読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

一口馬主

何か新しいことをするというのは、簡単なようで難しい。
それなりの時間や金を浪費するわけだから、何でもいいというわけには行かない。
何より、興味を引かなければ、継続しないし楽しくない。

ということを踏まえ、ちょっと違った視点で考えてみた。
今までに、興味はあったが手が出なかったことはないか、と。
そこでまっ先に浮かんだのが、「一口馬主

ようは、競馬に出走する馬に投資するというもの。
1頭を1人で買うのではなく、複数人でお金を出し合うのだ。
これにより、予想を当てることだけではなく、自身の馬を見守るという、まったく新しい楽しみが増える。

儲けられない、ということは小耳にはさんだことがあるので、正直「投資」という意味合いでは期待していない。
それでも、年間で1万円や2万円くらいの出費なのであれば、お楽しみ代としては割が合うような気がする。
ということで、ちょろっと調べてみた。


たかっ!
まず、一口馬主を斡旋している「クラブ」に入会しないと行けないのだが、入会費用が2万円ほど。
で、馬の値段がピンキリではあるが、だいたい3~10万円台、ちょうど原チャリの中古価格くらいの相場。
さらに、クラブへの月会費が3,000円前後と、馬の維持費として月々5,000円前後が必要になってくる。

ううむ・・・
少なくとも、「ちょろっと試しに」で手が出せるシロモノではなさそうだ。
まぁ、そもそもお手軽に始められて、そこそこリターンが望めるのなら、もっと株やFXと同じくらい世間でに認知されるはずやしね。


とはいえ、久しぶりに灯った心の炎が、なかなか消えないでいる。
どなたか、一口馬主に詳しい方か、知り合いでやっているよという方、ご連絡くださいませ。