キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

アウトドア

【沿線散歩】京阪本線 <鳥羽街道→出町柳>

【鳥羽街道→東福寺】 ここで昼食、駅前すぐの「大黒ラーメン」。シンプルな豚骨醤油で、豚骨の香りがいい具合に効いていてうまう。それでいて値段が安いのがうれしい。 七条に向かっていくと、途中で線路が地下に入り、線路沿いに歩くということができない。…

【沿線散歩】京阪本線 <中書島→鳥羽街道>

【中書島→伏見桃山】 伏見といえば、酒造のまち。いくつかの酒造が残り、街が城下町のような味のある雰囲気。居酒屋も点在しており、いつかここで飲み歩きたい。 城下町風の街並みが残る伏見、ここで飲み歩きたい 【→丹波橋】 伏見桃山駅前は、線路と垂直の…

【沿線散歩】京阪本線 <牧野→中書島>

【牧野→樟葉】 樟葉駅に到着する前に、少しだけ駅から離れた場所にある「ラーメン あおやま」へ。ネットで定評のある鶏白湯ラーメンは、やや酸味の効いた天一といった感じで、スープもドロっと濃厚。麺が全粒粉で食感も味も天一以上で、スープにもよくからん…

【沿線散歩】京阪本線 <香里園→牧野>

【香里園→光善寺】 前回、京阪本線さんぽをしてから2日空けての再出発。脚のダメージは回復したかと思いきや、歩くと脚のにぶさを感じる。 光善寺までは、ひたすら線路沿いを歩く。景色の変化に乏しいが、線路をはさんだ反対側は道が入り組んでいるため、仕…

琵琶湖一周ソロツーリング ~その2~

意外に昔の面影が少ないツーリング、つづき。 【昼食】天気は予報に反し、くもり空。雲が多いせいもあるが、やたら黄砂も多いらしい。暑いと見込んであまり厚着はしなかったのだが、風が冷たくてちょっと寒い。 思わぬ誤算に後悔しつつ、「道の駅 塩津海道あ…

琵琶湖一周ソロツーリング ~その1~

自分なりにGWを充実させたつもりだが、もうひとあがきしたい。ということで、昨日はソロツーリングを決行。バイクで長距離走るのは、久しぶりではないだろうか。 場所はいくつか候補を考えたが、琵琶湖一周を選択。かつてはママチャリとキックボードで何周も…

【沿線散歩】京阪本線 <門真市→香里園>

【門真市→古川橋】 門真は、モノレールができてからたまに乗り換えで使う駅。ここもけっこう栄えているのだが、何だろう、やや治安の悪さを感じる。昔からの固定概念のせいか。 看板が、ここを「寝起きの場所」とする人たちがいることを証明してしまっている…

京阪本線完歩とか徒然

とりあえずGWのうちにっ!ということで、今日も京阪本線の沿線さんぽ行ってきました。で、無事完歩いたしました。今日は25,000歩、このくらいがちょうど疲労感のピークであり、ちょうどいい。中書島から出町柳までで、途中四条や三条も通り、すっかり京都を…

【沿線散歩】京阪本線 <森小路→門真市>

【森小路→千林】 こんなこと言っては失礼だが、大阪の京阪沿線でもいちばん印象がない駅が、森小路。今回の機会がなければ、きっと来ることはなかっただろう。駅前は何もないかと思いきや、そこそこ飲食店などがあり栄えている。 ひたすら民家が続く道、意外…

【沿線散歩】京阪本線 <淀屋橋→森小路>

GWなのに、緊急事態宣言のため旅ができない。だからといって天気がいいのに、じっと家にこもっていると気が狂いそうになる。そんなときに思い浮かんだのが、以前やった「沿線散歩」。今回は第二弾として、昔からお世話になっている京阪電車。とりあえず本線…

仲春ゲリラキャンプ・2021春 ~その2~

廃墟仲間3人でまったりとたき火を囲んだ、つづき。 日付をまたいだころだったか、後続の2人が到着し、再び乾杯。食材がやや余りぎみだったが、驚異的な食欲で尻ちゃんが食べまくる。 食材でいえば、今回印象的だったのがTAKAくんの持ってきた缶。180円だった…

仲春ゲリラキャンプ・2021春 ~その1~

金曜日はテレワークで、かつ1時間給をいただいており、仕事が終わるとすぐ車に乗る。仕事が終わってわずか10分で、友人と会うというシチュエーションが何とも新鮮に感じる。 そんな金曜日は、木津川でたき火をした。当初は廃墟仲間のあつし君とピースケさん…

悠久!三重日帰りドライブ ~その2~

神社で神聖なお水をいただいた、つづき。 【飯高駅】ようやく目的地に到着した「道の駅 飯高駅」に到着したのは、午後12時半。「飯高駅」と駅名のような名前がついているが、別に鉄道が延びているわけではない。施設自体は1990年に同名で作られ、その後全国…

悠久!三重日帰りドライブ ~その1~

有給を取るときは、土日にくっつけて3連休にすることが多い。理由はもちろん、どこかしら宿泊込みの旅に出るためだ。今週も金曜日に有給をとってどこか行こうと思っていたのに・・・よりによって、まん中の日が雨て! そんなこんなで、金曜に割り切って、日…

交野山登山2021春

土曜は地元の山を登った。目的はGWに向けての体作りだ。山に登った翌日は確実に脚がバッキバキになるので、キックボード旅前には効果的なトレーニングとなる。 いくつかある登山口のうち、いちばんよく使う私市駅からの場所へ向かう。交通手段は、家からキッ…

