キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

同窓披露宴 ~その1~

日曜の昼過ぎに地元の美容院へ寄り、そのまま京橋へ。
夕方まで2時間ほど、時間を潰さないといけない。
久しぶりにひとりカラオケしようとしたが、よりによってカラオケは超満員!


京橋のふだん歩かない道を散策してみると、意外な場所にまでお店は延びており、意外にも昼から飲めるお店がちらほら。
ああ、寄りたい・・・
しかしここで飲んだら、目的地へ行ったころにはバテてしまう。


その後もさんざん酒の誘惑があるも、何とか振り切り、結局はブックオフで立ち読みというベタな時間潰しとなった。
あれっ、こんなに時間潰すのヘタになったっけ?

 


そこそこいい時間になったので、ようやく本来の目的地へ移動。
久しぶりに足を踏み入れる大阪城公園は、様変わりしすぎていて、もう昔の思い出が吹っ飛んでしまう。


しかし奥へ進むと、まだ手つかずの昔ながらの遊歩道がある。
そういえば毎年、ここで花見していたなぁ。
ふと、昔よく場所取りしていたエリアのそばに差し掛かったので、久しぶりに足を運んだ。
ああ、なつかしい!
20人以上集まるときに場所取りしていた一等地は、ベンチが設置され座敷が広げられなくなったり。
いちばんよく使っていた場所は、桜の枝がすっかり伸びきって芝生に垂れ下がっており、まさか桜の木の成長を感じられるようになるとは思わなかった。
いろんな人と、花見したなぁ~。

 


すっかりノスタルジーに浸りつつ、ぜんっぜん本編のことに触れていないこのタイミングで、つづく。

ツキイチタビ

趣味は旅です。


趣味を聞かれたときの答えは、かれこれ20年以上ブレていない。
まぁ長期休暇ごとにママチャリやらキックボードで奔走してきたのだから、そこは胸を張って言えることだ。


しかし、長期休暇以外はまばら。
3連休とかには、たまに行くくらい。
寒い時期に関していえば、むしろ連休があっても引きこもりがちだし。


であれば、いっそ月に1度は必ず旅に出るよう、ノルマ化してみてはどうだろうか?
最近は土日ヒマすることが常態化しているし。
旅をすることでたくさんの刺激を受けることはもちろん、旅の行き先なんかの選定をすることも楽しいものだ。
また、キックボードやミニ遍路以外で、何か新しい切り口を見つけるきっかけになるかも知れない。


そんなことを、もう1月下旬のこの時期に思い立ってもっ!
まぁ月イチとしなくても、年12回とかでもいいかな?
とにかく、旅の回数は増やしていければなと思う。

もしも自由になったら

もしも自由になったら、何をしますか?
自由といっても定義が広いが、まぁ言うなれば、
・仕事をしなくてよい
・一生困らないお金がある
・子育てから開放される
くらいのこと。
これを即答できる人間でいたいな、とたまに思う。


いざ本当に自由を手に入れたとき、答えを持っていないと、おそらく抜け殻のような自堕落な人生しか送れなくなるか、自害するのではないだろうか。
いやマジで。
本気の本気で頭でシミュレーションすれば、きっとわかると思う。
もしくは、宝くじの高額当選者の多数が、破産やら不幸に見舞われるという事実を文献で検索すればよくわかるだろう。


ちなみに僕は、今のところでいえば、
・キックボードで北海道一周
・歩いて本四国遍路(一度打ち)
・全国のミニ遍路を行ける限り行く
・全国の離島をくまなく巡る
・全国を歩いて日本一周
とかかな?


数としてはあるので一見すると充実しそうだが、せいぜい2~3年潰れるくらいではないだろうか?
いや5年はいけるかな?くらい。
いずれも基本は体が資本の旅なので、足腰がきかなくなったらアウトだし、一応健康な今であっても毎日ず~っと続けられるわけではない。


まだまだ足りない。
もっと楽しいことを見つけて、人生を楽しめる武器をたくさん身に付けなければ!

2020年、ツイッターデビュー?

