キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

緊急事態明け、その前後の生活

今週より緊急事態宣言が明けた。
今のところ実感ゼロなのは、まだ明けてから外界に出ていないからだろうか。


まず、今回の緊急事態宣言をふり返ってみたい。


施行されたのは、1月14日から。
正月休みが明けて、通常の生活リズムに戻りだした矢先である。
もともと週2だったテレワークが週4となり、出勤が週に1度のみとなった。
週に1度というのは現場ではシフト制みたいな感じなので、ひさびさに出社したとて、まわりに人はまばら。


人としゃべれへん!
もちろんプレイベートでも遊びに出られないので、人としゃべる機会が全然ない。


遊びについては、割り切ってひとりで遊ぶことに重点を置いた。
いわゆる、温泉ドライブとか沿線散歩とか、そのあたり。
元々ひとりで遊ぶことは慣れっこなので、ある意味では原点回帰というか、それはそれで楽しめた。


で、何だかんだでその生活が馴染んだところで、緊急事態宣言解除。


出勤週1のころは「もうちょっと出勤したいな」と思っていたが、いざ出勤日が増えるとイヤだと感じてしまう。
何てわがままなのだろうか。
というか、そもそも生活リズムを立て直すことがやっぱりストレスとなる。


期待したいのが、週末の遊び。
緊急事態宣言中は人を誘うことに躊躇(ちゅうちょ)があったが、それが解除された。
がっつり遊び回るということはまだできないまでも、誘いやすくなったことは確かである。
げんに、現在2件の予定もあるし。
このへんも、せめて月に2度くらいのペースで遊びができるリズムを組み立てたいなと。
願わくばお花見もしたいけれど・・・これは世間的な動向次第かな。


そんなこんなで、また新しい生活が始まるわけだが、早めに波を作って楽しみたいなと思う。

ひと月後のAliExpress

AliExpressをはじめて、1か月が経過した。
当初は注文の半分届けば御の字だと考えていたが、初期に注文したもので届いていないものは、わずか1商品のみ。
しかもその1商品は送料込みで125円のやっすいものなので、全然心配にもならない。
どこかでトラブルを期待していたのだが・・・残念というべきなのか、安心というべきなのか。


だいたい注文してから2~3週の間に、商品が毎日のように届いた。
以前にも紹介したが、ゴミ袋のような無骨な包装袋がいかにも中国っぽく、それが逆にうれしいというか。
包装袋の外観だけでは何が届いたかわかりづらいため、開けるまでそれが何かわからないというドキドキ感もあった。
結果的に、期待以上に楽しめた。


もちろん、今でも注文は続けている。
とはいえ、ひとまず思いつく限りの商品を注文し尽くした感があり、頻度は激減した。
少し寝かせて、好奇心の第二波を待ってもいいかも。


あと、注文しても届かない場合は、注文者がアクションを起こせるらしい。
もちろん英語でのやりとりになるらしいが、例文はネットにいくらでもあるらしい。
今届いていないものも、もう少し待ってからそれをチャレンジしてみたい。
新しい体験になって楽しいし、ブログのネタにもなるし。

 


※下のリンクから始めると、2,597円相当のクーポンがもらえます。
 お試しするには十分すぎる額だと思うので、よろしければどうぞ。
https://a.aliexpress.com/_mt5omS7

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~徳庵→京橋~

【→放出】

f:id:kickboy:20210227095826p:plain

線路沿いに道が延びていると思いきや、途中で行き止まり。
というパターンが何度も繰り返される。
スマホのナビを使えばこんなことないんだが、極力使わないのがこの散歩のルールなので。
ただ、そのおかげでいろんな雰囲気を楽しめるのがいい。

f:id:kickboy:20210227095845p:plain

よほど大きな恩があるのだろうか、それとも新手の防犯対策?

【→鴫野】

f:id:kickboy:20210227095907p:plain

このへんまで来ると、空き地や田畑の類が見当たらなくなる。
世間でいうところの「都会」といっていいのだろうか。
下品になってしまうが、尿意をもよおしたときに立ち小便ができないということに不便を感じてしまう。
いや、空き地があってもやっちゃダメなんですがね。


