キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

レース前夜

明日は待望の、モトクロス3時間耐久レース!
前日ということで、夕方ボスのお店へ行き、チームメンバーと準備&ミーティング。

マシンの整備等はマジメであるが、打ち合わせの内容はゆるい。
この緩急ある雰囲気が、とても心地よい。
レースやら大会やら、そういう言葉に、反射的に緊張感を持つ教育を受けてきたからね。


ひととおりミーティングが終わり、解散してから、時間があったのでボスの店に居座った。
相変わらずボスの発言は、ごく俗っぽく面白いものから、僕と正反対の生活環境の深~い話まで、これまた緩急が激しい。
時おりやってくるお客さんへの応対とか、調子悪いバイクを手際よくバラして原因を追求するさまは、社会人として尊敬。

僕の仕事してるときの姿も、客観的に見たら同じように見えるのだろうか。
「こんなんで金もらってええのん?」と思えるような仕事しか、最近してへんけど。


レースが始まる前から、な~んかいろんな刺激を受けた。
難しいことはいったん置いておいて、明日はぞんぶんに楽しむぞっ!

心配ごとは2つ。
モトクロス自体が半年ぶりとなるブランクと、いまだおさまらぬケツの痛み。