キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

土曜日は午前授業

会社でのこと。
小学校の話をしていて、土曜日の時間割は平日と違うよな、という話をしていたときに、
「えっ、土曜日って学校あるんですか?」
と、ひとまわり年下の後輩に言われショックを受けた。

 

いわゆるジェネレーションギャップ、ありがちな話である。
しかし最近こういう小さなジェネレーションギャップをよく受ける。

 

困ったことに、僕自身がビックリするくらい自分の年齢を自覚していない。
だからこそ、こういうことが起こる度に「あっ、オレ中年!」と真実を自覚しては悲しくなってしまうのだ。

 

他の人って、自身の年齢相応に心もついて来ているものなんだろうか。

ほんのりダイエット宣言

太った。
冬やし正月明けやし、仕方がない。
毎年この時期は覚悟している。
とはいえ、やはり体重計という正直者に「デブ」と宣言されては、心も痛むものである。


ちょっとダイエットしたいなぁ~。
でも外は寒すぎて、運動したくないなぁ~。
食事減らしたいけれど、今から徐々に仕事忙しくなって、ストレスたまったらまた過食するやろうなぁ~。


せめてもの努力として、正月明けから酒の量を思いっきり減らしている。
酒を飲めば、満腹中枢がバカになるというのが僕のもっとも悪いところなのでね。
正月の過食で、胃が酒を受け付けないってのも原因の一因でもあるが。
この流れも、1回でも飲みに行ったら崩れるのではないかな、と恐れている。
だからといって飲み会の機会は減らす気はないけどね。


こんな根気のない男に、何か簡単なダイエット方法はないものだろうか。
極端な減量は求めない、まずは今より2キロ減らせられればいい。

求む!スケジュール帳

あまりサラリーマンちっくに生きることはニガテであるが、スケジュール帳みたいなものが欲しくなった。
理由は言わずもがなと思うが、昨日書いた「今年の目標」に触発されたため。
何とも単純なことだろうか。


目標を掲げたはいいが、その達成具合を確認するためには、ブログだけではやりづらい。
また、1年の目標値を1か月単位に割り振ったほうが、より具体性が増す。
さらにWebサイトの作成などは、ある程度計画を立てたほうが集中しやすい。


「1年の目標」「今月やること」がひと目で確認できるものが望ましいが、そんな都合いいものあるのかな?
アナログでなくても、デジタルなスケジュールでいい。
どちらも一長一短あるけれど、どっちが使いやすいのだろうか?


などなど、サラリーマン16年生が悩むには恥ずかしすぎる低レベルなものであるが、どなたかアドバイスいただけるとうれしいです。

昨年の反省・今年の展望2018

ここのところ毎年やっているので、今年もやっておく。
抱負の類は、本来なら本当は正月のうちにやるべきやけどね。


まずは去年の目標と達成具合から。

 


◎日記を183日書く
ええと、数えてみるか・・・
って、マジか?
きっちり183日!
目標ギリギリという解釈もできるが、もともと「ちょっと高め」として掲げていたので、素直に満足のいく数値である。


◎本を24冊読む
16冊なので未達・・・
例年と違い、ちゃんと読んだ本の数を数えていたぶんマシ、というのが唯一の評価ポイントか。
がっつり読むときと、ぜんぜん読まないときの波がありすぎる。
もっと定期的に読まないといけないな。


◎新しいWebサイト立ち上げ
一応達成だけれど、まだ未完成ではある。
「立ち上げ」という意味合いは、一応一般公開までと思っていたので、まあ達成ではある。
なお、やはりURLをブログ等で紹介すると検索エンジンに引っかかりやすいっぽいので、くどいけれど掲載しておく。
http://mini88.o0o0.jp/


◎婚活する
う~ん・・・
何をもって「婚活」とするかの定義をしていなかったので、何とも。
おとどしはコンパを強化して玉砕だったので、去年は紹介をいくつかしてもらったけれど、やはり玉砕。
ということを、わざわざブログに書くのはやっぱりイヤだな。

