読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

キックボード旅人のヒミツ

キックボードで旅をしていると、いろんな質問をいただく。
よくある質問や誤解されがちなことを、少し紹介してみよう。


【脚は左右変える?】
いちばんよくある質問がコレ。
変えますとも。
意識的に変えるのではなく、無意識に変わる。
とはいえ、左足を軸に右足で蹴る、というのが多い。

【登り坂はどうする?】
勾配によりけりだけど、なだらかなら基本的に蹴る。
意外に坂道もいけるのだ。
自転車で、「これはちょっと立ち漕ぎせなキツイ!」ってレベルの坂までは対応できる。

【ブレーキはどうしている?】
足です。
靴底を直接地面につけて、ザザーっと減速する。
一応、後輪を踏んで止める機構はついているのだが、後輪が摩耗しそうなので使わない。

【しんどいでしょ?めっちゃ体力ありますね】
体力ないです。
むしろスタミナがなく、すぐバテるほう。
にもかかわらず、1日12時間走り続けられるのは「キックボードはラク」だから。
歩くよりも自転車よりも、脚への負担も少なければ、体全体の疲労度も低い。
旅のツールとして、これほどまでに優れたものはない、と声を大にして言える。

【何でキックボードなん?】
「誰もやっていないから」と答えるようにしている。
実際は本当にただの思いつきで、厳密な理由は自分でもわからない。
かつてママチャリ旅をやっていたが、ママチャリだと家から出発が余儀なくされ、家から行ける場所は行き尽くした。
こうなったらママチャリ以外で、何か面白い旅ができないものか・・・というときにひらめいたのは覚えている。

【タイヤって壊れません?】
2日に1度ペースで壊れる。
なので旅のときは、10個くらいリュックに入っている。


以上、本当によく聞かれることだ。
どうせなら、各アンサーごとにひと笑いを練っておけばいいところだが、その才能がないのだから仕方ない。