キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

アウトドア

同窓海物語 in 加太~中編~

同級生と加太の海へ来た話、つづき。 海へ移動してからは、二手にわかれる。素潜りをしたい僕だけ岩場へ行き、残り2人はサビキ釣りのできるスポットへ。 岩場といっても、海上に見えている岩が少ない。しかし入水すると、足元が岩だらけであることがわかる。…

同窓海物語 in 加太~前編~

個人的に、夏をもっとも感じるものは、何と言っても海だ。しかしながら、海で遊ぶことはなかなかしない。海が家から遠いこともだが、いっしょに海で遊ぶ仲間もいないのだ。 それがこのたび、地元の同級生であるゴンタ・作三と3人で行くこととなった。ゴンタ…

アバラ、バラバラ

先日の日記で紹介したとおり、旅で2回も転倒した。その後肋骨の痛みは、1週間を過ぎても引くことがない。さすがに心配なので、昨夜は仕事帰りに整形外科へ。 レントゲンをとった結果、まずは肺に異常なし。肋骨も3方向から撮った結果、異常なし。ただ症状か…

キックボード東北旅~グルメ編~

旅の思い出を引きずった日記も、そろそろ最終回にしよう。最後は旅でであった「グルメ」の紹介。温泉旅館で食べたものとか、スーパーのお惣菜はさておき、とりわけ地元を感じられるものを。【酒田ラーメン】山県県酒田市に、独自のラーメンがある。ダシは煮…

キックボード東北旅~転倒編~

旅のキレイなところばかり紹介するのも、何かいやらしい。ということで、カッコ悪いところも赤裸々に書いておこう。今回は2度、転倒をしてしまった。軽くつまずく程度ならたまにあることだが、豪快に両手ついて転んでしまったのだ。【二重トラップ】キックボ…

キックボード東北旅~出会い編3~

旅の夕食は、スーパーで済ますことが圧倒的に多い。理由は単純で、安く済むからだ。しかし今回の旅では、外食を3回もした。これがなかなか楽しかったので、紹介しておきたい。【酒田市:北前横町】山形県酒田市というところでは、連泊を余儀なくされた。原因…

キックボード東北旅~出会い編2~

旅人との出会いで印象的だったのが、もう1つある。【お祭りハイカー】暑さと疲労のピークを迎え、道の駅の休憩所で足を休めた。すると、そこにはひときわ目立つのぼりと、いくつかの荷物が置かれている。ここら界隈の、お祭り用の小道具が置かれているのかな…

キックボード東北旅~出会い編1~

旅の余韻があるうちに、小出しにでも思い出を書き綴っておこうと思う。今回の旅で、1つ今までと違うことがある。それは、人とのふれあいの数。すれ違いざま声をかけられることはたまにあったが、がっつり時間をとって話すということは今まで少なかった。【ア…

情熱!東北地方

無事戻りました。昨日の夕方に、久しぶりに大阪の地に戻りました。キックボードで新潟から秋田まで、しっかり走りきりました。厳密には、もっと青森寄りの場所が目的地だったけれど、40キロほど手前でゴール。原因は台風。台風といっても僕のいたところでは…

ナツタイフウ、ナツトウホク

しばらく旅に出ます。さがさないでください。GWの続きで、新潟から山形→秋田と北上します。もちろんキックボードです。 悩みごとは1つ。ええ、言わずもがなですわ。台風5号!なんでこんな時期に!しかもなんで東北方面に!直撃しなくとも、台風の影響で前線…

リメンバー「キックボード福井→新潟」

「キックボード福井→新潟」をアップしました。http://tabi-boy.sakura.ne.jp/tabi/2017hokuriku_kick/2017hokuriku_kick01.html以前も書いているかも知れないけれど、旅の楽しみというか、感性というか、年々変わってくる。昔はとにかく貧乏旅で、いかに安価…

まいここはんBBQ&花火 2017

休日に会社の人と交流するという習慣が昔からなく、ひどく抵抗がある。しかし年に一度だけ、例外がある。それが先日土曜日、近江舞子でのBBQだ。毎年恒例のもので、いろんな部署・いろんな支社から社員が集う。会社公認ではなく、有志により行われる会。ほぼ…

神島八十八ヶ所霊場 ~その4~

すっかり白石島を堪能し、笠岡へと戻る。ちょうど昼食どきだし、シメに笠岡ラーメンをいただきたい。ということで向かったのは「いではら」。 他の笠岡ラーメンより、スープの色がやや薄め。スープも甘味と酸味が効いており、弾力の強い麺に見事マッチする。…

神島八十八ヶ所霊場 ~その3~

3日目は、ホテルで少しゆっくりしてから、渡船乗り場へ。向かった先は「白石島」。この「神島遍路」をすべて周った後、この白石島の「開龍寺」へお礼参りするまでが巡礼の作法だからだ。まず驚いたのは渡船の乗客の多さで、座席はもちろん甲板も人があふれか…

神島八十八ヶ所霊場 ~その2~

2日目は、目覚めてからしばらく頭痛に襲われる。酒を飲みすぎたせいかも知れないが、もしかすると昨日の猛暑で軽い熱中症かも知れない。朝食をいただいた後、すぐさま準備をしてタクシーを呼ぶ。本来ならバスで移動したいところだが、バスは9時半ごろまで来…