 


総括としては、具体的に数値を決めたほうが、それを意識するのでよい。
逆に抽象的だと、結局何をしたらいいかわからない。
昨日の日記と同じ感想だが、ビジネス書にありがちな結論だ。


これらの結論を受けて、今年の目標を決めてみよう。

 


●日記を200日書く
去年より1割増し。
けっこう去年がんばって達成やったから、なかなかハードな数値だ。
ただ1回あたりの文章量を、少しでも減らそうかと思う。
飲み会の感想とかも無理して1回で書いていたけれど、2回にわけたり。
そもそも日記をこまめに書く目的はライターとして“素振り”をすることだ、一度にたくさん書くよりも、わけて書くほうが効果があるはず。
書かなかったら、本当に鈍るからね。


●本をページ7,200ページ読む
冊数を目的とすると、分厚い本を読まなくなる可能性がある。
また、途中まで読んで「この本あわない」となったときに、中断できなくなる。
なのでページ数に変更。
いちばんよく読む本がだいたい300ページなので、24冊分にした。
本をこまめに読むことも、ライターとしてとても大事なことだから。


●Webサイトの本格稼働とコンテンツ36ページ準備
「本格稼働」とはまたアバウトな書き方だけれど、骨組みとデザインは固めたい。
かつ、現在はコンテンツが12ページあるので、充実させるべくページを3倍にする。


●新しいこと・はじめてのことを月2つ以上
「新しいこと」の基準はあいまいだが、自分なりにだいたいの基準はある。
例えば野田の地獄谷など、はじめての地域で飲みに行く、はOK。
ただし、よく行く大阪駅前ビルにある、はじめて行くお店で飲む、はNG。
後者は、特に人と飲みに行くときは、新しいお店で飲むなんて日常的だからだ。
それでも、お店で魚を釣ってそれをいただくとか、お店の形態がはじめてであればOK。
ちなみに昨年をこの視点でふり返ると、年間20個くらいの新しいことがあった。
しかし月によりムラがあるので、少なくとも2つ以上をコンスタントに追う、ということを目標にしたい。
常に新しい刺激を受けることは本当に大事なことだし、刺激を追いかけるには自分から動かないといけないことも多い。
そして何より、新しいことを追いかけることで、新しく人と出会うこともある。
これが昨年空振りだった婚活にも通ずるだろうし、はたまた新しい趣味にもつながる可能性がある。

 


そんなところで、それなりに具体的に掲げてみたが、どうだろう。
途中で1~2度は調整したいところだが、これを念頭に今年はがんばってやる!

美容院・考

男は散髪屋をなかなか変えない、というのが世の常だそうだ。
僕も例外ではなく、5年や10年は継続して行くことが多い。


直近まで通っていたお店は、7年も続いた。
それをちょっと、変えてみたくなった。


理由は単純なことで、家から遠いからである。
大阪は堂島にあり、ドアツードアで1時間かかる。
予定のない日は時間つぶしにいいのだが、半日くらいは潰す覚悟が必要になる。
決して仕上がりに不満があるわけではないので、もったいない気はするのだが。


あとの理由は、地元の美容院に通うことで、地元の情報を取り入れたいということがある。
地元が好きだし、最近いろんなところでイベントとかもあるらしいし。

 


そんなわけで、先週は地元の美容院へ。
まずはお店選び。
実は以前、いっぺんだけ地元のあるお店へ行ったことがあるのだが、散々だった。
1週間で他の店へ逃げ込み、短くしたほど。


そんなトラウマがあったので、お店は慎重に探さなければいけない。
といっても、値段はまちまちだし、何を基準に選べばいいのかわからない。
いろいろ悩んだ挙げ句、「地元で長いことやっているお店」という基準で選んだ。
家から自転車で数分という好立地でもある。

 


で、結果。
う~ん、イマイチ。
切り方も仕上がりも、どちらかといえば床屋みたい。
もしくは、今まで行ってたお店が、よっぽど腕がよかったのか?
今回で髪のクセを理解してくれて、次回からはよくなるのかな?


