読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

血迷いスマホ

スマホに変えました!
あれだけ「ガラケー最高!」言うてたのに。

いや、先に言うときますが、別に彼女できたとか、そんなんじゃないです。
最近、何だかんだでまわりを見ていると、LINEでのやりとりが主流になっているなぁ、ってのがあって。
あとリアルな話、せっかくいい出会いがあっても、ガラケーやから連絡先を手軽に交換できない、なんてことがあっては大変かと。
他に旅のツールに、というのは、いつかの日記にも書いたっけ。

とにかく、潜在的スマホ需要が、じわじわと沸いてきていたのだ。
で、機種変更という手もあるし、格安SIMで2台持ちという選択肢もある。
それを比較するには、まずは機種変更したときの値段を知らなくては!
と思い、auショップへ出かけたのだ。


まぁ驚いたのが、値段。
はじめに提示された金額、月々7,500円て!
現在、母と2人分+固定電話代で、1万円を切っているという我が家の通信費からは、信じられない金額である。

もちろん、本体の金額を分割しているというのも、高い理由であるが。
その本体も、65,000円という、ノートPCが2台買える値段ってのにも驚き。
ようこんな高いもん、最近の親は小学生とか中学生に与えられるなぁ。
というか、まわりのスマホ持ってる人ら、よう払えるなぁ。

というところで、思っていた以上の金額に、まず拒絶反応。
しかし、ここで登場したのが、eo光の営業さん。
ちょうど我が家で、固定電話の契約を変更しないといけない局面に立っていた。
いつか相談しなければ、と思っていたタイミングだったので、話をたくさん聞いた。

aueo光と、かなり長時間説明を受けた。
これで後日仕切りなおしとなると、また1から説明を受けなければならない。
そんなわずらわしさもあり、潜在的スマホ欲求の後押しもあり、何だかんだで契約してもうた、といったところである。


スマホに変えたからといって、本音でいえば、うれしさとかがあまりない。
当面は、LINEができる、という利便性だけだし。
げんに、LINEの設定をした以外、ほとんどスマホをいじっていない始末である。

まぁ職業柄、ITの波にはイヤでも乗らないといけないしね。
高くなった料金分、何かプラスになるように、活用する手立てをいろいろ模索してやろうではないか。


ということで、LINEでも連絡がとれるようになりました。
LINEユーザの方、よろしくお願いいたします。
スマホの操作にも慣れたいので、冷やかしとかも受け付けております。