…

同窓立ち飲みツアー in 京橋 2022梅雨 ~その2~

立ち飲みを2軒まわってすっかりできあがった、つづき。 【3軒目: 得一 京橋店】2軒目に寄りたかった「得一 京橋店」の席が空いていたので入ると、えらい熱気。どうやらクーラーが故障中とのことで、店内が蒸し風呂状態になっていた。それでも耐えられるレベ…

同窓立ち飲みツアー in 京橋 2022梅雨 ~その1~

ゴンタと作三と3人で昼飲みするようになったのは、思い起こせばコロナがきっかけである。夜だと時間制限あるので昼に飲もう、ということで。コロナが落ち着いている今のご時世で、このメンバーでの昼飲みが慣例化しているのは、コロナによるうれしい副作用で…

大正!廃墟サミット ~その4~

パンチの強いお店で満足した、つづき。 【2次会:焼きとん 乃ノ家】高架沿いを歩き、2軒目「焼きとん 乃ノ家」へ。ここは立ち飲みだが、外に座れるテーブルがある。暑くも寒くもない、絶妙な気候での外飲みは、実に気持ちがいい。 店員のお姉さんは元気で愛…

大正!廃墟サミット ~その3~

3度にわたる0次会が終わり、いよいよ本番。 【1次会:くろしを】1軒目は、あらかじめ下調べていた「くろしを」。いかにも個人経営な見た目のお店なのだが、それよりも入口に置かれているテレビが気になる。明らかに個人撮影で作った、YouTubeっぽいビデオク…

大正!廃墟サミット ~その2~

大正駅前に到着し、立ち飲みであつし君を待った、つづき。 【0次会2部:大正サロン髭とボヰン】ほどなくして、あつし君と合流。とりあえず落ち着こう、と寄ったのは立ち飲み「大正サロン髭とボヰン」。大正というか昭和というか、どこかレトロな雰囲気を醸し…

大正!廃墟サミット ~その1~

金曜日に飲もう!と時間を調整した際、僕以外の2人が午後5時半に集まれることがわかった。一方で僕はその1時間後・・・それならいっそ、半日休をとって早めに休んでみたらどうだろう? 仕事の都合もついたので、金曜日は午後半休をとった。わざわざ家に帰る…

魚づくし!天六めぐり ~その3~

4軒目のお店でようやく腹が満たされた、つづき。 【BAR月光】最後はシメに「BAR月光」へ。スコッチのうちでも、アイラのみを取り扱っているマニアックなお店。ここは以前店の前を通ったときに、ぜひとも徒歩くんと行きたいと思っていた場所である。 店員さん…

魚づくし!天六めぐり ~その2~

すでに日本酒が入って気分よくなった、つづき。 【※店名非公開】稲田酒店のある天五中崎通商店街へ戻り、3軒目のお店へ。お店を物色しつつ歩いていると、僕が愛してやまない日本酒「豊盃」が書かれた看板を見つける。これも出会いだなと入ったお店は、日本酒…

魚づくし!天六めぐり ~その1~

金曜は徒歩くんと、久しぶりに飲みに行った。前回は2年ぶりで、今回は半年ぶり。もともとひんぱんに飲みに行く仲だったのに、会うたびに「久しぶり」と言わなければいけないのは、ひとえにコロナのせいだ。 場所は、徒歩くんが天六にある「稲田酒店」に行き…

最強ディープ!地獄谷 ~その4~

初対面のお客さんに地獄谷のメイン通りに案内された、つづき。 メイン通りといっても、やはり一見してただ細い路地裏である。それでいて、たくさんのネオンが輝いていて、しっかり飲み屋街であることがわかる。さすがメイン通りというだけあり、いずれのお店…

最強ディープ!地獄谷 ~その3~

ディープな路地裏で、ディープなお店を出た、つづき。 1軒目の店員さんが途中で飲んでいたお店「みよちゃん」へ。ここは立ち飲みで、すでにお客さんがいっぱい。気を使ってお会計してくれたお客さがいたが、それでも8人くらいのカウンターはいっぱい。尻ちゃ…

