キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

温泉

悠久!三重日帰りドライブ ~その2~

神社で神聖なお水をいただいた、つづき。 【飯高駅】ようやく目的地に到着した「道の駅 飯高駅」に到着したのは、午後12時半。「飯高駅」と駅名のような名前がついているが、別に鉄道が延びているわけではない。施設自体は1990年に同名で作られ、その後全国…

悠久!三重日帰りドライブ ~その1~

有給を取るときは、土日にくっつけて3連休にすることが多い。理由はもちろん、どこかしら宿泊込みの旅に出るためだ。今週も金曜日に有給をとってどこか行こうと思っていたのに・・・よりによって、まん中の日が雨て! そんなこんなで、金曜に割り切って、日…

湯快!三重ドライブ ~その5~

素泊まり温泉宿を楽しんだ、つづき。 【3日目・朝】午前6時に起き、露天風呂で日の出を拝む・・・つもりだったが、まさかの雨。それでも、徐々に明るくなる空をボーっと見続ける時間は気持ちがよい。 【鳥羽展望台】出発するころには雨はやみ、雲が多いもの…

湯快!三重ドライブ ~その4~

港町のミニ遍路を楽しんだ、つづき。 【たちばな展望台】ちょっと趣向を変え、いい景色を見ようと向かったのが「たちばな展望台」。海や島々が見下ろせるのだが、下にある大きな池がハート型に見えることが有名で、恋人の聖地でもあるらしい。平日ということ…

湯快!三重ドライブ ~その3~

神社で身を清めた、つづき。 【湯快リゾート 志摩彩朝楽】今回のお宿「湯快リゾート 志摩彩朝楽」に到着したのは、午後4時半。そう、このブログのタイトルもここにちなんでいる。ちなみに「湯快リゾート」ははじめて宿泊する。 チェックイン後は部屋までの案…

湯快!三重ドライブ ~その2~

伊勢うどんでお腹を満たした、つづき。 【慈眼山 金胎寺 四国八十八ヵ所霊場】目的地の一発目は、鳥羽駅前近くにある「金胎寺」。昔ながらの住宅地から細い路地を入ったところにあり、駐車場がない。路地の奥が廃道になっているのだが、転回もできないクソ細…

湯快!三重ドライブ ~その1~

先週金曜日は有給をいただき、ありがたいことに4連休となった。相変わらず何も考えず休みをとったわけだが、さすがに4日とも家にいるのは耐えられないので、4日のうち3日は旅行をすることにした。 ということで、前回十津川で味をしめた、温泉ドライブへ。前…

悠久!十津川めぐり ~その5~

山奥の玉置神社へ向かう、つづき。 駐車場から神社までは、15分の山道を歩く。道が未舗装で、まわりは木々に囲まれていて神聖な雰囲気が漂う。 途中、県下最大級の杉である「大杉」が祀られている。大杉そのものもすごいが、まわりにも十分に太く大きな杉が…

悠久!十津川めぐり ~その4~

宿でがっつり温泉と料理を楽しみ、2日目。 まだ空が暗い午前6時過ぎに温泉へ向かい、昨日とは逆で夜から朝へと変わりゆく空をえんえん1時間楽しむ。朝食後ももうひと風呂、と思っていたが、入浴の度に疲れてしまうので、部屋でゆっくり過ごす。チェックアウ…

悠久!十津川めぐり ~その3~

朝から運転三昧となり、ようやくお宿に到着したつづき。 お宿は「十津川温泉 静響の宿 山水」という、十津川村の中心地より少し離れた場所。外見も中も昔ながらの旅館ではあるが、しっかり改装がされていてきれいに感じる。接客はとてもていねいで、笑顔を絶…

悠久!十津川めぐり ~その2~

「熊野本宮大社」に向かおうとするも、通行止めを食らったつづき。 警備員に回り道を案内されるのだが、手渡された地図では道がわかりづらい。というのも、そもそも山奥なので国道以外の道が少ないのだ。手元の地図を見ても、道が確認できない。 何となくこ…

