キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

リメンバー「キックボード青森→秋田」

「キックボード青森→秋田」をアップしました。

Webサイトの更新は1年4か月ぶり。
しかも昨年の旅日記。
さすがにブランク開けすぎやね。
でも編集の工程は、さすがに体が覚えてくれてるね。

 


昨年の旅日記ということは、まあアレですよ。
頭から血ぃ流して救急車に搬送されて手術・入院した、アレの回ですよ。
ふだん旅をするときはいい思い出ばかり残るけれど、この回だけは真逆。
手書きのメモや写真を見ながら、「こんなこともあったなあ」と消えかけていた記憶を掘り返してばかりだった。


東北なのに本当に暑かった!
今年の夏に北海道行きを決行したのも、この暑さを知ってからである。
東北は涼しいからと、3年ほど夏は東北旅をやっていたのに。


また、暑かったからこそあんな事件が起こったんじゃないかなあと思う。
未だに事故当時の記憶がないのだ。
暑くてボーっとしてしまい、ついスピードを出しすぎたのではないかな?


あと、文章を書き起こしていて思い出したのが、コロナの影響。
旅先で夕食を食べに出たら、県外者禁止とかがざらにあったし。
新幹線は予約なしで自由席がガラッガラだったし。
まだコロナ禍とはいえ、今はだいぶコロナもマシになってきたなと実感ができた。

 


そんなこんなで、今は旅の思い出より、久しぶりにWebサイトの更新ができたことに満足していたりする。
やっぱり旅の黒歴史ですよ……

キックボード北海道・道南 ~吹き出すアレ編~

最後に観光地編を、と思ったけれど、今回はあまり観光ができていない。
観光をサボったのではなく、圧倒的に観光地が少なかったからだ。
その中でも印象的だったのが、長万部
ニュースにもなっていたみたいなので、知っている方も多いかな?


長万部に到着して宿に行きたかったが、まだチェックインの時間ではなかったので、周囲を散策した。
近くに神社があり、露店も出て夏祭りが開催されている模様だった。


すると神社の奥手から、ゴウゴウとものすごい音が聞こえる。
見ると、蒸気のようなものが空高くあがっている。


すげえ豪快な神事やなあ。
はたまた、放水式か?


近づくと、神社の敷地から少し外れた森の中から、ゴウゴウと水が吹き上がっていた。
いわゆる間欠泉か?
それにしてはまったく観光地化されていないし、カラーコーンで間に合わせの立入禁止が出ているだけだし。

 


正体に気づいたのは、大阪に戻ってから。
どうやら3日前から、急に何やら吹き出したらしい。
冷水だという説やガスという説があり、具体的な正体はよくわからないとのこと。
ほんの一時期的なものかもしれないので、そういう意味ではとてもいいものを見ることができた。

 


こんな感じで、ひとまず旅の振り返りは終了。
また具体的な話は、Webサイトにアップしようと思います。


って、GWのやつもまだアップできていないなあ。
去年の夏のぶんもまだか!
ちょっとYouTubeに集中しすぎやなあ。
何とかしないと。

キックボード北海道・道南 ~北海道やなぁ編~

涼しさももちろんだが、それ以外で「北海道やなぁ~」と感じたこと、いろいろ。

 


【コンブ】
函館から4日くらいは港町が続いたのだが、印象的だったのがコンブ。
道の左右で、コンブが干される光景がひたすら目立った。
空気もほんのりコンブの匂いがただよい、鼻の奥に匂いがへばりつく感覚すら覚えた。
このあたりの地域が、日本でいちばんコンブが採れるそうである。


【野生シカ】
国道を走っていると、道のすぐ脇に野生のシカ!
立派な角を生やし、近くに行ってもまったく逃げる様子がない。
はたまた別の場所で住宅地をを通ると、庭に当たり前のように野生のシカ!
やはりこいつも、逃げる様子がない。


さすがは野生天国だ。
クマが出なくて本当によかったが、シカもそこそこ怖かった!

 


【落とし物】
今回走った全域で、道路にぽろぽろ落ちているものがあった。
じゃがいも。
ホタテ。
この2つは本当に多かった。
輸送中に飛ばされるのだろうけれど、他県ではまず見ない光景である。
車屋バイクなら、まず気づかないだろう。


【クマ出没看板】
まあお約束のようにクマ出没看板はあったのだが、けっこう町に建てられたりして、走っていて怖かった。
特に建物のない道なんかを走っているときは、助けを求めようがないし。


セイコーマート
北海道のコンビニといえば、セイコーマート
旅の前半はついつい慣れたコンビニに頼りがちだったが、後からセイコーマートの魅力を知った。
おにぎり全品100円、しかも具材にオリジナリティありあり!
カツ丼がうまい!
ラスクが100円で大量に売られている!
次回以降は、コンビニは必ずセイコーマートを使い、もっと魅力を引き出したいと思う。


こんなもんかな。

キックボード北海道・道南 ~グルメ編~

北海道といえばグルメ!
ということで、いろいろとおいしいモノをいただいた。
思い出のある限り、紹介していこう。

 


函館市イカと鶏】
函館の駅前は意外にお店が少なかったのだが、「大門横丁」という屋台村があった。
やはり屋台村はたまらん!ということで目移りしまくり、2店寄った。


1軒目は名物だというイカをいただいたが、透明感のあるイカは絶妙。
横にあるのはワタだったかな?これもいい味がしていた。


2軒目は知床鶏が食べられるというお店。
コースで地鶏料理をいただけて、味も抜群だが値段が安い!


