読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

2008年回顧

毎年、年末に1年をまとめた日記書いてます。
未来の自分用です。
長くて面白くないと思います。


【1月】
昨年7月からはじまった、東京生活は続行。
仕事では、上司と絶え間なくケンカし、部下の仕事を絶え間なく叱り、大荒れ。
プライベートでも、まぁ人との摩擦が重なり、ほんまに大変な月。

ホクロくんからミニトマト4kgをもらい、1週間かけて食べた。
トマトが大好きなので問題ないと思いきや、さすがにしばらくトマト食べれなくなった。

あと、この月から居酒屋「とり鉄」に入り浸った。
1人でさびしいときは、しばしば通ったものだ。


【2月】
NAOさんに、神楽坂でベルギービールなるものを教えてもらった。
これがきっかけで、今もなお、ベルギービールを嗜好している。

東京の飲み友達といっしょに、泊まりでスキー!
泊まりでスキーなんて、何年ぶりだろ?
朝から晩まで、終始酒飲むこのメンバーは、さすがやと思った。

大阪では、HELLOWEENGAMMA RAYという夢の組み合わせの、ライブ!
今思い出しただけでも、鳥肌立つようなメンバーである。
最前列に陣取っていたため、まわりの声でステージの音が聴こえにくかった。

ハッスルにも行ったなぁ。
生のプロレスに、大興奮!


【3月】
3月で、東京生活終わり!
悔いが残らないように、とにかく誰か捕まえては、飲みまくり。
最長、8連チャンで飲むなんて、生涯もうないだろう。

荷物をまとめてる最中、何度も泣いた。
「友達1人も作るか!」と乗り込んだ東京で、いっぱい友達できたからだろうか。
今でも、ダンボールに涙の跡残ってるからね。

そして最終日、仕事が終わる10分前に、上司から「東京あと1ヶ月延長」・・・


【4月】
正真正銘、ラスト1ヶ月の東京生活。
といっても、なんだかんだで大阪との行き来が激しかった。

花見は、2日連続で開催。
2日とも場所取り係で、2日とも同じ場所。
相変わらず、場所取りは楽しいです。

特記すべきは、8年間ずっとネット上で仲良くさせていただいていた、にくきうさんと対面したこと。
今まで対面したことなかったのに、年賀状送ったり、贈答品送ったりしてたってのは、なんかすごい。
短い時間だったけど、本当に印象強く、貴重な時間に感じた。

で、東京から大阪へは、スクーターで1泊2日のツーリング♪


【5月】
GWは、キックボードで淡路島一周!
東京おったころ、ひとり旅がおろそかになってたので、復活を兼ねて。
キックボード旅の礎(いしずえ)を作ったと同時に、「ゲイストーカー事件」の引き金ともなり・・・
いろんな意味で、今後のひとり旅への刺激となった。

モトクロスバイク・CRM50を買った。
以後、モトクロスやツーリングなど、今まで以上に所属チームとの絆が強くなる武器となった。

あとは、久しぶりに戻った大阪生活の、再構築。
とりあえず、東京おったときに応援してくれた人らと会いまくり。
以後、例年以上に人と会う機会が増えた。


【6月】
GWの旅以降、キックボードへの熱が冷めやまず、6月はキックボード本体と部品を買い集め。
中古のキックボードを、磨いて人様に売却すれば、それで大阪城公園を散歩。
メカオンチな僕が、キックボードを分解&組み立てを、自主的にするとは。

モトクロス関連では、3耐レースと、奈良・天川で結婚披露宴。
後者においては、ボスの配慮(悪ノリ?)で、僕にものっすごく偏ったキャラを植えつけられる。
それがきっかけで、以降モトクロスの他のお仲間さまとの距離が、ぐんと近くなる。

家族で宮崎。
雨が降ってたので、まぁぼちぼち。
でも家族旅行なんて久しぶり♪


【7月】
おぼろげに行きたいと思ってた、大阪プロレスを観戦。
想像以上に本格的なプロレスを、至近距離で見て興奮!
と同時に、笑いのクオリティの高さに感心。

東京で仕事してたころの、自社の対応に相当イヤ気がさして、ネット上で転職活動。
本気で会社辞めたかった。
が、けっきょく今なお残留・・・
てゆうか、急に景気悪なったから、残留してて正解やけど。

