キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

前職の財産

朝一番に、ハローワークへ。
離職を申請するため。
お役所ってのは生理的にキライなのであるが、担当してくれた若いお兄さんがものすごく丁寧だった。
とりあえず「一身上の都合やない!」という申請を出したが・・・なかなか覆りにくいらしい。

昼から、面接。
トリッキーな質問にめっぽう強い僕は、ベタな質問にめっぽう弱い。
あんだけ目が泳いだら、さすがにどうやろ?
がっつりへこんだ・・・

夕方は、性懲りもなく京橋花月
テレビではイマイチのくまだまさし、舞台では客との距離計るのがめっちゃうまく、これは完全に営業向きやと思う。
笑い飯は、4分では足りなすぎ。
それよりも、漫才の途中でペチャクチャ話しする前のカップルが、しばきたいくらいムカついた。
居間でテレビ見てんちゃうぞ、二度とくんな!


・・・という前フリがありまして。
本日は夕方から、京橋で飲んでました。

前の会社の方・・・なのではあるが、部署も違えば、いっっぺんも同じ仕事したことない人ら。
社員旅行のフリータイムで、たまたま「いっしょに飲もう!」ってのがきっかけで知り合ったようなもの。
そんな方々が、わざわざ僕の退職を祝ってくれたのである。

話の内容は、僕の退職理由を皮切りに、なぜかあらぬ方向へ。
会社では絶対しゃべらんやろなぁ~、っていう踏み込んだ話をズカズカするあたり、爽快感があった。

明日仕事やってのに、けっこう遅くまでお付き合いいただき、最後はごちそうにもなりました。
ほんま、僕なんかに気をつかっていただき、感謝感激でございます。
感謝のお礼、はわかっております。
酒のツマミになるようなネタ話を持ってこい、ということですよね?


あと気づいてはいないだろうけど、飲む量を制御してしまい、すいません。
明日は、大事な大事な晩餐がございますもので・・・