キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

住めば都?寮生活

以前も書きましたが、僕が住んでいるところは、「寮」です。
厳密には、マンスリーマンションのようにいろんな人が住めるけど、住居環境が寮です。

そんな寮生活を、僕のひとりぐらし生活をベースに、時系列的に紹介します。


午前7時に起床。
部屋にトイレがないので、まずは共同のトイレでお小。

そのまま、食堂へ直行。
食事は、朝晩ついている。
が、作りおきなので、正直おいしいと言えたものではない。

何より苦痛なのが、食堂で上司と対面すること。
ただでさえ朝はテンション低いのに、ものっすごく嫌いな上司のハイテンションに付き合うのは、時刻以外何ものでもない。
本当に、1日でもっともイヤ~な時間である。

食後は、部屋ではみがき。
洗面所が、唯一の部屋の設備。
準備がととのったところで、下駄箱でスリッパを履き替え、外出/入出を知らせるプレートをひっくり返し、会社へ。


仕事が終わり、午後9時前に帰宅。
まずは食堂に直行。
あいかわらず、冷めてパサパサの食事をとる。

食後は、いったん部屋に戻り、風呂。
服はいったん、今日寝るときに着る服に着替える。
さすがは男子寮、パンツ一丁でウロつく人も多々いる。
なんぼ男子寮でも、さすがにそれはマナー違反だと思うけどなぁ。

風呂は、大浴場。
15台ほどのシャワーと、まん中に浴場がある。
風呂好きな僕にとって、この広さは最適♪
時間が経つにつれこむので、なるべく帰宅してから食事→風呂は、手早くこなすようにしている。

そしてようやく、自由時間。
たいがい10時をまわる。
ここで、平日は1日ひと仕事を心がけている。
昨日は洗濯。
洗濯は3日に1度くらいでやっている。
今日はシーツがえ。
布団のシーツはセルフで、1週間に1度帰ることになっている。
明日は、部屋の掃除かな?

この30分くらいの仕事が、生活のいいメリハリになっていて、よい。
洗濯なんて面倒なだけと思ってたけど、やってみると楽しいものだし。

で、パソコンでホームページ更新とmixiをしているうちに、就寝時間となる。
けっこう、ムダのない自分の時間が過ごせて、今んところ満足である。


ちなみに、テレビはつけません。
時間を吸い取られそうだし、そもそも見たい番組がない。
もちろん、DVDも見ない。
たらふくヒマつぶし用のDVD持ってきたのに。


とまぁ、こんな感じ。
「さびしい!」という気分もそれほどなく、快適でございます。
3ヶ月も続くと、ホンマ抜け出せないかも。