炎天下のもと、キックボードで淀川河川敷を5時間走破!
しんどさと、すがすがしさと。
夕方寄ったお店が、以降「隠れ家」とあがめる、都島のお店。
隠れ家については、言わずもがな、現在もたまに寄る。

社員旅行で、オーストラリア!
想像以上に、面白かった。
というか、向こうにいる間はほとんど酒飲んでたわけだが。


【8月】
ママチャリで、琵琶湖一周。
「そろそろ、ひとり旅辞めよう」と本気で思いながら、その答えを見つけるための旅といっても、過言ではない。
答えは、「続行」。
やはり、8年続けてきたことは、かんたんに捨てるべきでないと、身を持って感じた。

平日に飲む機会が、激増。
東京行く前は、平日飲むことなんて、ほとんどなかったのに。
東京にいたころの悪い習慣と、あまりここに書けない理由と。
次の日仕事やのに、夜中3時とか飲むあたりは、正気の沙汰ではない。

モトクロスの方と、朽木で1泊キャンプ。
ほとんど川で遊びつつ、普段とは違うメンバーとのアウトドアに、舌鼓(したつづみ)。

あと、廃墟好きメンバーとは、京都某所でゲリラBBQと、廃ケーブル跡めぐり。
後者は、一部やや危険なクライミングなんかもして、相変わらずアホである。


【9月】
4ヶ月ぶりに、東京は葛西へ。
あいかわらずのメンバーとの飲み会では、すっかり忘れてしまった東京のノリについて行けず、比較的だんまり。
でも、別途飲み会があったり、クライミングやショッピングしたりで、大満足♪

突然の、ボーズ!
まわりのリアクションのよさに、満足。

キックボードで、しまなみ海道周遊。
キックボードでの旅が、面白くてたまらなくなった。

いつも花見するメンバーと、釣りBBQ。
釣りは、前からずっとやりたい思ってたから、純粋に楽しめた。


【10月】
ジムニー売却。
正直悲しかったが、友達の友達に売れたので、業者に売るよりはよかった。
ちなみに、4年前52万で買ったものが、30万で売れた。

毎年参加させていただいている、八尾の祭りは見学のみ。
というのは、次の日にヴィンテージモトクロスの祭典があったため。
ヴィンテージバイクばかりの会場の雰囲気に、圧巻。
ただ、うちのチームの2名が負傷してしまったことは、残念でならない。

前月、東京で体験したクライミング・ジムが面白く、大阪でもすることに。
呼びかけに反応してくれたのは1名だけだったが、面白かった。
その後の飲みも、けっこういろいろ語れたし。


【11月】
モトクロス関連では、3耐と、はじめてのコースで2耐。
2耐では、レンタカーを借りて、雨の中社内泊。
さらにツーリングで日吉まで。
なんか毎週のように、バイクに乗っていた。

廃墟めぐりは、遠征して奥飛騨まで、廃坑めぐり。
雪が積もるなか、オープン前のゲレンデを目の前に、極寒野宿。
廃坑はイマイチだったが、ただならぬ充実感を覚えた。


【12月】
5月に大阪戻ってから、11月までずっと週末は用事アリ。
だったが、12月は急に閑散。

モトクロスチームで、青山ツーリング。
激安かつ人当たりよいオーナーのいる食堂を見つけ、今度のアジトとして使うことに決定。

忘年会が4件も。
1件は会社だが、残り3件は、ほんま今年お世話になった集団。
純粋にバカ騒ぎしながら、今後も大切にしたい人脈だと感じた。


【総括】
例年以上に、人との交流が盛んな年だった。

もともと人と接することがそう得意でなく、人の好き嫌いの激しい性癖を持っているが、20代後半からは自粛するようにしていた。
人を、かんたんに嫌いにならないこと。
人の誘いは、可能な限り乗ること。
その思いが、具現化したのではないだろうか。

やみくもに出会いを求めたり、やみくもに人脈を増やすことは、やはり好きではない。
今ある大事な仲間と、いっそう交流を深め、今以上の「信頼関係」ってのを、築きたい。

30歳を過ぎると、生活が平凡になるって聞いたことがある。
誰や、そんなん言い出したヤツ。
めちゃめちゃ面白いがな!

来年も、もっともっと面白い年になればいいな♪