読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

ハードキックの衝撃

サバイバルゲーム

またやってしまった。
2丁めのガスガンを入手。

フリマアプリで購入したものだ。
ガスとBB弾つきで7,000円なので、なかなかのお値打ちである。


商品名は、「デザートイーグル」というもの。
ずっしりとした重量感は、もはやホンモノの銃では?と思えるほど。
ただ、重さを演出するために使われて金属部分は、悲しいかなさびている。

球を撃つときに、銃の上部が自動的に後ろへ下がる。
これは銃に球をこめる動作で、「ブローバック」という。
このブローバックの衝撃が重く、これがまた実際の銃を撃つかのような感覚なのだ。

気持ちがいい!
これを撃った後、もう1丁の銃・コルトパイソンを撃つと、銀玉鉄砲を撃っているのかと思えるほど拍子抜けしてしまう。

f:id:kickboy:20161113112937j:plain



欠点としては、このブローバックの衝撃で照準がブレる。
ええ、まぁ僕の腕が悪いってのもありますが。
あと、ガスの燃費が悪く、コルトパイソンの4~5倍の速さでガスが切れる。


これでしばらく、ヒマつぶしができそうである。
と思いきや、ガスの特性上、ガス銃は冬場の使用に適していないらしい。
まだ日中暖かいうちに、飽きるほど撃ちまくらなくては。