キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

アウトドア

奈良・大台ケ原ドライブ ~その2~

大台ケ原の絶景に舌鼓を打った、つづき。 【大台ケ原】ドライブウェイからは、車にクーラーがいらないくらい風が涼しく、直射日光を浴びなければ実に快適に過ごせる。で、ドライブウェイの終点に、大きな駐車場があらわれる。ほぼ満車というのがビックリで、…

奈良・大台ケ原ドライブ ~その1~

4連休の後ろ2日は、どこか1泊で旅行をしようと考えていた。緊急事態宣言があったりで、遠出できていなかったので。 しかし、背中のイボは完治しておらず、温泉なんか行こうにもまだ湯船に浸かるのが不安である。また、このご時世に「大阪」ナンバーの車を宿…

琵琶湖(右回り)ソロツーリング ~その2~

前回見られなかった奥びわ湖パークウェイからの絶景に驚愕した、つづき。 【ちゃんぽん亭総本家】昼食は「ちゃんぽん亭総本家」。ややチェーン店ぽい雰囲気があったが、看板に「近江名物」と書かれているのが気になり、入ってみた。 ちゃんぽんとあるが、ス…

琵琶湖(右回り)ソロツーリング ~その1~

BW'S100ロスを依然引きずってはいるが、記憶の残っているうちにその日のツーリングのことを記しておきたい。 琵琶湖ツーリングは今年2回目となる。前回は左回り、かつ極力琵琶湖沿いの道を走る、という取り決めでやった。なので今回は右回り、かつ極力前回の…

大和北部第3章おこぼれ

1週前のことで申し訳ない、大和北部巡礼のおこぼれ話。 【ラーメン家 みつ葉 the second】午前11時半に、たまたま順路にあったのが、奈良でも超有名ラーメン店「みつ葉」の2号店。行列は絶対できているだろうから、待ちが5人までなら並び、6人以上なら別のお…

第3章!大和北部八十八ヶ所霊場

これで3週連続かな?日曜日、またしても巡礼してきました。梅雨入りしているなか、3週続けて週末に晴れ間があるということだから、ありがたい話である。 今回のトピックとしては、大きく2つ。 まずは昼過ぎに寄った法隆寺。でかっ!はじめて寄ったわけなのだ…

第2章!大和北部八十八ヶ所霊場

天気予報によると今週末はくもりで、雨マークもついている。これは引きこもるしかないかなぁ。なんて思っていたが、いざ土曜日に目覚めると空には太陽が昇っている。 そんなわけで、当日急遽外出することとなった。行き先は、先週に引き続き大和北部八十八ヶ…

大和北部よもやま話

大和北部八十八ヶ所霊場のお話は昨日で完結するつもりだったが、やっぱり書いておきたいことがあるので。 【鹿害】奈良公園界隈は鹿が放し飼いされていることは、昔から知っていることなので意外性はない。しかし、公園から30分ほど歩いた住宅地にも、普通に…

チャレンジ!大和北部八十八ヶ所霊場

5月の週末の過ごし方は、ツーリング三昧だった。6月に入っても週末は充実させたいが、ツーリングばかりではなぁ。それに、最近ちょっと太り気味だし、運動をしたいところだ。 そこで思いついたのが、「大和北部八十八ヶ所霊場」。奈良の北部にある、大規模な…

名湯!奈良五条・栄湯

先日のツーリングの帰りに寄った、奈良県五條市にある「栄湯」。特に印象に残ったので、あえてツーリングとは別で書き記したいと思う。 長いツーリングの帰路、午後4時に近くの銭湯を探して見つかったのがこの「栄湯」。いざ寄ってみると、入り口が民家の玄…

黒潮市場ソロツーリング ~その2~

【海鮮丼】ひととおり市場を物色してから、いよいよ目的の鮮魚へ。魚を買ったらその場でさばいてくれるのでそれもいいと思っていたが、それだと種類が食べられない。なので無難に、「浜丼食堂」で海鮮丼をいただく。たくさん種類があるのだが、ここは奮発し…

黒潮市場ソロツーリング ~その1~

梅雨入りして鬱蒼(うっそう)とした天気が続くなか、週末に晴れてくれるのはありがたいことだ。当然予定なんてないが、また梅雨が本格化して週末雨が続くとも限らないので、何かしなければ。ということで、土曜日にツーリングへ行くことにした。 鮮魚が食べ…

【沿線散歩】京阪交野線 <郡津→枚方市>

【→村野】 河内森駅からしばらくお店などが続いていたのだが、郡津駅を過ぎてからは急激にお店がなくなる。ひたすら民家を抜ける。 始発駅は田園、途中でやや開けた街を経て民家、変化に富んでいる 【→星ヶ丘】 相変わらず民家が続く。そういえば、沿線散歩…

【沿線散歩】京阪交野線 <私市→郡津>

記録的に早い梅雨が訪れた。最近は例年のように何らかの異常気象が発生するので、「こうきたか!」というのが正直な感想だ。 そんな梅雨がやってくる1日前は休日で天気もよかったので、特に外出の予定はなかったが急遽沿線散歩をすることにした。場所は京阪…

六甲山ソロツーリング ~その2~

ほぼノープランで六甲山へツーリングに来た、つづき。 六甲ガーデンテラスを後にしてからは、府道に戻らず少し入り組んだ道へ。先ほどとは違って人やバイクの往来がほとんどなく、道も狭くて秘境感がある。個人的には、こういう道が大好物である。 で、さら…