悠久!十津川めぐり ~その1~

何も予定がなく、キマグレに有給をとった金曜日。この寒い季節はどうしても外出するのが億劫になるのだが、年明けからずっと家に閉じこもっていることもあり、思い切って1泊で旅行をすることにした。 場所は奈良の十津川村。家からほどよく遠く、温泉がある…

ぶらり月ヶ瀬ドライブ ~その2~

道の駅で思いがけず充実した、つづき。 道の駅から目的の温泉までは、県道を進む。素朴でノスタルジーな農村が、秋の日差しとうっすら紅葉がかった景色と相まってきれいに映る。ただ後ろにいた車が、ややあおり気味にずっとついて来ていたので、あまりゆっく…

ぶらり月ヶ瀬ドライブ ~その1~

月曜に有休をとって3連休にしたはいいが、初日の商店街めぐりで飲みすぎ、2日目はほぼ睡眠で終わった。最終日も家にいようかなと思ったが、家でPCに向かっていると、テレワークとほぼ変わらない感覚に襲われる。これはイカンと、昼に外出した。 向かった先は…

暖冬実感!野沢温泉 ~その3~

スキーを終え、食事も終わったつづき。 部屋に戻るや、すぐさま飲み会が始まる。テーブルには、まぁ並ぶ並ぶ、日本酒たち。しかもほとんどが大吟醸酒で、普通にお店で1杯ずついただいても、5,000円はとられて不思議でないシロモノである。 ビールから徐々に…

暖冬実感!野沢温泉 ~その2~

例年よりスローペースでゲレンデに到着した、野沢温泉のつづき。 いつもは一団となって滑るのだが、今回は4グループくらいに別れて滑ることになった。雪質はやや滑りが悪く、やはり暖冬の影響を感じずにはいられない。そして何より、暑い!あらかじめ薄着を…

暖冬実感!野沢温泉 ~その1~

午前2時15分起床、というのは「早起き」といっていいのだろうか。少なくとも寝ずに徹夜するという選択肢は、僕の体質ではありえない。おそらく眠れないだろうけれど、早めに寝床につこう。 そろそろ眠ろうかとしていた午後10時半、突然かかってきた電話は、…

モクモク温泉

正月明けの1週間は長い。そしてサラリーマンとして起動した体は、直後の3連休で再び休みモードに引きずり降ろされる。まぁ、毎年のことですね。 3連休は2日目に天気がよくないらしく、どこか旅行でもと思ったが断念した。その代わりに、初日だけ温泉へ行くこ…

悠久!能勢ミニツーリング

部屋の片付けをするはずだった今日であるが、昼からツーリングに出ていた。あまりに天気がよかったことと、最近光合成できていなかったからだ。 目的地は能勢にある秘湯。スマホでナビ登録すると、いい具合に国道を避けた道が表示される。もちろん運転中はナ…

日本酒フィーバー!野沢温泉~その4~

ハードスケジュールの末に仮眠するも、疲れがとれぬまま宴へ向かったつづき。 午後8時、一同が洋室へ集まりテーブルを囲む。ひとり1本分ほどのビールと、あとはアルコール度数の強いお酒の数々。それが次々と空いていくことがビックリだ。みんなどんだけ酒強…

日本酒フィーバー!野沢温泉~その3~

ひたすら体を酷使し、ヘロヘロのままゲレンデを下りたつづき。 夕食まではフリータイム。団体で集まっていながら、こうしたフリータイムが随所にあるというのが、この会のステキなところだ。 汗を洗い流すため、まずはお風呂に向かう。外湯に入るという選択…

日本酒フィーバー!野沢温泉~その2~

ゲレンデへ到着し、ゴンドラを1本登ってから滑走。まずは手始めに初心者コースを流そうと滑るが、いかんせんコースが長い。絶えず太ももに負荷がかかり、1本目から脚が悲鳴を上げる。一応、1週間前から柔軟体操やスクワットなどで体は慣らしたつもりだったが…

日本酒フィーバー!野沢温泉~その1~

午前1時45分起床。過去に早起きは何度も経験してきたが、これほどまでに早い時間ははじめてである。前日は仕事なので、当然ながら充分な睡眠時間は望めない。それでも3時間は寝ようと早めに布団に入ったが、なかなか眠ることができず、結果として2時間そこら…