キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

アウトドア

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~徳庵→京橋~

【→放出】 線路沿いに道が延びていると思いきや、途中で行き止まり。というパターンが何度も繰り返される。スマホのナビを使えばこんなことないんだが、極力使わないのがこの散歩のルールなので。ただ、そのおかげでいろんな雰囲気を楽しめるのがいい。 よほ…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~野崎→徳庵~

【→住道】 ここから線路が45度ほど曲がる。道は線路沿いになく、住宅地を抜けてからは道幅の広い府道8号を進む。そのまま府道沿いでも住道駅に着くのだが、広い道を歩くのは面白くないので再び住宅地に入ると、今度は寝屋川沿いに歩く。なかなか道の変化に富…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~忍ケ丘→野崎~

【→四条畷】 さて、3回目の片町線沿線散歩。一発目の目的地は四条畷だが、昔よく終電を乗り過ごした思い出が蘇る。終電を乗り過ごすと「四条畷停まり」に乗ることになり、四条畷駅から自宅まで、真夜中に2時間近く歩かなければいけない。もちろんタクシーを…

素人DIY ~ミニテーブル編~

長いこと使っているアウトドア用のミニテーブル、表面が汚くなってきた。いっそのこと、貼り替えてやろうか。というキマグレで、作業をすることにした。 しかしながら、僕は図画工作がニガテである。今回の作業も、普通の人にとってはただの単純作業だろうけ…

湯快!三重ドライブ ~その6~

最後の最後まで三重を堪能した、つづき。 【金胎寺】帰路の途中に寄ったのが、京都の和束町にある「金胎寺」。1日目にミニ遍路で寄ったお寺と一緒、というだけの理由で選定した。 国道から曲がった道は細く険しく、最後まで狭くきびしい道を走ることとなる。…

湯快!三重ドライブ ~その5~

素泊まり温泉宿を楽しんだ、つづき。 【3日目・朝】午前6時に起き、露天風呂で日の出を拝む・・・つもりだったが、まさかの雨。それでも、徐々に明るくなる空をボーっと見続ける時間は気持ちがよい。 【鳥羽展望台】出発するころには雨はやみ、雲が多いもの…

湯快!三重ドライブ ~その4~

港町のミニ遍路を楽しんだ、つづき。 【たちばな展望台】ちょっと趣向を変え、いい景色を見ようと向かったのが「たちばな展望台」。海や島々が見下ろせるのだが、下にある大きな池がハート型に見えることが有名で、恋人の聖地でもあるらしい。平日ということ…

湯快!三重ドライブ ~その3~

神社で身を清めた、つづき。 【湯快リゾート 志摩彩朝楽】今回のお宿「湯快リゾート 志摩彩朝楽」に到着したのは、午後4時半。そう、このブログのタイトルもここにちなんでいる。ちなみに「湯快リゾート」ははじめて宿泊する。 チェックイン後は部屋までの案…

湯快!三重ドライブ ~その2~

伊勢うどんでお腹を満たした、つづき。 【慈眼山 金胎寺 四国八十八ヵ所霊場】目的地の一発目は、鳥羽駅前近くにある「金胎寺」。昔ながらの住宅地から細い路地を入ったところにあり、駐車場がない。路地の奥が廃道になっているのだが、転回もできないクソ細…

湯快!三重ドライブ ~その1~

先週金曜日は有給をいただき、ありがたいことに4連休となった。相変わらず何も考えず休みをとったわけだが、さすがに4日とも家にいるのは耐えられないので、4日のうち3日は旅行をすることにした。 ということで、前回十津川で味をしめた、温泉ドライブへ。前…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~星田→忍ケ丘~

【→東寝屋川】 午後4時を過ぎたところで、心が折れ始める。夕日に近づく太陽の色もそうだが、この時間になると疲れがどっと出る。ただ漠然と歩いてしまい、「各駅間で、1枚以上何かしらの写真を撮る」のルールを駅に到着する直前まで忘れてしまう有様。それ…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~津田→星田~

【→河内磐船】 いよいよ最寄り駅に進むわけだが、ここからだいたい1時間ほどかかる。なぜ時間がわかるのかといえば、終電でひと駅寝過ごして、歩いて帰るということを何度となく繰り返したからである。最近は終電ギリギリまで飲むという機会がなく、タクシー…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~松井山手→津田~

【→長尾】 松井山手駅前は店舗がたくさんあり、人通りも車も多く都市感がすごい。ここからはしばらく、生活圏内というか、目をつぶってでも家につけるくらい土地勘がある。あえて裏道を探すが、結局バイパス道につながる。線路沿いに進もうとするも、線路が…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~京田辺→松井山手~

前回施行した沿線散歩の第二弾を、昨日行ってきた。ちょっと前回はブログの文章が淡々としていたので、もう少し膨らませていきたいと思う。【→大住】 前回から3週間を経て、第二弾。とにかく寒さにヤラれた前回とは違って、今回は絶好の小春日和。疲れたとき…

悠久!十津川めぐり ~その5~

山奥の玉置神社へ向かう、つづき。 駐車場から神社までは、15分の山道を歩く。道が未舗装で、まわりは木々に囲まれていて神聖な雰囲気が漂う。 途中、県下最大級の杉である「大杉」が祀られている。大杉そのものもすごいが、まわりにも十分に太く大きな杉が…