このあたりも微妙に道が線路沿いになっておらず、何度も線路から離れてやきもきする。

f:id:kickboy:20210227095925p:plain

住宅地の真ん中に堂々と工場、シムシティなら住民が逃げそうな立地

【→京橋】

f:id:kickboy:20210227095947p:plain

線路沿いを歩くと途中で川にぶつかり、橋がないので線路から大きく離れる。
大回りして再び線路に近づこうと向かうと、すぐそばに別の線路があらわれる。
あれ、こんなところに線路ある?環状線
しばらく無視して歩いていたが、どうも気になるのでたまらずスマホで確認すると、すぐそばの線路こそ京橋につながる路線。
そして彼方に見えるのは、鴫野駅から分岐したおおさか東線である。
線路自体が、鴫野駅以降で90度ほど曲がっているのだ。


そこからはすぐ、見覚えのある街・京橋へ。
駅へ到着したときは、意外にも達成感がみなぎってきた。


で、昼からでも飲めるお店の誘惑を振り切って向かった先は、銭湯。
前回も銭湯によったが、やっぱり長距離歩いた後の銭湯は格別である。
たっぷり1時間以上楽しんだ。


まあ最後は誘惑に勝てず、1軒角打ちをしたことは期待どおりである。

f:id:kickboy:20210227100006p:plain

ゴール目前で京橋の名店「とよ」が行列なくオープン、こんな強烈な誘惑があるのか

f:id:kickboy:20210227100021p:plain

達成後のごほうび「ゆーでるらんど都」、軟水のお湯が気持ちよい

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~野崎→徳庵~

【→住道】

f:id:kickboy:20210225225359p:plain

ここから線路が45度ほど曲がる。
道は線路沿いになく、住宅地を抜けてからは道幅の広い府道8号を進む。
そのまま府道沿いでも住道駅に着くのだが、広い道を歩くのは面白くないので再び住宅地に入ると、今度は寝屋川沿いに歩く。
なかなか道の変化に富む。

f:id:kickboy:20210225225421p:plain

線路沿いの空き地を住民が畑として利用、看板で警告されているが効果なし

f:id:kickboy:20210225225444p:plain

f:id:kickboy:20210225225447p:plain

ランチは「ラーメン荘おもしろい方へ」、正午前から行列の二郎系人気店


【→鴻池新田】

f:id:kickboy:20210225225529p:plain

このあたりは、線路と並行して寝屋川が流れている。
線路が見えなくなっても、川沿いに歩けばいいので比較的迷う心配はない。


個人的な思い出だが、かつて大学時代にハッションとこの道を歩いた記憶が蘇る。
コンパの帰り、僕のちょっとしたミスで終電に乗り遅れ、京橋から住道まで真夜中を2人で歩いたというもの。
当時はもちろんスマホのナビなどなく、真夜中に地理もわからぬまま不安になりながら歩いたものだ。
何かこんな思い出ばっかりだな。

f:id:kickboy:20210225225931p:plain

緑色の防波堤が印象的な寝屋川

【→徳庵

f:id:kickboy:20210225225949p:plain

鴻池新田駅から西へ歩くとすぐ、大きな道路・府道2号が交差する。
さらにその周辺には、大きな工場が点在。
そう、ここは工場が密集する地で有名な東大阪
今までの道は基本的に住宅地だったが、このへんから様変わりを感じる。

f:id:kickboy:20210225230007p:plain

アーケードこそレトロだが、比較的チェーン店など新しいお店が並ぶ徳庵商店街

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~忍ケ丘→野崎~

【→四条畷

f:id:kickboy:20210224234739p:plain

さて、3回目の片町線沿線散歩。
一発目の目的地は四条畷だが、昔よく終電を乗り過ごした思い出が蘇る。
終電を乗り過ごすと「四条畷停まり」に乗ることになり、四条畷駅から自宅まで、真夜中に2時間近く歩かなければいけない。
もちろんタクシーを使えばいいのだが、3,000円の出費がどうしてももったいなく感じてしまうのである。
まあ、以前にも似たような話はした気がするが。


なので、ある意味では歩き慣れているので、あえていつもと違う道を進む。
まわり道になるのかなと思いきや、意外にいつもの道より線路沿いに進めて、少しだが近道になっている。
といっても、基本は住宅地の中を突っ切るルートになるので、あまり快適な道とはいえない。

f:id:kickboy:20210224234802p:plain

住宅地に残る昔のジュース販売機、行くところ行けば高値がつきそう

 

【→野崎】

f:id:kickboy:20210224234821p:plain


相変わらず住宅地を抜ける道を進む。
いわゆる文化住宅と呼ばれるものもあれば、やや近代的な家が立ち並んでいたりして、徐々に住宅が増えたであろう足跡を感じられる。
住宅地なので常に人目があり、景色を撮影しようにもカメラを構えることにためらってしまう。

f:id:kickboy:20210224234843p:plain

これでもかというほど続く住宅地、線路をはさんだ逆は国道なので通常そちらを通る

f:id:kickboy:20210224234901p:plain

学生のころ夜な夜な遊んだカラオケ屋が健在でノスタルジー

 