リュック臭

キックボード旅で愛用しているリュックが、くさい。いや、ずっとくさいわけではなく、だいたい5日くらい使い続けるとくさくなる。ホテルのファブリーズをかけまくっても、そんなもんでは取れない。 買ってからずっと同じ現象なら、まあ当然我がの体臭を疑う…

地元ひとり花見 ~2021春~

昨年に引き続き、今年もひとり花見を決行した。土曜日は昼過ぎまでテレワークがあったので、終わると同時にダッシュで移動。 向かった先は、毎年同級生と花見をしている地元の名所、妙見坂。自転車で10分ちょっとだが、家からひたすらなだらかな上り坂が続く…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~徳庵→京橋~

【→放出】 線路沿いに道が延びていると思いきや、途中で行き止まり。というパターンが何度も繰り返される。スマホのナビを使えばこんなことないんだが、極力使わないのがこの散歩のルールなので。ただ、そのおかげでいろんな雰囲気を楽しめるのがいい。 よほ…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~野崎→徳庵~

【→住道】 ここから線路が45度ほど曲がる。道は線路沿いになく、住宅地を抜けてからは道幅の広い府道8号を進む。そのまま府道沿いでも住道駅に着くのだが、広い道を歩くのは面白くないので再び住宅地に入ると、今度は寝屋川沿いに歩く。なかなか道の変化に富…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~忍ケ丘→野崎~

【→四条畷】 さて、3回目の片町線沿線散歩。一発目の目的地は四条畷だが、昔よく終電を乗り過ごした思い出が蘇る。終電を乗り過ごすと「四条畷停まり」に乗ることになり、四条畷駅から自宅まで、真夜中に2時間近く歩かなければいけない。もちろんタクシーを…

素人DIY ~ミニテーブル編~

長いこと使っているアウトドア用のミニテーブル、表面が汚くなってきた。いっそのこと、貼り替えてやろうか。というキマグレで、作業をすることにした。 しかしながら、僕は図画工作がニガテである。今回の作業も、普通の人にとってはただの単純作業だろうけ…

湯快!三重ドライブ ~その6~

最後の最後まで三重を堪能した、つづき。 【金胎寺】帰路の途中に寄ったのが、京都の和束町にある「金胎寺」。1日目にミニ遍路で寄ったお寺と一緒、というだけの理由で選定した。 国道から曲がった道は細く険しく、最後まで狭くきびしい道を走ることとなる。…

湯快!三重ドライブ ~その5~

素泊まり温泉宿を楽しんだ、つづき。 【3日目・朝】午前6時に起き、露天風呂で日の出を拝む・・・つもりだったが、まさかの雨。それでも、徐々に明るくなる空をボーっと見続ける時間は気持ちがよい。 【鳥羽展望台】出発するころには雨はやみ、雲が多いもの…

湯快!三重ドライブ ~その4~

港町のミニ遍路を楽しんだ、つづき。 【たちばな展望台】ちょっと趣向を変え、いい景色を見ようと向かったのが「たちばな展望台」。海や島々が見下ろせるのだが、下にある大きな池がハート型に見えることが有名で、恋人の聖地でもあるらしい。平日ということ…

湯快!三重ドライブ ~その3~

神社で身を清めた、つづき。 【湯快リゾート 志摩彩朝楽】今回のお宿「湯快リゾート 志摩彩朝楽」に到着したのは、午後4時半。そう、このブログのタイトルもここにちなんでいる。ちなみに「湯快リゾート」ははじめて宿泊する。 チェックイン後は部屋までの案…

湯快!三重ドライブ ~その2~

伊勢うどんでお腹を満たした、つづき。 【慈眼山 金胎寺 四国八十八ヵ所霊場】目的地の一発目は、鳥羽駅前近くにある「金胎寺」。昔ながらの住宅地から細い路地を入ったところにあり、駐車場がない。路地の奥が廃道になっているのだが、転回もできないクソ細…

湯快!三重ドライブ ~その1~

先週金曜日は有給をいただき、ありがたいことに4連休となった。相変わらず何も考えず休みをとったわけだが、さすがに4日とも家にいるのは耐えられないので、4日のうち3日は旅行をすることにした。 ということで、前回十津川で味をしめた、温泉ドライブへ。前…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~星田→忍ケ丘~

【→東寝屋川】 午後4時を過ぎたところで、心が折れ始める。夕日に近づく太陽の色もそうだが、この時間になると疲れがどっと出る。ただ漠然と歩いてしまい、「各駅間で、1枚以上何かしらの写真を撮る」のルールを駅に到着する直前まで忘れてしまう有様。それ…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~津田→星田~

【→河内磐船】 いよいよ最寄り駅に進むわけだが、ここからだいたい1時間ほどかかる。なぜ時間がわかるのかといえば、終電でひと駅寝過ごして、歩いて帰るということを何度となく繰り返したからである。最近は終電ギリギリまで飲むという機会がなく、タクシー…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~松井山手→津田~

【→長尾】 松井山手駅前は店舗がたくさんあり、人通りも車も多く都市感がすごい。ここからはしばらく、生活圏内というか、目をつぶってでも家につけるくらい土地勘がある。あえて裏道を探すが、結局バイパス道につながる。線路沿いに進もうとするも、線路が…