キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

アウトドア

島充電完了

無事、旅から戻りました。いや~、しんどかった!そして楽しかった! 3日目の夕方までは大島をお遍路。これがもう、えげつなく坂を登らされる!しかも未舗装路が多く、キックボードの意味ないやん!と叫びたくなるほど。このお遍路、徒歩だと2泊3日が目安と…

シマタビ巡礼

しばらく旅に出ます。さがさないでください。 金曜に有休をとり、夢の4連休にした。もちろん、旅立つためだ。 行き先は離島の大島。伊豆大島ではない、伊予大島だ。あまり聞きなじみはないと思うが、しまなみ海道の島といえばわかりやすいだろう。 目的は久…

悠久!エアビー生活 in すさみ ~その5~

民泊で悠々生活を送った、2日目夕方からのつづき。 日が暮れたころ、夕食の準備。今夜は鍋だ。せっかくなら庭で食べたいので、BBQコンロを使って鍋をすることにした。 意外にも火力が弱く、炊けるのにやや時間がかかる。それでも、しっかり食材に火が通って…

悠久!エアビー生活 in すさみ ~その4~

和歌山の山奥にある貸し切りの民泊生活、2日目。 午前7時に目覚めて、お庭でラジオ体操をした後は朝食。洗濯や皿洗いを経た後は、ハンモックでしばらく放心状態。ダメだ、やはり何もやる気が起きない。こののどかすぎる環境が、そうさせているのだろう。 重…

悠久!エアビー生活 in すさみ ~その3~

ハンモックの上で大自然を感じた、つづき。 さすがに何かしなければと、夕方になってようやく動く。いちばんの目的であった、PC作業を2時間ほど。Wi-Fiが不安定であったり、運悪くWindowsのアップデート作業のためPCが途中で使えなくなったりと、トラブルは…

悠久!エアビー生活 in すさみ ~その2~

突発的に民泊することを決めた初日の、つづき。 すごく丁寧なオーナーさんにひととおりの説明を聞くと、オーナーさんは車で去っていく。さて、完全に貸し切り状態だ。 間取りはキッチン、3畳・4.5畳・6畳・10畳と部屋が多い。お庭があり、BBQセットとたき火…

悠久!エアビー生活 in すさみ ~その1~

今これを書いているのは、自分の部屋ではない。自宅よりもずっとずっと遠くの地、はじめて来た場所の、はじめて入った部屋で書いている。 ようやく念願をかなえることができた。民泊、いわゆるエアビーを使って、遠征に来ているのだ。 場所は和歌山県のすさ…

アフターサバイバル!たき火ナイト

先週土曜日の、テレワーク→サバゲーと続いた後のお話。 ゴンタ親子とお別れし、残り3人は買い出しに出かける。というのも、サバゲー会場となったあつし君の別荘?で、たき火をするためだ。何やかんやで買い物を終え、テントを設営しつつ火を用意しつつで、食…

石切サバイバル! ~その1~

先週土曜日に目覚めたのは、午前5時半。といっても起床時間は人それぞれなので、ピンとこないか。いつもより1時間以上も早めに目が覚めた。それほどワクワクできる1日が始まったのだ。 そんな午前中は、まさかのお仕事。終わったはずのテレワークだ。もちろ…

リメンバー「キックボード青森→秋田」

「キックボード青森→秋田」をアップしました。 Webサイトの更新は1年4か月ぶり。しかも昨年の旅日記。さすがにブランク開けすぎやね。でも編集の工程は、さすがに体が覚えてくれてるね。 昨年の旅日記ということは、まあアレですよ。頭から血ぃ流して救急車…

キックボード北海道・道南 ~吹き出すアレ編~

最後に観光地編を、と思ったけれど、今回はあまり観光ができていない。観光をサボったのではなく、圧倒的に観光地が少なかったからだ。その中でも印象的だったのが、長万部。ニュースにもなっていたみたいなので、知っている方も多いかな? 長万部に到着して…

キックボード北海道・道南 ~北海道やなぁ編~

涼しさももちろんだが、それ以外で「北海道やなぁ~」と感じたこと、いろいろ。 【コンブ】函館から4日くらいは港町が続いたのだが、印象的だったのがコンブ。道の左右で、コンブが干される光景がひたすら目立った。空気もほんのりコンブの匂いがただよい、…

キックボード北海道・道南 ~グルメ編~

北海道といえばグルメ!ということで、いろいろとおいしいモノをいただいた。思い出のある限り、紹介していこう。 【函館市:イカと鶏】函館の駅前は意外にお店が少なかったのだが、「大門横丁」という屋台村があった。やはり屋台村はたまらん!ということで…

キックボード北海道・道南 ~よかった編~

旅が終わって、1週間が経過した。えらいことで、北海道でのあの涼しさの感覚も、旅の余韻も忘れつつある。風化しないためにも、今のうちに書き綴っておきたいと思う。 さて今回は、「北海道でよかった!」「この旅よかった!」と思えることをつれづれと。 【…

帰還!