ツイッターを始めました。
などと言うと、とんでもない時代錯誤な人間に思われそうだな。


厳密には11年前にアカウントを作成しており、たまに好きな有名人のつぶやきをチェックする程度で、まったくつぶやくことはなかった。
それに対して、本来の使い方をしようというものだ。


きっかけは、まぁ、お恥ずかしいのだが。
日々何となく思いついたこととか、ブログネタになりそうなこととか、買いたいモノなどの備忘とか。
とにかくメモをつけることをクセづけたいなと思ったのだ。


何がお恥ずかしいかといえば、こんなこと毎年言っているということだ。
で、そのたびにスケジュール帳を買ってみたり、メモ帳に記録したりと実践をするのだが、長続きしない。
これらの経験から学んだのは、どうもアナログでのやり方が向いていないということだ。
電車なんかで、急にメモ帳を取り出すという動作は慣れていないし、目立つような気がするし、もの珍しさで覗かれるのもイヤだ。
その点、スマホのほうが気軽に使える。
SNSなんで、スマホだけでなくPCでも確認できるというのもいい。


そんなわけで、思いつきだけどとりあえずこれで運用してみようかなと。
昨夜は思いついたばかりながら、5~6件つぶやいてみた。
が、もうすでに今日は0件・・・
大丈夫か?

廃墟サミット in 玉造

土曜日は夕方から外出し、玉造へ向かった。
廃墟仲間のあつし君・ピースケさんと、新年会というか会合のためだ。
ちなみに玉造にした理由は、僕がたまたまテレビで見て、飲んでみたいなと思ったキマグレである。
もともと最近は、飲み屋街っぽくない場所で飲み歩くことに少しハマっているのもある。


夕方5時にピースケさんと合流し、あつし君が少し遅れるとのことなので、軽く玉造駅前を徘徊。
2人とも玉造ははじめてだったので手探りで歩いてみたが、ぼちぼちお店はある。
めぼしいお店をいくつか見つけつつ、ざっくり飲み屋がありそうなエリアに目星をつける。


そしてあつし君と合流し、時間もあるので再び徘徊。
先ほど散策しなかった、駅の東側を歩いてみる。
すると結構お店がある。
特におでんのお店の多さが印象的だ。

 


目移りしながらもピンと来たのが、瓶ビールケースでテーブルを作り、いかにも昭和の和風居酒屋を醸したお店「酒の穴 かちくり屋」。
外見からの印象とは裏腹に、店内はきれいで大型の薄型テレビも設置されている。


ビールは瓶も生もサッポロで、個人的に好感が持てる。
生ビールが380円というのもうれしい。


料理は日替わりのおすすめメニューとレギュラーメニューが同じくらいの量あり、特におすすめメニューは魚介が豊富。
創作メニューも多く、味付けや盛り付けにもひと工夫がある。
で、どのメニューもすべてアタリ!
こんな場所に、こんなええ店あんねや!
しかも安い!
他の店もハシゴするつもりだったが、1軒目から酒が進む進む。


日本酒も珍しいものがあったのでついつい行こうと思ったが、あつし君の顔を見ると注文できなかった。
このメンバーで、同じ時間から飲んで、前回は記憶がぶっ飛ぶという惨事があったもんでね。

 

f:id:kickboy:20200120000550j:plain

f:id:kickboy:20200120000552j:plain


1軒目を出てからは、駅の東側を散策。
長い商店街が1本あるのだが、飲食店はまばら。
途中、商店街から何本か路地が延びているので、飲食店がないかくまなく探す。
すると2本、飲食店が並ぶ道を発見。
そのうち、京都の小路を思わせるような新しい道にある、きれいな店舗が並ぶうちの1箇所に入る。

f:id:kickboy:20200120000604j:plain

f:id:kickboy:20200120000607j:plain


メニューが豊富で、焼き鳥をはじめ、馬肉や猪肉なんかも取り扱っている。
ただ、1軒目があまりにもいいお店だっただけに、どうしても比較しては見劣りしてしまう。
いや、普通にいいお店なんだけどね。
雑談だらけになっていたので、ここで次回の会合の打ち合わせし、とりあえず日程だけ仮押さえ。

 


すっかりデキあがった3人が向かった先は、カラオケ。
お酒を持ち込んで挑むという、前回とまったく同じパターンである。
が、さすがに前回がトラウマになってしまっているのだろう、ほとんどお酒が進まなかった。
おのおの好きな歌を叫び、午後11時にお開き。

 


「廃墟に行こう!」と言いつつ、結局何年行けていないのかな?
こうして知らない街で飲み歩けるというのはうれしいことだが、やはり廃墟を主体としたアウトドアを楽しみたいなあと、つくづく思う。