六甲山ソロツーリング ~その1~

1週間ぐずついた天気がウソのように、週末はいい天気だった。特に日曜日は朝から晴天。これは何かせねばと、前日の寝る直前に急遽やることを考えた。 で、決めたのが六甲山へツーリング。そういえば六甲山ってほとんど行ったことがなく、特にひとりではまっ…

プチカスタムLED

数年前に購入した、テント用のLEDライト。Amazonで買った中華製で、格安ながらもテント全体を明るくできる納得のパフォーマンスを持つ。ただひとつ不満なのが、デザインだ。特にボディの色が、もう見るからに安物というか、少なくとも日本人の感性にないもの…

リメンバー「キックボード青森→宮城」

「キックボード青森→宮城」をアップしました。http://tabi-boy.sakura.ne.jp/tabi/2020aomori_kick/2020aomori_kick01.html 去年の夏旅の旅日記が、ようやくまとまった。記憶の鮮度が高いうちに書いたほうがいい、ということは経験上よく知っているはずやの…

【沿線散歩】京阪本線 <鳥羽街道→出町柳>

【鳥羽街道→東福寺】 ここで昼食、駅前すぐの「大黒ラーメン」。シンプルな豚骨醤油で、豚骨の香りがいい具合に効いていてうまう。それでいて値段が安いのがうれしい。 七条に向かっていくと、途中で線路が地下に入り、線路沿いに歩くということができない。…

【沿線散歩】京阪本線 <中書島→鳥羽街道>

【中書島→伏見桃山】 伏見といえば、酒造のまち。いくつかの酒造が残り、街が城下町のような味のある雰囲気。居酒屋も点在しており、いつかここで飲み歩きたい。 城下町風の街並みが残る伏見、ここで飲み歩きたい 【→丹波橋】 伏見桃山駅前は、線路と垂直の…

【沿線散歩】京阪本線 <牧野→中書島>

【牧野→樟葉】 樟葉駅に到着する前に、少しだけ駅から離れた場所にある「ラーメン あおやま」へ。ネットで定評のある鶏白湯ラーメンは、やや酸味の効いた天一といった感じで、スープもドロっと濃厚。麺が全粒粉で食感も味も天一以上で、スープにもよくからん…

【沿線散歩】京阪本線 <香里園→牧野>

【香里園→光善寺】 前回、京阪本線さんぽをしてから2日空けての再出発。脚のダメージは回復したかと思いきや、歩くと脚のにぶさを感じる。 光善寺までは、ひたすら線路沿いを歩く。景色の変化に乏しいが、線路をはさんだ反対側は道が入り組んでいるため、仕…

琵琶湖一周ソロツーリング ~その2~

意外に昔の面影が少ないツーリング、つづき。 【昼食】天気は予報に反し、くもり空。雲が多いせいもあるが、やたら黄砂も多いらしい。暑いと見込んであまり厚着はしなかったのだが、風が冷たくてちょっと寒い。 思わぬ誤算に後悔しつつ、「道の駅 塩津海道あ…

琵琶湖一周ソロツーリング ~その1~

自分なりにGWを充実させたつもりだが、もうひとあがきしたい。ということで、昨日はソロツーリングを決行。バイクで長距離走るのは、久しぶりではないだろうか。 場所はいくつか候補を考えたが、琵琶湖一周を選択。かつてはママチャリとキックボードで何周も…

【沿線散歩】京阪本線 <門真市→香里園>

【門真市→古川橋】 門真は、モノレールができてからたまに乗り換えで使う駅。ここもけっこう栄えているのだが、何だろう、やや治安の悪さを感じる。昔からの固定概念のせいか。 看板が、ここを「寝起きの場所」とする人たちがいることを証明してしまっている…

京阪本線完歩とか徒然

とりあえずGWのうちにっ!ということで、今日も京阪本線の沿線さんぽ行ってきました。で、無事完歩いたしました。今日は25,000歩、このくらいがちょうど疲労感のピークであり、ちょうどいい。中書島から出町柳までで、途中四条や三条も通り、すっかり京都を…

【沿線散歩】京阪本線 <森小路→門真市>

【森小路→千林】 こんなこと言っては失礼だが、大阪の京阪沿線でもいちばん印象がない駅が、森小路。今回の機会がなければ、きっと来ることはなかっただろう。駅前は何もないかと思いきや、そこそこ飲食店などがあり栄えている。 ひたすら民家が続く道、意外…

【沿線散歩】京阪本線 <淀屋橋→森小路>

GWなのに、緊急事態宣言のため旅ができない。だからといって天気がいいのに、じっと家にこもっていると気が狂いそうになる。そんなときに思い浮かんだのが、以前やった「沿線散歩」。今回は第二弾として、昔からお世話になっている京阪電車。とりあえず本線…

仲春ゲリラキャンプ・2021春 ~その2~

廃墟仲間3人でまったりとたき火を囲んだ、つづき。 日付をまたいだころだったか、後続の2人が到着し、再び乾杯。食材がやや余りぎみだったが、驚異的な食欲で尻ちゃんが食べまくる。 食材でいえば、今回印象的だったのがTAKAくんの持ってきた缶。180円だった…

仲春ゲリラキャンプ・2021春 ~その1~

金曜日はテレワークで、かつ1時間給をいただいており、仕事が終わるとすぐ車に乗る。仕事が終わってわずか10分で、友人と会うというシチュエーションが何とも新鮮に感じる。 そんな金曜日は、木津川でたき火をした。当初は廃墟仲間のあつし君とピースケさん…