2軒とも、お客さんや店員さんとも盛り上がり、いい晩餐になった。

 


伊達市:北海道三昧】
伊達市という町で寄った「北の家族」という居酒屋が、個人的にいちばんアタリだった。
突き出しのコーンバターが地産のとうもろこしで、バターの味よりコーンの甘さがガツンと押し寄せてくる。


あとは大ぶりのつぶ貝やほっけなど、とにかく地産のものづくめ。
店員さんとも常連さんとも話ができて、おいしいだけでなく楽しいひとときを楽しめた。


白老町:白老牛】
外食だけでなく、宿の食事もひとつ。
温泉で有名な登別のすぐ隣にある白老町の宿でいただいた、白老牛。
旅の最終日だったので、この肉がついた少し高いプランをお願いしたのだが、めちゃくちゃうまい!
5切れだけで少ないかなと思いきや、他の料理もあるし、ひと口ずつの満足感がすごいので、これは大満足だった。
たまには奮発してみるもんやな。


あとは宿の食事がいくつかあったが、特に「これは!」と突出したものがなかったので割愛。
ゲストハウスでは自炊したけれど、まあ僕の料理を出してもなということで割愛。
どれもうまかったけど。

 


「しばらく魚介食べられへんわ~」ってなるくらい魚介ばかり食べるかと思いきや、けっこう肉や野菜もいただけたので、あまり魚介ばかり食べたというイメージはない。
イクラもウニも食べずじまいになるのは、まったくの予想外であった。

キックボード北海道・道南 ~よかった編~

旅が終わって、1週間が経過した。
えらいことで、北海道でのあの涼しさの感覚も、旅の余韻も忘れつつある。
風化しないためにも、今のうちに書き綴っておきたいと思う。


さて今回は、「北海道でよかった!」「この旅よかった!」と思えることをつれづれと。

 


【圧倒的な涼しさ】
もう言わずもがなだけど、本州に比べて涼しい!
最高気温も最低気温も10度低く、湿度も少ない!
「これは人間の生活できる気候だ」と、本能的に感じられるレベルだ。
ちょっと風の強い日なんて、夜は凍えるくらいだ。
げんに、現地人は長袖を着ていたし。
それでも道民の方は、「昔よりだいぶ暑くなった」となげいている。


来年以降、もう夏の旅は北海道一択になりそうだ。

 


【人がいい】
けっこう多くの人に声をかけられた。
休憩中もだし、居酒屋でもだし。
逆に前回GWの東海編では、ビックリするくらい誰とも話さなかったのに。


よくよく考えたら、北海道って旅人が多いこともあるので、その県民性かな?
これぞ旅!ということを再確認できた。

 


【宿のバラエティ豊か】
ビジネスホテル、温泉旅館、温泉ホテル、ゲストハウスなど。
毎日毎日、違ったタイプの宿に泊った。
意図的ではなく、比較的辺境を走ったので宿のタイプなど選ぶ余地がなかっただけなのだが、これが結果的によかった。


どんな宿なのかという不安は毎日あったけど、それが逆にいい刺激になった。
まあ日本において、そこまでひどい宿というのはそうそうないものだし。
最近は守りに入ってビジネスホテルを選びがちだったけど、ちょっと考え直したいなと思った。

 


【走行距離が短い】
年々走行距離を短く設定しているが、今回もさらに短くした。
そうすると昼過ぎの安心感が全然違うし、宿に着いてから夕食までゆっくりできる。
体全体のダメージも、旅の最終日までほとんど出なかったのは、このためかもしれない。
距離より充実感を大事にする旅は、今後も心がけたいと思う。

 


ざっと思いついただけで、これだけある。
まだまだあったと思うんだけれど、それはおいおい。


今回の旅は、本当に満足度が高かったな。

帰還!

無事、北海道から戻りました。
厳密には昨日の昼過ぎ。

不安要素の天気は、いい感じに予想が外れてくれた。
天気の大半はくもりだったけれど、それがいい感じで涼しかった。
がっつり雨にあたったのは、ほんの1時間のみ!

全体的に、グルメあり温泉あり地元民との触れ合いありで、めっちゃくちゃ充実していた!
毎回充実して帰ってくるけど、今回は特に満足度が高い!
いやあ、やっぱり旅っていいですね!

また小出しでいろいろと旅の思い出を振り返りたいと思います。
まずは疲れを癒やしてから。

はるばる北の地へ

しばらく旅に出ます。
さがさないでください。


北海道行きます!
もちろんキックボードで!


日本全国いろいろ回っていながら、北海道は人生で2度目である。
また、キックボードで北海道だけ走れていなかったので、これで実質の日本一周達成になるのかな?


前日になって、不安要素がいろいろとある。


天気。
東北がえらいことになっているが、その前線が来週前半に来るっぽい。
というか、そもそもあさってから週間天気に傘ばかり。
大丈夫なんか?


熊。
道路で遭遇したら、キックボードでとても逃げられない。
今回けっこう町外れの道を走るので、近くに助けを求めるのも難しい可能性が高い。
遭遇したときの対処法をあれこれ調べたり、かなり本気で恐れている。


飛行機。
乗りなれてないので怖い。
高さがとか墜落がとかではなく、搭乗手続き等が怖い。
もしかすると、以前台湾行きの空港を断られたのがトラウマになっているのかも。


まあ、考え出すといろいろ不安が募るだけなので、もっと軽い気持ちで出かけるとしよう。
今回の「不安」は、次回には「自信」に変わるはずだし。


さて、相変わらずこの時間にまだ準備できていないので、今からがんばります!