読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

保険のお勉強

日常

週のまん中に休みがあると、その1週間が非常にラクになるので、ありがたい。
そんな本日は、朝早めに起き、朝からお出かけ。
向かった先は、「保険の窓口」という、保険相談所。

お恥ずかしながら、自身で入っている保険の内容を、まったく理解していない。
夏ごろに保険やさんが家に訪問し、じっくり話を聞いたばっかりにもかかわらず、だ。
その場ではわかったつもりになるのだが、おそらく興味がないのだろう、すぐに抜けてしまう。
不安さもあり、母に同行してもらったというのも、この歳にして恥ずかしい。

ちなみに、保険を検討するきっかけというのは、結婚である。
といいたいところだが、母と同行している時点で、そんなウソはすぐバレるか。
単に、保険の更新が近いためである。
今契約している保険やさんが、年に何度もしつこく連絡してくる、というのも原因の1つだ。


窓口に座るや、まずは今の保険内容の確認ではなく、保険そのものの講義から始まる。
これがもう、わかりやすい!
基礎的な部分を、図にしたり例を踏まえながら、1時間以上かけて説明してくれる。
何なら、ファイナンシャルプランナーの養成講座か?と思えるほど。

「なぜ“終身”に入っているのに“更新”が必要なん?」という、潜在的に持っていた疑問も、この講義によりすべて理解した。
その後は、具体的に保険を検討する上で、現状の収入や家のことを盛り込みながら、検討するべきことを洗い出してくれる。

いざ具体的な数字を考えるフェーズになると、いきなり思考が止まる。
やはり長期的なことだし、大きなお金がかかっているので、あれこれ即決できかねる。
まぁ、即決は求められていないし、だいたい平均的に3回は足を運ぶことが常らしいので、こんなものかも知れない。


そんなこんなで2時間半、僕のアホみたいな質問にも丁寧に答えてくれ、めちゃくちゃ勉強になった。
もちろん、無料だからといって冷やかしはオススメしないが、少しでも見直しを考えている人は、ぜひとも足を運ぶべきだと強く推奨したい。