読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

ろっか

週末のどちらかに麺を食べに行く、ということが、近ごろ日課となっている。
今週も例外なく、本日お昼にうどん屋さんへ向かった。

場所は、樟葉(くずは)。
バイクで30分ちょっと、かつて高校時代に塾通いしていた場所である。
当時の面影も、「くずはモール」なる巨大なショッピングモールと、それに影響されてかリニューアルされた駅舎により、めっきり薄らいでいる。

さておき、駅から比較的近くにある、「ろっか」というお店へ到着。
店内はカウンター6席、2人がけテーブル2席、奥に6人ほどかけられるテーブル1席と、比較的こぢんまりとしている。
が、2階にお座敷もあるそうな。
それを店員さん2名でやりくりしているらしく、小心者な僕は、注文するタイミングがなかなかつかめない。
いや、それほど混みあっているわけではないのだが。

ここはどうやら、麺もダシも冷たい、「ひやひや」に定評があるそうな。
でも、個人的に「うどんは熱いものをシンプルに食べる」ことで天秤に計っているので、ここは「あつあつ」を注文。
セットメニューがあったので、天ぷら付きと、日替わりのごはんもセット。
麺大盛が無料と太っ腹だったので、遠慮なくあやかった。

5分ほど待ったろうか、うどん到着。
うどんは、ごくシンプルに麺とダシのみで、小皿にねぎとしょうがが後入れできるようになっている。

まずは、透明よりややくすんだダシをひと口。
あっさり風味ながらも、しっかりしたイリコのダシがガツンと刺激してくる。
これはなかなか、うまいではないか。

続いて、麺をひと口。
モチモチした食感ながら、しっかりとしたコシがある。
そしてかむごとに、小麦の風味が口の中にブワッと広がる。

例えて申し訳ないが、僕の中で「殿堂入り」としているうどん屋「楽々」を思い出す。
いや、こいつはうまい!
週末なら30分は当たり前に並ぶ「楽々」に比べたら、空席もあるこのお店のほうが、どんだけ来やすいだろうか。

このひと口で、「殿堂入り」決定!
ほんと、ひと口食べたときに「うまい!」と言いそうになったもん。
お店の人が忙しそうだったので、気をつかって言えなかったけれど。

天ぷらも、サックサクでうまい!
うどんがうますぎるので、うどんの上に置くなんてもったいないことはせず、別々で食べた。
別々だからこそ、ちょっと天塩とか欲しいな、というのが唯一残念なところ。
ダシにつけたら、せっかくのサクサク感がなくなってしまうしね。

おそらく、1か月以内に再訪するだろうな。
次は「ひやひや」を挑戦・・・とか思いつつ、結局今日とまったく同じもの注文するだろうな。
メニューが豊富なので、いろんなモノを試したい気持ちはあるんだけれどね。