キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

野クル新年ホームパーティー

日曜日は昼から、会社のキャンプ仲間のお宅に訪問し、新年会をした。
男3女5の計8名、このキャンプ仲間のフルメンバーである。
みんなで買い出しをし、部屋に戻って料理をしながらおしゃべり。


今回のメインディッシュの1つは「ぎょうざの丸岡」。
あらかじめ買い出ししていたもので、100個も用意。
皮が薄く、ホロホロと餡が口の中で溶ける。
野菜の甘味がしっかりとして、まったくコッテリとした感じがなく、ついついいくつも食べられる。

f:id:kickboy:20190122002441j:plain


もう1つは「陳麻婆豆腐」。
後からくる系の激辛麻婆で、花椒ピリ辛さもほどよく効く。
「めっちゃ辛い!」とさんざん前フリされていたためか、そこまでめちゃくちゃ刺激的とは感じなかった。
味の割に値段が安いというのが何よりのメリットだ。

f:id:kickboy:20190122002453j:plain


あとは他の料理をつまみつつ、世間話をダラダラと。
ホームパーティーということもあり、家についての話が意外に多かった。
意外とみんないろいろ知ってるな~、と他人行儀に聞いていたのは、いつまでもヌクヌクと実家に居座っているためだろうか。
他は相変わらずの社内ゴシップとか。


人ん家に招待されるって、本当にありがたく感じる。
そんなことを心から感じながら、今回まさかの手ぶらで訪問してしまったことに激しく反省。
特に人より酒を飲むのだから、少なくとも酒くらいは必ず持参しなくては。


そんなこんなで、午後8時半に解散。
お酒とお茶を交互に飲んだためか、あまり酔わずに済んだし、今朝も目覚めに苦しむことはなかった。
なるほど、しっかりチェイサーさえ飲んでおけば、日曜の昼から飲んでもバテないのか。


さてさて、今年もいくつキャンプ行けるのだろうか?
今から冬も本格的になるが、早く野外活動できることが楽しみである。

f:id:kickboy:20190122002509j:plain

 

老害トレイン

さっきまでホームパーティー新年会をしてきたのだが、その話は後日するとして。
帰りの電車のお話。


左に座っているジジイが、おもむろにスマホを取り出したかと思いきや、動画を見始めた。
イヤホンなし。
音ダダもれ。


老害・・・
きっと注意しても治らないんだろうし、逆上したら面倒くさい。
自分にそんな言い訳をして、ジジイへの「教育」を怠ったことを精一杯言い訳した。


そんなことより。
ジジイの見ていた動画が韓流ドラマで、まさかの字幕。


音いらんやんっ!

発足?日本酒会 in 大阪駅前ビル

金曜日は会社帰りに、大阪駅前ビルで飲み。
駅前ビルといえばいつもひとりで飲むところであるが、今回は3人だ。
会社の同じ部署のYさんと、隣の部署のIさん。
昨年末の会社の納会のとき、Yさんのほんのキマグレで急遽発足した、「日本酒を飲もう!」という単純明快な会合である。

 


1軒目は「大衆酒場カミヤ」。
立呑屋のようにこぢんまりとした店内は常ににぎわい、客が途絶えない。
日本酒のメニューは黒板に張り出されているが、手の届くところに冷蔵庫があるので直接見て選んだほうが早い。
というのも、いずれも見覚えのない珍しい日本酒だらけであるからだ。
比較的、「生酒」と「ひやおろし」が多い印象である。

f:id:kickboy:20190119235120j:plain


料理は海鮮が多い。
名物は「こぼれ寿司」で、うに・いくら・まぐろが大量に盛られた寿司。
しかしまさかの酢飯切れで、ネタのみをいただくこととなった。
ネタは新鮮でうまいが、午後6時半入りした客に看板メニューを提供できないというのは、ちょっとどうかな。
日本酒の提供時、「どこのお酒ですか?」という質問にも瓶を見ないとわからないというのも引っかかる。
接客自体はていねいでいいんだけど。


個人的には、「イクラ酒盗のポテサラ」が抜群にうまかった!

