読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

マックカフェ感想

日常

少しだけ時期はずれだが。
先週の月~金曜、マクドナルドが無料でコーヒーを配布していたので、うち4日間お世話になった。

コーヒーの感想としては、以前よりおいしくなった。
ちなみにマクドのコーヒーをいただいたのは4年ほど前、同じく無料キャンペーンをしていたときのこと。
期間が長いため記憶があいまい、ということは否めないが、以前は「こんな安っぽいコーヒーに金出せるか!」という感想を持った。
これなら、100円という金額にうなずける。
どうしてもコーヒーが飲みたくて、まわりにコンビニがなかったら利用するかも。

4年ぶりにマクドを利用した感想は、アジア人店員が多い。
外国人客の多い駅近くなので仕方ないし、日本語も通じるのだが、やはり不安である。
そもそも、サービス業にアジア人店員がいること自体に、不快感を抱いている。
いや、差別的な意味でなくてね。
純粋に、注文する度に「ちゃんと通じてる?」という不安感を抱くことがイヤなのだ。
どれだけ安くてうまい居酒屋であっても、これにより二度と足を運ばないお店も多い。

無料で商品を配布していることの感想は、ホンマに効果あるのかなというもの。
これは飽くまで、マーケティングや商売に対してドシロウトである僕の意見なので、的を射ているわけではないが。
すでに100円コーヒー市場はコンビニに持っていかれているし、明らかにそれを上回る商品でないと、「コーヒー買うならマクドやね」というブランドチェンジはないと思う。
タダでもらっておいて申し訳ないが。


何だかんだ言いつつも、売上や人気の乱高下しつつも常に攻めを忘れないこの企業を、影ながら応援したいと思う。