というわけで、もう一度このお店にトライするか、また別のお店を探すか、悩ましいところだ。
それとも、ちょっと後ろめたい気持ちになるが、素直に前のお店に戻ったほうがいいかな?

充実!ひきこもり3連休

今年はじめての3連休は、引きこもりで過ごした。
こうも寒いと、外に出歩く気力がないからね。
と、言い訳をしておこう。


普通に過ごすとダラダラすることが目に見えているので、とりあえず何をするべきか、何となく「やらなくては!」と頭にあるものを具体的に文字として書き出してみた。
するとほとんどが、去年まわったミニ遍路の文書化であった。
その数、何と8件。
こんなにもあったのか・・・


ただ、明確に数を洗い出したことにより、「すべて片付けたい!」という気力がわいてきた。
なるほど、目的を明確にすることで、やる気のスイッチがONになるのか。
ビジネス本なんかに書いてそうなことだけど、いざ実践してみて、とてもよくわかった。
今年はこれを習慣にして、予定のない日でも時間をムダにしないように過ごそう。


ちなみに8件あるうち、できたのはわずか2件。
モノによっては半年ほど前のことを、写真と地図を見ながら思い出して文書化するのだから、なかなか大変。
さらに、お遍路ごとの歴史なども書いておきたいので、その情報収集と文章整理もあり、これまた大変。
でも、作業中はめちゃくちゃ充実していることを感じる。


やはり文章を書くことが好きなんやな、ということを再確認できたことも、何かと文章嫌いになりかけている自身にとっては、よいきっかけともなった。

2017年回顧

本来なら年末に済ますべきネタなんだけれどな、と毎年のように書いているような気がするが。
2017年をふり返ります。
ダラダラと長いだけなので、読み飛ばすことをオススメします。

 


【1月】
正月早々、散歩のつもりで地元を歩いていたら、いつしか山奥へ。
現在地もわからず足元の悪い山道を、太陽が沈みかける時間帯に歩き、本気で遭難しかける。


徒歩くんと梅田で新年会。
海鮮の行列店「酒場 やまと」とバー「JURA」で、贅沢にお酒をいただく。


○その他のイベント
・新しいWebサイト「全国ミニ遍路」の作成に着手
 http://mini88.o0o0.jp/

 


【2月】
ゴンタ・作三らと四條畷で新年会。
意外に飲み屋が少ないことにビックリ。
子持ちのパパ2人を、節分の日だというのに引っ張り出してしまい、少し後悔する。


あつし君と新梅田食道街の「とり平」で飲み。
平日のため短い時間ながら、いろんな計画について語り合った。


徒歩くんと京都で立ち呑み屋めぐり。
実質はイスのあるお店ばかりながら、個性あるお店をいろいろまわれた。


○その他のイベント
・京都・山城へ林道ドライブ、あまりの酷道に恐怖する。
・ものすごく久しぶりに、大介(仮称)と会合。

 


【3月】
あつし君・ピースケさんら廃墟仲間と久しぶりの飲み。
かき食べ放題を楽しんだはいいが、後日まさかのノロ発症。


あつし君に誘われ、野沢温泉でスキー。
昔ながらの温泉地なのに、外国人が多く集まる街となっており、不思議な文化を楽しむ。


離島「広島」で島遍路。
貸し切りの古民家で島生活を体感し、ゆっくりした時間を過ごす。


○その他のイベント
・誕生日のランチに、はじめてのひとり焼肉を堪能する。

 