年始天

ほんのキマグレに、金曜日は会社帰りに、都島の行きつけのお店へ足を運んだ。
最近めっきり徒歩くんと2人で行くことが多かったので、1人でお店に入ることが久しぶりで、ほんのり照れくささすら感じた。


相変わらずマスターはワンオペでがんばっている。
昔は、お店に行くたびにバイトがいて、名前を覚えたころに別のバイトに変わったりしていたのにな。
ワンオペでも、ドリンクやフードの提供をほどよいスピードでさばくさまは、料理の腕以上にすごいなと感心してしまう。


途中、隣に来た女性の1人客と話し込む。
かつては都島に住んでおり、今は東京で住んでいるが、たまたま大阪に戻ってきたタイミングとのこと。
口数の多い方で、はじめは正直ちょっと引き気味だったが、いくつか興味深い話もあって次第に会話も成立するようになった。


うれしかったのは、キックボード旅の話に食いついてくれたこと。
女性で食いつくこと自体珍しいのだが、旅の醍醐味を僕が説明しなくとも理解してくれているのだ。
おそらく旅をしたときの感性が、似ているのだろう。


さらに後から来たSさんも混じえ、会話はさらにヒートアップ。
最後は、隣の女性が時間の話をしなければ、終電を乗り遅れていただろう。
1人でこの店に来ると、よくあることだ。


ちなみに変に勘ぐる方もいらっしゃると思うので補足しておくが、その女性とはその場でサヨナラして、連絡の交換もしていない。


全体的に楽しい時間を過ごせたのはよかったのだが、お会計が過去最高でビックリ!
この店で日本酒を飲んだら高くなるのは知っているのだが、今回はビールしか飲んでいない。
もしかして、隣の女性の料理分も払わされている?
まぁ、もちろん僕もけっこう飲んでいたので全否定はできないけれど・・・
ちょっと今後、気軽に1人で行けなくなったなぁという心の引っかかりができてしまった。


まぁ、楽しめたからいいか!

 

f:id:kickboy:20200119152801j:plain

f:id:kickboy:20200119152804j:plain

f:id:kickboy:20200119152807j:plain

f:id:kickboy:20200119152810j:plain

f:id:kickboy:20200119152813j:plain

 

昨年の反省・今年の展望2020

さて、毎年恒例ですが。
去年の年初に立てている目標と、それに対する達成具合を確認してみよう。
今年も未達だらけな気もするが・・・

 


【自分の「○○元年」を3つ】


○実績
(1)動画編集元年
(2)RCクローラー(オフロード系ラジコン)元年
(3)ブランデー元年
(4)バギークロス(大型キックボード)元年


○結果と反省
未達・・・
一応4つ挙げてみたものの、ちょっと無理やり感がある。
この目標では「継続性がともなうことが大事」としていたので、ちゃんと継続という意味では(1)くらい。
う~ん、難しいもんやなぁ。

 


【「ミニ遍路」Webサイトの本格稼働(36ページ準備)】


○実績
計27ページ準備。


○結果と反省
未達・・・
一時期、すごいペースで作ったんやけどね。
このブログで紹介したものは、そのままブログにリンクさせるという裏技まで編み出したのに。
テキストだけ作って更新できていないネタもたくさんストックしているのに。
ここ一番の集中力がないなぁ。

 


【日記を190日書く】


○実績


<1月>24
<2月>13
<3月>17
<4月>14
<5月>15
<6月>16
<7月>13
<8月>13
<9月>14
<10月>19
<11月>11
<12月>16


<合計>185


○結果と反省
未達・・・
惜しい!
これは結構、更新をサボる時期がたくさんあったので、まったく届いていないと思っていたのに。
フタを開けると、意外にできているなあという印象。

 


【今年の目標】
今年の目標ですが。
たてません!
さすがにこんな未達だらけでは、やっていても無駄すぎる。
そもそも1年も期間があれば、やりたいことも変わるし、目標に引っ張られてそれが鈍化すると、それこそすべて宙ぶらりんになりかねない。


とはいえ、やはり継続的に、
・新しいことをたくさんする
・ブログをこまめにアップする
等は、やっていきたいとは思うけれど。


1年を振り返ったときに「充実していたなぁ~」と言えるよう、ガッシガシ攻めまくれるようにしたいな。