最強ディープ!地獄谷 ~その2~

野田の商店街の路地裏にある、不思議な飲み屋街に迷い込んだ、つづき。 路地を歩いていると、客が1人だけで開けっぴろげのお店があった。とりあえずここにしようと入ったのが「餃子 さんかく」。 入店するなり、「うわ~、こういう運命か~」と、どこか残念…

最強ディープ!地獄谷 ~その1~

いわゆるディープスポットと呼ばれる場所には、それなりに行き尽くしたつもりでいた。飲み屋においても、立ち飲みや角打ちなどが好きなのもあり、たいがいのディーブな場所は知っているつもりでいた。 そんな自負が、もろくも崩れ落ちるとは。間違いなく、ト…

港区角打ちめぐり ~その4~

すでに角打ち4軒まわって酔い切った、つづき。 【万楽温泉】角打ち・商店街めぐりのお約束は、銭湯。ということで向かったのは「万楽温泉」。ちなみに港区は銭湯も多く残っている。通常16時開店という場所が多いなか、港区は14時過ぎには開いていたりする。 …

港区角打ちめぐり ~その3~

港区の角打ちで、目星をつけていたお店が相次いで角打ちできずの、つづき。 【西村酒店】再び住宅地に戻り、住宅地のまん中にある「西村酒店」へ。完全に町の酒屋さんで、典型的な角打ちである。カウンター6席くらいの、こぢんまりとしたお店である。 メニュ…

港区角打ちめぐり ~その2~

港区の極レトロな商店街で角打ちをした、つづき。 【角打てず2軒】商店街の奥を突き進み、住宅地を進むと「飯田酒店」がある。しかし残念ながらシャッターが下りていた。 商店街を引き返して西へ。すると事前に情報のなかった「リキュールショップオオタ」と…

港区角打ちめぐり ~その1~

コロナ禍が落ち着きつつあるので、今まで自粛していたことをやりたくなった。今週末は相変わらず予定がなかったので、ひとり遊びの引き出しを漁ってみた。そうだ、角打ちをしよう。 今まで行ったことなくて、角打ちのある場所はないかな?Googleマップで調べ…

ふらり隣町角打ち

昨夜はクラフトビールを飲んだんで、今日はお酒はやめておこう。帰路の電車に乗りながらそう思っていたが、薄々と寄り道したい欲求が湧き出してきた。そして気がつけば、隣町の四條畷の駅を降りていた。 本当にキマグレである。自分でも、なぜ今この街を歩い…

再燃?クラフトビア欲

ほんのキマグレに、会社帰りにクラフトビールのお店へ寄った。一時期よく通っていたお店で、10種類の個性的なビールが飲めるお店だ。そういえば、いつの間にやら最近クラフトビールを飲み歩いていなかったな。 おお、種類が多い!ビールの種類についてはある…

廃墟サミット in 梅田 ~その3~

寿司飲み&カラオケで廃墟仲間との親交を深めた、つづき。 解散してから電車に乗り、気がつけば京橋にいた。いやいや、もうじゅうぶん飲んでるやん。さっさと帰ってゆっくりしたらいいのに、なぜに京橋?まったく行く予定はなかったので、日本酒で相当判断が…

廃墟サミット in 梅田 ~その2~

あつし君と駅ビルで2軒はしごした、つづき。 泉の広場でピースケさんと合流し、お店探し。泉の広場界隈にある「NOMOKA」というバル街をターゲットにしており、魚料理が食べたい!となっていたのだが、肝心の魚料理があるお店がことごとく営業自粛。近くの富…

蒸留麦酒

最近、麦焼酎にハマりかけている。きっかけは忘れたが、家飲みのシメに麦焼酎をお湯割りで飲むことが、最近常となっている。 おそらく理由としては、最近ビールを長い時間飲めなくなったことにあると思う。ビールだとお腹がパンパンになるので、炭酸のないお…