f:id:kickboy:20190119235148j:plain

f:id:kickboy:20190119235151j:plain


2件目は「白いおでん 丸喜酒店 第一ビル店」。
ここは何度か通っているお店で、おでんが主体。
日本酒は「金陵」という香川・こんぴらさんのふもとにある酒造のもの。
ここの山廃の熱燗がうまいのだが、ここでは吟醸大吟醸もいただける。
錫(すず)製のちろりで、ゆっくり加温することでそれが実現できるそうだ。
いずれの種類もうまいが、やはり山廃がいちばん味がたっていて好きである。

 

f:id:kickboy:20190119235211j:plain


Iさんとは仕事でたまに話す程度で、プライベートの話をするのははじめてだ。
気さくで話しやすく、いろんな話題を持っている。
もちろん仕事の話題も盛り上がり、隣の部署のウラ事情を聞くこともできた。


また1つ、楽しみが増えた気がする。
継続的に行けるようになればいいな。

昨年の反省・今年の展望2019

毎年恒例なので、とりあえず。
いや、振り返りまでもなく目標未達なのは知ってるんで、あまり気乗りしないけれど。
毎年恒例なので。


まずは去年の目標と達成具合。

 


◎日記を200日書く
【1月】21
【2月】19
【3月】15
【4月】15
【5月】9
【6月】15
【7月】12
【8月】16
【9月】17
【10月】22
【11月】9
【12月】11


計181日、未達!
未達ではあるものの、思っていたよりは書いてるなぁ。
昨年あたりから文字数減らすようにした効果かな?
ちなみに昨年は183日。
せめてこれを超えておくべきだったな。


◎本をページ7,200ページ読む
はいはい未達。
もうページすら数えていない。
春先まではがんばって読んでたけれど、そこからは全然読まなかったような。
何だかんだでずーっと未達の目標なし、これはもうやらんほうがいいのかな。


◎Webサイトの本格稼働とコンテンツ36ページ準備
先日の日記にも書いた「ミニ遍路」のWebサイトのことだが、まさかの0ページ・・・
ちゃんとミニ遍路自体は継続したんやけど。
ゼロやけども、これはぜひともやりたいな。


◎新しいこと・はじめてのことを月2つ以上
ええ・・・
なんかカッコいい目標やったけれど、月に1つもできてない。

 


そんな昨年の結果を受けて、今年の目標を考えてみた。

 


●自分の「○○元年」を3つ
今年の新年号開始を受け、自分自身でも新しく始めることを3つやる。
「新しく」といっても、例えば「ミニ遍路」Webサイトが本格稼働して数ヶ月ごとに更新できるようになれば、それは元年としていえるだろう。
つまり、必ずしも経験ゼロのものでなくとも、既存やりはじめたことも含め、「今年からやりました」を3つやる。


「やる」ではなく「やり始める」、つまり継続性がともなうことが大事かな。
何か新しいことをやったとしても、それを4~5回やらないと継続とならない。
やや判断があいまいになりがちだが、胸張って「やり始めたよ!」といえるものがあれば合格としよう。


●「ミニ遍路」Webサイトの本格稼働(36ページ準備)
上記の目標とやや重複ぎみだが、これはやりたい!
デザインよりも、まずは数!
全部で36ページは作ること。
今まで行ったところを合計すると足りないかもなので、もちろんミニ遍路に足を運ぶことも必要だ。
やる、これはやる。
やる気が持続しないので、年に数回訪れるやる気のヤマが来たときに、一気にやると何とかなるだろう。


●日記を190日書く
日々の自分の記録は、やはり継続的にこまめにつけておきたい。
本当は昨年の目標「200日」といいたいところだけど、数値を10%アップするのはやはり大変。
そこにこだわりすぎて、本来やるべきことがおろそかになるのもイヤだし。
ということで、今年よりも少しがんばれば手が届く数値として、190日。

 


どうだろう。
昨年は高め高めに設定して破綻したけれど、今年は結構手が届きそうなものにした。
達成したからよし、というよりは「大幅達成!」と来年書けるようにがんばりたいな。

ひと足先に春準備

先週の3連休は同級生とのホームパーティーを楽しんだわけだが、その前後は家で引きこもり。
基本はダラダラと過ごしたわけだが、早くも春準備をしていた。
そう、GWの旅の計画である。


