キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

ジムニー・トランポ化計画

土曜日は朝から、宝塚へ。
愛車ジムニーで、ジムニーを買った販売店へと向かった。
購入時に「座席シートを新しいものに張り替える」という契約で、半年ほど張り替え作業を保留にしていたのを、ようやく遂行。

1時間の作業待ち中、ヒマなので店内の雑誌を読みあさった。
お店自体がジムニー専門店なので、もちろん置いてる雑誌はジムニーだらけ。

やっぱジムニーええなぁ~。
と、雑誌でいろんな人のジムニーを見ると、ジムニーに惚れたころの気持ちを思い出す。

今は正直、月に1~2回乗る程度。
買い物用として街乗りすることがほとんどで、ジムニー本来のフィールドである山には行ってない。
はじめてジムニー買ったときは行きまくったのに・・・


新品の座席シートに「張り替え前の汚いほうが好き・・・」という感情を抱きつつ、今度はそのまま京都へ。
ボスのお店へ、来週のレースのエントリー・バイクの座席受け渡し、等々。

そういえば、ボスに会うのも久しぶり。
2ヶ月半は開いてしまっている。
そういえば以前から、会うときは毎週のように会ったり、会わないときは何ヶ月も開いてしまうという、両極端な間柄ではある。

レースの話や近況などを交わしていて、話題は1つの命題へ。
前々からボスと話していた、ジムニーに僕のバイク・CRMを積もうという話題へ。

かんたんに説明すると、モトクロスなどのレースに参加する場合、バイクは車に積んで運ぶことが一般的なのである。
ミラーやランプ類の取り外しなどレース用にバイクをセッティングしておく、レース中にバイクが壊れても運んで帰れる、などが主な理由である。
以前まではボスの軽トラに載せてもらっていたのだが、さすがに毎回お願いするのも失礼である。


ボスが僕のジムニーを見るや、「そのまま載るんちゃう?」と提言。
しかし僕としては、どうも狭い気がしてならない。
かくして、とりあえずボスのCRMを試しに積んでみようということになった。

ジムニーの後部座席を取り外し、助手席を取り外し、幌をめくり上げ・・・
これらの作業、大げさに思えるのであるが、実質5分そこらでできるのだ。
他の車ではありえない、恐るべし柔軟性。

で、ラダーでCRMを載せる。
入り口付近で幌がつっかえたり、載せてからバイクの方向を変えたり、いくつか手間加え・・・

入った!
意外にも、すっぽりと入ってくれた。
僕1人で積むにはまだ不安はあれど、とりあえず積めるという実績ができた。


想像していただきたい。
ジムニーに、CRMを車載ですよ。
何というかこの、なんぼほどダート好きやねんっていうワイルドさ・・・

どうでしょう、この伝わらなさ。
でもいいの、3人くらいわかってくれる人がいれば。


ジムニーの魅力を、あらためて感じることのできた1日であった。