昨年の反省・今年の展望2021

もう春も迎えようという時期だけど、毎年恒例のことを忘れていたので。
恒例というのは、前年に立てた目標の結果をふり返って、今年の目標をたてるというもの。


さて、去年の目標は・・・


【日記を200日書く】
220件!
これはすごい!
過去最高が185件だったので、大幅達成!
コロナで家にいる時間が長いってのもあるが、意識的にブログ数は増やすようにしたんでね。
最近は1つの話題を複数回にわけるという手法をよくとっているが、それのおかげかも。

 


【旅を12回する】
数えるまでもなく、未達。
まあコロナのせいですわ、これは致し方ない。

 


【新しいコト・モノ・トコロを8個】
・初園田競馬
・ひとり花見
・オンライン飲み
・オンライン競馬
・ひとりレトロ商店街めぐり
・飲み屋主催のBBQ参加
酷道ドライブ
YouTubeページ開設
まあ達成。
これは逆に、コロナを逆手にとって新しくできたモノもあるし、がんばれたほうではないかなあと思う。

 


【今年の目標】
正直コロナの動向によって左右されるけれど、まあ終息はないことを前提に。


・日記を240日書く
多けりゃいいってもんでもないけれど、今年よりもうちょっと多いくらいで。
このくらいの数値が毎年コンスタントに出れば、ブログとしても合格だろう。
ブログネタを探すために何か新しいことをしよう、という別の目標にも紐づくし。


・旅を10回する
今までキックボード旅や離島旅ばかりだったが、今年は車での旅を決行している。
もちろん家にバイクもあるし、コロナで県外移動が禁止されない限り、なんぼでも旅はできることがわかった。
それも踏まえて、まあこのくらいは達成できるだろう。


・新しいコト・モノ・トコロを8個
かろうじて昨年は達成したけれど、新しいことをやるってなかなか難しい。
なので数値は据え置きで8個。

素人DIY ~ミニテーブル編~

長いこと使っているアウトドア用のミニテーブル、表面が汚くなってきた。
いっそのこと、貼り替えてやろうか。
というキマグレで、作業をすることにした。

f:id:kickboy:20210221232840p:plain


しかしながら、僕は図画工作がニガテである。
今回の作業も、普通の人にとってはただの単純作業だろうけれど、僕にとったら立派なDIYである。
歯がゆさを噛み締めながら、適当に読み流してくださいませ。

 


まず、表面に貼られた透明ビニールをはがす。
これってスマホとかみたいに、購入時にはがすべきもん?
と思っていたが、端がけっこう根深く貼られているので、はがさないのが正解みたい。
端のビニールは取りづらく、カッターを使いながら根気よくはがす。

 

f:id:kickboy:20210221232858p:plain


次に、シートを切る。
ビニールの代わりに準備したのは、ホームセンターで計り売りで買ってきた壁紙。
寸法を測ってカッターで切るわけだが、購入したシートの角が直角でないのが難儀で、そこをしっかり直角になるよう着るのが難儀。
何とかやったけれども、やはり微妙に直角にならなかった。

f:id:kickboy:20210221232912p:plain

f:id:kickboy:20210221232915p:plain


テーブルの四つ角が丸まっているので、そこも再現が必要となる。
うまいやり方がわからなかったので、ハサミで少しずつ切ってはテーブルと合わせる、を繰り返す。

 

f:id:kickboy:20210221232939p:plain


さて、いよいよ貼り付け。
壁紙の裏をはがし・・・ってあれ?
5分ほど奮戦し、気がついた。


これって、両面テープいるんや!
いやアホみたいな勘違いやけど、裏面がテープ状になっているものだと、普通に思っていたのだ。
もちろん壁紙専用の両面テープなんてないので、家にある両面テープで代用。

 

f:id:kickboy:20210221232953p:plain


最後は、先日AliExpressで購入したステッカーを貼り付け。
一気にブランド感がアップ。
ごめんねコールマン。

 

f:id:kickboy:20210221233004p:plain


そんなこんなで完成!
ぱっと見は、自分でやった割にはなかなかのデキ。
しかしながら、やはり素人の裁断なので、近くで見ると隙間が目立つし、両面テープも全面につけていないので面がベコベコ。
まあ、どうせ使ううちに表面は汚れるし、そのときちゃんと貼り替えればいいや。