神島八十八ヶ所霊場 ~その1~

3連休の旅、忘れないうちにまとめていきます。といっても、お遍路部分はよそで書くのでなるべく割愛し、それ以外の部分をメインに。一気に長々と書くのも疲れるので、ちょっと小出しに。初日は午前8時に出発し、2時間半かけて笠岡駅へ。移動中眠たかったのだ…

廃墟サミット in ハイハイタウン

大阪には、まだまだ面白い飲み場がある。最近ある大阪ローカルの深夜番組をよく見るのだが、なかなか興味深い飲み場を紹介している。その中でずっと気になっていたのが、「ハイハイタウン」。大阪の上本町、または谷町九丁目にある商業ビルである。その地下…

週末サバイバル・ドライブ

最近の予定のない週末は、主に山にこもる。というとアウトドアを満喫してるっぽいが、そんなカッコいいものではない。昨年秋ごろ購入した、エアガンを撃ちに行っているのだ。エアガンを撃つといっても、意外に場所が難しい。モノがモノだけに、人目に触れる…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~3日目・後編~

【47番まで】道沿いの39番を巡った後、突然畑があらわれる。発泡スチロールに「猪ししに注意」(原文ママ)と書かれており、ふりがなのミスにおかしさを感じたが、よくよく言葉の意味を読み取ったとたん、足早に先へ進むことに。 40番は、山側の細道の先にあ…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~3日目・前編~

昨年の島遍路旅の続き。だいぶ遅れたけれど、そろそろ書かないと忘れそうなので。【3日目の朝】朝食も品数が多かったので、白米は食べずにおかずだけいただく。2日も食事が多かったため、内臓が疲れていることを感じる。 朝食の配膳の際、お宿の主人から、地…

三重・忘年廃墟ツアー ~後編~

三重県の廃墟ツアー、後編。【渡鹿野島へ】朝風呂に入り、少しゆっくりしてから午前9時に出発。まず向かったのは、志摩より南にある渡鹿野(わたかの)島。かつて「売春島」と呼ばれていた理由は、その名前から想像していただきたい。あくまでディープスポッ…

三重・忘年廃墟ツアー ~前編~

正月に昨年の話を書くのはどうかと思っていたけれど、とりあえず3が日も終わったので、書き溜めていたものを書いていこう。まずは、年末にGORIと行った、三重県の廃墟ツアー。【旅行プラン】年末に大学の友人・GORIと会うことは、もう10年以上続く恒例行事と…

寝正月とサバイバル散歩

正月3日目は朝食を食べた後、年末年始に撮ったビデオを見ながら、やがて就寝。見事なまでの寝正月である。昼食後もビデオ鑑賞を続けたが、正月でぽっこりふくれたお腹が気になり、散歩へ出かけることにした。特に行き先は決めず、気の向くまま歩いていると、…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~2日目・後編~

【残りのお地蔵さん】町へ戻ったものの、渡船が来るまで時間がある。ボーっとするのももったいないので、ちょっとでも多くのお地蔵さんを見つけることに。79番から始めたので、78番から降順で巡る。お遍路用語でいうところの、「逆打ち」である。ここへ来て…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~2日目・中編~

【15番まで】山道をひたすら進み、上り坂をあがったところに、12番と13番がある。ちなみにこの小高い丘は城跡で、原型こそないものの、石垣などが残っている。 なお、先ほどの展望台も城跡とのことだが、いずれの丘も「城山」という名がついている。展望台側…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~2日目・前編~

旅の2日目は、午前8時の渡船へ。目指すは10分先にある、真鍋島。昨日、北木島の巡礼の進捗は思わしくなく、まる3日かけないと無理ではないか、とも思っていた。しかし、真鍋島は本島から距離があり、今回行かなければ二度と行かない気がする。ということで、…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~1日目・後編~

【北木島・14番まで】3番はかんたんに見つかったものの、4番がわからない。やはり手元の地図がざっくりすぎる。実際には、細い道が何本も張り巡らされているのだ。 同じところを何度も往来するも、わからない。諦めて先へ進もうにも、5番以降への道もよくわ…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~1日目・前編~

やや消化不良で終わった和歌山旅行から1週間。月曜日に有給がとれたので、2週連続で、旅立つことにした。本気でストレスがエラいことになってきているので、このくらいのリフレッシュしてもバチは当たらないでしょ。目的地は、笠岡諸島。岡山県笠岡市より南…

ステキすぎて離島めぐり

昨日は有給をとり、土曜日から離島へ行ってきた。先週も和歌山へ一泊旅行していたので、2週続けてのバカンスとなる。が、今回の離島ツアーは、格別だった!もう、何から書けばいいやら。3日間、やったことといえば、ひたすら島中を歩いた。住宅地を歩いては…

1泊1日・和歌山ミニ遍路ツアー

特に予定のない土日に、ふらっと山奥の温泉宿に泊まり、特に何をするでもなく過ごす。そんな休日の過ごし方が、かねてからあこがれていた。仕事がひと段落し、リフレッシュしたい。ちょうどいいタイミングなので、いっそ理想どおりの休みを過ごしてやろう。…