無事、北海道から戻りました。厳密には昨日の昼過ぎ。不安要素の天気は、いい感じに予想が外れてくれた。天気の大半はくもりだったけれど、それがいい感じで涼しかった。がっつり雨にあたったのは、ほんの1時間のみ!全体的に、グルメあり温泉あり地元民との…

はるばる北の地へ

しばらく旅に出ます。さがさないでください。 北海道行きます!もちろんキックボードで! 日本全国いろいろ回っていながら、北海道は人生で2度目である。また、キックボードで北海道だけ走れていなかったので、これで実質の日本一周達成になるのかな? 前日…

キックボード三重→静岡旅 ~バージョンアップ編~

まだ旅の余韻を引きずります。 キックボード旅というオリジナルな旅を続けているが、毎回何かしらバージョンアップをしている。持ち物であったり、装備であったり。今回も例外でもないので、いくつか紹介したい。 【ヘルメット】これは先日ブログでも買おう…

キックボード三重→静岡旅 ~アクシデント編~

旅にアクシデントはつきもの。と言い切るのは好きではないが、まあ何かしら予想外なことは起こる。特に印象的なものをいくつか。 【初日豪雨】今回の旅、初日は30kmほど走る予定だった。が、まさかの豪雨!昔だったら無理して走っていただろうが、さすがに心…

キックボード三重→静岡旅 ~外食編~

さて、そろそろキックボード旅について書き始めようか。何から書けばいいかな?まだ旅の内容が脳内で混沌としていて整理がついていないので、テーマを決めて小出しにしてみよう。ということで、昨年度のブログを参考に、まずは外食について。 【全体】今回は…

大復活!

無事、旅から戻りました。 特にケガもなく、転倒すらしなかった!下り坂のスピードさえ気をつければ、安全な乗り物である。 初日にいきなり豪雨だったり、旅のラスト1分前にまさかの珍事とか。書きたいことがたくさんありすぎるのだけれど、ちょっと眠すぎる…

奈良廃墟めぐり ~その6~

レトロなおもちゃに圧倒された、つづき。 【Minca465】すでに正午を過ぎていたので、ランチをいただきに向かったのが「Minca465」。何でもドライカレーがいただけるというお店らしい。 カフェのような外観のお店で、駐車場の場所を尋ねると、ついでに軽くお…

奈良廃墟めぐり ~その5~

久しぶりの廃墟散策をした、つづき。 【アトンおもちゃ館】廃墟の散策後に向かったのは、「アトンおもちゃ館」。ここは廃墟ではなく、レトロなおもちゃがたくさんあるという場所である。片田舎の住宅地の一角にあり、道が細くてあつし君カーでは通れない。近…

奈良廃墟めぐり ~その4~

居酒屋で泥酔してしまった、つづき。 【2日目朝】尿意とともに目覚めたのは、午前8時。なぜかズボンを脱いでいて、どこにあるのかわからない。トイレは室内にないので、慌てて上着を腰に巻いてトイレに駆け込む。 部屋に戻ってもうひと眠り・・・とはいかず…

奈良廃墟めぐり ~その3~

3人が合流し、ひとっ風呂浴びたつづき。 【1次会】銭湯から奈良駅前までは、徒歩で20分。できればタクシーで移動したいところだが、銭湯まわりは住宅地なのでタクシーはない。道を歩きながら、タクシーがいれば止めようと道路を凝視しながら見て、気がつけば…

奈良廃墟めぐり ~その2~

廃墟仲間との待ち合わせに前乗りし、0次会をしたつづき。 【0.5次会】お店を出てからまだ時間がある。駅前でゆっくり仲間を待とうと移動をすると、目の前に立ち飲み屋がある。気がつけば、カウンターをくぐっていた。 「まついし」は店内の左右にカウンター…

奈良廃墟めぐり ~その1~

久しぶりの廃墟めぐり!ピースケさんとあつし君と、最近はすっかり飲みが主体となっていたが、久しぶりに3人で廃墟をめぐることとなった。最後に行ったのは2015年11月に広島なので、約6年半ぶりである。 行き先は奈良。ネットで探してみると、意外に複数スポ…

第5章!大和北部八十八ヶ所霊場

せっかくの3連休だというのに、まん防があるので旅行に行きづらい。いや、おそらく昨年ほど「まん防だから外出するな!」という風潮は強くないと思うのだが、どうも行く気になれなくて。やはり感染者数の多さというところに、腰が引けているのかもしれない。…

第4章!大和北部八十八ヶ所霊場

3連休初日のお話。 正月明けの3連休、さて何をやろうかとまず頭に浮かんだのが、運動。毎年ながら正月は確実に太ってしまうので、多少なりとも脂肪を燃焼したい。それで思いついたのが、去年6月からはじめた「大和北部八十八ヶ所霊場」の巡礼。6月に3回立て…

冬の嵐・たき火ナイト

正直なところ、すっかりビビッていた。 これはもう、ムリでしょ。 予報によると、先週金曜の夜は「冬の嵐」が訪れるため、外出は控えるよう警告されていた。 そんな状況で予定していたのは、たき火である。 風速はね最大8mとも言われており、これはさすがに…

四條畷満喫!飯盛山登山 ~その2~

飯盛山の登山、つづき。 お腹を満たして再出発後すぐ、向かったのは「権現の滝」。手前には鳥居があり、滝近くにはいくつもの古い仏像や石碑などが立ち、神秘的な場所である。石碑まわりを掃除している人や、護摩行のように何やら写経のようなものを、読経し…