【4月】
Yさんに誘われ、大型のキックボード「マウンテンスクーター」を初体験。
ママチャリに勝る走破性とスピード感に心躍る。


ゴンタ・作三ファミリーと地元で花見。
満開のピークは過ぎていたものの、ベロ酔いしない程度にがっつり楽しめた。


○その他のイベント
・仕事で東京へ行き、翌日御徒町でひとり飲み。
スマホアプリをきっかけに、ベルギービールのビールケースを大量に仕入れる。

 


【5月】
キックボードで福井~新潟を走破。
わき水と日本酒に舌鼓を打ちつつ、難所「親不知」を命からがら越えるという偉業を果たす。


○その他のイベント
・仕事多忙のこともあり、キックボード旅以外のイベントは何もなし。

 


【6月】
徒歩くんと京都で、せんべろハシゴ。
転職した徒歩くんの近況にうらやましさを覚えながら、自身の仕事を客観的に見返す。


あつし君ほか計5人で、はじめての室内サバゲー
会場は貸切状態かつ店員不在で、やりたい放題。


○その他のイベント
・ゴンタ・作三と地元で飲み、寿司屋ほか3軒はしご。
・あつし君ほか計3人で、京都・天満角打ちめぐり。

 


【7月】
会社の人らと十三で飲み歩き。
十三で飲むことに憧れていたので、うれしさもひとしお。


有給を使って3連休で、松阪競輪・中京競馬をハシゴ。
賭場の結果はさておき、松阪牛をひとりでいただくという贅沢をし、すっかりリフレッシュ。


神島八十八箇所遍路を結願。
ミニ遍路ながらも本格的すぎるお遍路ができ満足。


○その他のイベント
・あつし君・ピースケさんとハイハイタウンで飲み。
・会社の人らと近江舞子でBBQ。
・会社の人ら(上と違うメンバー)と西中島で飲み。

 


【8月】
キックボードで新潟~秋田を走破。
2度の転倒でアバラにヒビを入れるハプニングはあったが、それより多くの出会いがあり楽しかった。


ゴンタ・作三と和歌山・加太へ。
釣りを堪能し、別荘という独特の雰囲気での共同生活を楽しむ。


○その他のイベント
・インスタグラムを始める。

 


【9月】
離島「広島」を再訪。
前回巡れなかった石仏を巡るも、険しい道の連続に四苦八苦。

 


【10月】
会社の人らと、ハイマート佐仲でキャンプ。
まさかの台風到来ながら、シェルター内では快適な生活。
充実したアウトドアグッズにも囲まれ、豪華すぎるキャンプを楽しむ。

 


【11月】
香川にミニ遍路めぐり。
伊吹島を堪能し、たくさんのミニ遍路をめぐる。
車の移動は思った以上に時間がかかり大変で、お金もたくさんかかった。


あつし君ほか計5人で、廃キャンプ場でゲリラキャンプ。
足場が悪いなか多くの荷物を持ち込み、火を囲んでひたすらまったりした時間を過ごす。


○その他のイベント
・徒歩くんと都島で飲み。
・GORIと突発で夕食。

 


【12月】
会社の人らと、笠置で時期遅れのデイキャンプ
意外に寒さは気にならず、円陣バレーを楽しむ。


○その他のイベント
・会社の人ら(上と違うメンバー)と部署をまたいだ忘年会。
・ゴンタ・作三ファミリーと、作三家で忘年会。
・GORIと久しぶりの新世界グズグズ忘年会。

 


【総括】
昨年も総括で書いたが、年々イベントが減っていることがよくわかる。
特に9月・10月なんて、何をするにも最適なシーズンなのに、何もできていない。
もうちょっと趣味に幅を持たせたり、いろんな人と会合するなど、アクティブに動いていかないといけない。
もしくは、予定がなければないなりに、自分を磨くための動きとか、旅をする計画とか、いろいろやることはあるはずだ。


とはいえ、新しい仲間と遊んだり、はじめての場所へ行ったりと、いろんな刺激のある1年ではあった。
今年はもっと、多くの「新しい」ものを体験できる1年になればいいな。
いや、必ずそうしていく!