キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

メガネデビュー

目が悪くない人でさえ、オシャレという観点で使われる、メガネ。
今や小学生がかけていても、ごく自然である。
メガネめ、知らない間に認知度を高めやがって!

そんな、小さいころメガネをかけているだけでバカにされていたような時代に生まれた僕が、まさかメガネをかけるなんて。


ということで、先日の日記にも触れた、PCメガネとやらを購入した。
目は悪くないので、いわゆるダテメガネである。
黒ブチで、レンズがうっすら黄色くなっている感じの、まぁ比較的スタンダードなものである。

早速、会社に持って行き、使ってみた。


ううむ、期待どおり!
まったくの期待どおり、いまいちピンとこない。
レンズが黄色いので、いくらか光が遮断されている感じは、まぁなんとなく。
気のせいと言われれば、気のせいだと答えるレベル。

たまたま今日は忙しくなかっただけなのかも知れないが、1日やり終えて「こんだけ画面見てたのに疲れてない!」という感動が、まだない。


逆に、弊害というか。
何より、メガネなんてかけないものだから、まわりの目がやたら気になる。
しかも、試しにかけて吟味したのではなく、ネット通販で何げに選んだものである。
人に話しかけられるたびに、すぐさま外していたくらいである。

あと、フレームの感覚。
ふだんから、メガネは当然ながら、サングラスもそうかけるほうではない。
だから、顔にへばりついている物体が常にあるという感覚が、妙に気になるのだ。
もうブルー光線がどうこうよりも、メガネの存在が気になって仕方がない!


そんなこんなで、もうしばらくは使ってみようと思う。
飽きたときは、まぁオシャレな色メガネとして何とか使いこなしてやろうかなと。