読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

廃墟サミット【0次会・珈酒処 あるら~じ】

お酒

昨日の日記の続き。

落語の終わったのが、午前11時半。
まだ飲み会まで2時間もある。
といったところで、飲みのメンバーである1人・あつし君と合流。
軽く飲もうということになった。

まずは「ビール1杯目100円」と書かれた串カツ屋さんへ。
ふらっと入った割に店は満席、もしかすると有名店か?
と思ったが、カツはお腹にたまってしまうので、土手焼きだけを頼む。
なお、ビール100円はお会計1,000円以上が対象とのことで、結局ハイボールも注文する。

次に角打ちしようと思っていたが、以前行った名店「稲田酒店」はお休み。
他に何かお店はないかな、とさまよっていると、何やら気になるお店を発見。

ぱっと見は喫茶店なのだが、「オールドボトルウイスキー」という文字がある。
・・・何屋?
とりあえずお酒は飲めそうなので、試しに入ってみることに。

f:id:kickboy:20170307235337j:plain



店に入るや、犬が寄ってくる。
かわいいと思う反面、動物はニガテなので触れず。

内装は、10席にも満たないカウンターにソファーいくつか。
驚くのは、店内にあるウイスキーの瓶。
カウンターの向こう側にはもちろん、カウンター上にまでびっしり並ぶ。

f:id:kickboy:20170307235348j:plain


ウイスキーは、瓶ごとに値札がつけられている。
正直にぷらっと寄った旨を伝えると、比較的お値打ちなものを紹介してくれる。
スコッチのブレンデッドで、安価な割に複雑な味を楽しめる「THE SIX ISLES」。
まるでブランデーのような甘さのある和製ブレンデッド「Ichiros」。

f:id:kickboy:20170307235353j:plain


真っ昼間からウイスキーのストレートをたしなみつつ、他にお客さんがいないので、店員さんともお話をする。
どうもこのお店のオーナーが、かなりのコレクターだそうな。
大量にあるお店の瓶はまだまだ一部で、オーナー自体は600本以上ものウイスキーを所蔵しているとか。
お店は朝9時から深夜2時までと、すばらしく長時間開いているらしい。

お店にはあちこちに張り紙があるのだが、1つずつシャレがきいていて面白い。
ちゃんとしているようで、おちゃらけているような、絶妙なバランス。
こういうお店が家の近くにあれば、足しげく通うのになあ。

ちなみに、ウイスキーとコーヒーをメインに扱っているお店だそうだ。


すっかり時間の止まったひとときを満喫しつつ、ようやく待ち合わせ時間に近づいたので移動。
ようやく1次会がはじまるところだが、続きはまた明日。