今年は狂気の10連休である。
そうなると、宿泊施設の予約が困難になることが十分考えられる。
それを見越して、今から押さえておこうという寸法である。


予定は前回のGWの続きで、本州左回りプラン。
実は昨年の夏休み、右回りと左回りの両方のプランを立てていて、結局前者とした経緯がある。
つまり、すでにある程度の走る道は決まっているので、プランそのものは比較的ラクであった。

 


それを踏まえての懸念点というか、もどかしい点が2つある。


1つは福島県
すっかりテレビでは報道されず、過去のものとなりつつある原発事件であるが、まだまだ復旧に至っていない。
それの影響で、海沿いの国道を走ろうとしたときに、進入できない区域があるのだ。
つまり、いったん山手に回り込むという進路を余儀なくされるのだ。
まっすぐ行けば距離も断然優位だし、平地が多いというのに。


もう1つは宮城以北の宿事情。
青森県もそうだったが、とにかく宿が少ない。
「このへんで泊まりたいな」という地点に宿がないものだから、どうしても走行距離を短縮しなくてはいけなくなる。
今年中には日本一周を達成したいな、とひそかに考えてはいるのだが、今のままだと2~3日分の距離が余ってしまいそうだ。
わざわざ2~3日分を走るために、どこか連休を使うとなると、交通費がもったいなく感じてしまう。

 


などなど考えつつ、ひとまず7泊分の宿を押さえた。
本当は飛行機とかもとっておきたいけれど、本当に予定どおり行けるかわからんから、さすがに現地までの交通手段は保留。
左足もまだ治ってないしなぁ。

まだ3か月以上もあるが、今から楽しみで仕方がない。

高校時代のアイドル

最近めっきり、職場でジジイいびりがすごい。
8cmCDを鼻で笑われても、それを精一杯こづかい貯めて買っていたというのに。
まぁ、それをオイシイと喜んでいるのだが。


今日もいろいろイジられているなかで、「高校のときのアイドルって誰ですか?」と問われ、言葉が詰まった。
そういえば、誰だっけ?
Winkとかは中学だし、モーニング娘。とかは大学だし。


もしかすると、その時代ってちょうどアイドルが廃れていた時代?
バンドとか流行ってたし。
それか、僕が興味なかっただけ?


などなど、仕事中にしょうもないことで頭を抱えておりました。
こう書いたら、実にお気軽な職場ですね。


【追伸】
答えを得ようと先ほどネットで調べたけれど、「これ!」といった人が見当たらなかった。
平成4~6年のアイドル、誰か知っていたら教えてくださいませ。
仕事中の煩悩を晴らすために。

同窓新年会

昨日はゴンタファミリー・作三ファミリーと新年会だった。
場所は作三家。
久しぶりに気合を入れ、前日からビールを買い出ししたはいいが、調子こいて量を買いすぎた。
いくつか厳選はしたものの、スコッチや日本酒も持っていきたくなったので、とてもカバンに入れられる重量ではない。
結局ビールケースに詰め込み、台車を引っ張って行くこととなった。


午後4時、作三家に到着。
30分後にゴンタも合流して乾杯!
いつもより遅めの開始となったが、昼食を早めにとったため夕食として丁度よい時間となった。


相変わらず、みんなファミリーなのに僕だけソロという現実に時々気づいては、ちょっとしたさびしさを感じる。
でも、それに慣れてきている自分にも気づく。
ファミリーが欲しいという願望があり、それに向かって活動もしているという自負があるからだろう。


お酒がまわってきたころ、Nintendo Switch大会となる。
年齢に関係なく、酔っ払っていても楽しめるゲームの完成度は、さすがだと感じる。


ゲームが落ち着くと、再びお酒を飲みながらトーク
今回は作三が絶好調で、会社の愚痴が止まらない。
僕は僕で、このころにテンションダウン。
やはり昼から飲むと、眠たくなってしまう。


何だかんだで午後10時半過ぎにお開き。
次回は何して遊ぶか、という相談をするつもりで、すっかり忘れていた。
おそらく花見になるだろうが、昨年同様、東京出張と重なるんだろうなぁ。
キャンプは春・秋で2回くらいはしたいな。
今年こそは、僕もソロを卒業したいな。