読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

【山めし】シーフードタイカレーヌードル&ポテサラロール

昨日紹介した、林道アタックの補足。
昼食として食べたものであるが、ただインスタントものを食べるのではなく、ひそかに「ひと手間」を加えるようにした。
ごく簡単なアレンジながらも、ひと手間あるだけで、なんか料理を作った感があり、これまた楽しい。


【シーフードタイカレーヌードル】

≪材料≫
・日清シーフードヌードル
・いなばツナとタイカレーレッド(カレーの缶詰)

≪調理≫
(1)シーフードヌードルにお湯を入れる。
(2)缶詰を直火で少し温める。
(3)(1)ができあがったら、(2)を入れ、こぼれないようにまぜる。

≪感想≫
ひと口食べた感想は、意外にも「まろやか」。
もともとシーフードヌードルが持つ、ほのかなまろやかさが、カレーの粘度とココナッツにより、うまく強調される。
缶詰のツナも、これまたヌードルの具として、絶妙なるマッチングを見せる。
もちろん、ひと口ごとに広がる、タイカレーの辛さは言わずもがな。

これ、マジでうまい!
しばらく、山めしの定番にしたいと思うくらい。


【ポテサラロール】

≪材料≫
・ポテトサラダ(コンビニで売っているパウチ状のもの)
・バターロール

≪調理≫
(1)バターロールのテカテカ面を、こげ目がつくまで焼く。
(2)1分程度放置。あとで焼けた面を手で触るため、クールダウン。
(3)テカテカ面を手で割り、ポテトサラダを入れ込む。
(4)バターロールの底面を、こげ目がつくまで焼く。

≪感想≫
ポテトサラダが冷えたままで、バターロールとの温度差に違和感アリ。
ポテトサラダを、軽く湯せんするべきだったかな。
思っていたほど、大きな化学反応はなく、だいたい見た目どおりの味といったところ。
もちろんそれでも、それぞれ単品で食べるのとは、少し違ったおいしさはある。


2品に共通していえるのは、ナイフいらずで洗いものいらず、といったところ。
今回たまたまひらめいて作ったけれど、このテのお手軽料理、バリエーションを増やせたらいいな。
思いつく限り、いろいろ試してみよう。