悠久!十津川めぐり ~その4~

宿でがっつり温泉と料理を楽しみ、2日目。 まだ空が暗い午前6時過ぎに温泉へ向かい、昨日とは逆で夜から朝へと変わりゆく空をえんえん1時間楽しむ。朝食後ももうひと風呂、と思っていたが、入浴の度に疲れてしまうので、部屋でゆっくり過ごす。チェックアウ…

悠久!十津川めぐり ~その3~

朝から運転三昧となり、ようやくお宿に到着したつづき。 お宿は「十津川温泉 静響の宿 山水」という、十津川村の中心地より少し離れた場所。外見も中も昔ながらの旅館ではあるが、しっかり改装がされていてきれいに感じる。接客はとてもていねいで、笑顔を絶…

悠久!十津川めぐり ~その2~

「熊野本宮大社」に向かおうとするも、通行止めを食らったつづき。 警備員に回り道を案内されるのだが、手渡された地図では道がわかりづらい。というのも、そもそも山奥なので国道以外の道が少ないのだ。手元の地図を見ても、道が確認できない。 何となくこ…

悠久!十津川めぐり ~その1~

何も予定がなく、キマグレに有給をとった金曜日。この寒い季節はどうしても外出するのが億劫になるのだが、年明けからずっと家に閉じこもっていることもあり、思い切って1泊で旅行をすることにした。 場所は奈良の十津川村。家からほどよく遠く、温泉がある…

脳内リセット

先日のブログに書いたとおり、昨日は有給。で、行ってきましたよ1泊で温泉旅。前回ブログを書く段階ではまったく興味なかったが、書き終えてからジワジワと行きたくなって。言霊・・・とはちょっと違うかな?でも、書きながら気持ちを整理するって大事やなあ…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~JR三山木→京田辺~

【→同志社前】 県道沿いは絶えず店舗が続き、安心感がある。同志社前駅は大学の最寄り駅だというのに、居酒屋や遊び場がほとんどないのが意外である。 不動産屋にはワンルームの物件が多数あり、唯一大学最寄り駅っぽい 【→京田辺】 さらに県道沿い、相変わ…

【沿線散歩】片町(学研都市)線 ~祝園→JR三山木~

【→下狛】 ひたすら線路沿いの道が続く。景色に変化を求めようも、線路の周りは田園が広がり、まわり道なんてまずない。 ひたすらこの景色が続き、道を変えたくても他に道がない。 野良猫救済の張り紙、内容よりも気になるのはやっぱり写真・・・なぜ犬? 【…

【沿線散歩】 ~はじめ~

昨年末からことごとく遊ぶ予定がなくなり、休日はすっかり引きこもりがち。さらに緊急事態宣言発令により、出社が週に1度に激減。こうなると、運動不足が心配になる。何かお手軽にできる運動ができないものか。 ということを考えていて、思いついたのが「沿…

極寒ゲリラキャンプ・2020冬 ~その3~

深夜のたき火ですっかり魂を抜かれつつ魂を洗われた、つづき。 結局午前4時過ぎに、テントへともぐり込んだ。ずっと眠たい、けれど楽しくて寝たくない・・・と幼児のような自分との戦いは、1時間以上続けていた。 で、翌朝目覚めたのは午前8時。いつもながら…

極寒ゲリラキャンプ・2020冬 ~その2~

京都の某所で、たき火キャンプの仕込みをしたつづき。 ようやく準備が整い、食材を網に並べたのは午後11時ごろ。たき火キャンプでは、日をまたいでから食べ始めることもざらである。けっこう準備段階でテンションが高まるので、あまり空腹感を覚えないのだ。…

極寒ゲリラキャンプ・2020冬 ~その1~

少しだけ過去のお話。 仕事終わりに外出し京都の某所へと向かった。この日は、あつし君らと久しぶりにたき火キャンプを決行することにしたのだ。毎年のようにやっていて、今回は新しいスポットを見つてチャレンジがてらやることに。 午後8時過ぎに近くのスー…

着るコタツ ~その2~

前回紹介した「電熱ベスト」。注文時、到着には1か月かかると表示されていたが、2週間ちょっとで送られてきた。 さて開封。 う~ん。なんか地味。そもそもインナーとして着るつもりだったのでファッション性は望んでいなかったが、それでも想像以上に地味で…

日帰りプチソロデイ野宿

日曜は特に外出の予定がなかったのだが、あまりに天気がいいのと、紅葉シーズンということもあり、朝食後外へ出ることにした。道の混雑も考えて、交通手段は久しぶりにバイク。そういえば、前回ジェットヘルを買って以来2か月乗っていなかった。しかも今回は…

ぶらり月ヶ瀬ドライブ ~その2~

道の駅で思いがけず充実した、つづき。 道の駅から目的の温泉までは、県道を進む。素朴でノスタルジーな農村が、秋の日差しとうっすら紅葉がかった景色と相まってきれいに映る。ただ後ろにいた車が、ややあおり気味にずっとついて来ていたので、あまりゆっく…

ぶらり月ヶ瀬ドライブ ~その1~

月曜に有休をとって3連休にしたはいいが、初日の商店街めぐりで飲みすぎ、2日目はほぼ睡眠で終わった。最終日も家にいようかなと思ったが、家でPCに向かっていると、テレワークとほぼ変わらない感覚に襲われる。これはイカンと、昼に外出した。 向かった先は…