読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

天使のリボルバー

サバイバルゲーム 日常

何だかんだで、買っちゃいました。
念願のガス銃。
「コルトパイソン357マグナム 6インチ」

フリマアプリ「メルカリ」で、ほぼ満タンのガス+BB弾セットで7,500円。
このオプションで1,000円分の価値はあるから、実質6,500円かな?
けっこうな美品で、なかなかお値打ちで買えたなと、大満足である。

f:id:kickboy:20161031235204j:plain



さて、早速試打してみた。

まずは飛距離にビックリ!
もともと中学時代に持っていたエアガンと比較すると、雲泥の差である。

そして、やはりパワー。
近距離のターゲットを撃ったときの、衝撃音と球の跳ね返りが、ぜんぜん違う。


不満点は、球の補充。
銃の中心にある回転体、いわゆる「リボルバー」という部分にBB弾を詰めるのだが、1発ずつ手でぐっと押し込んで補充する必要がある。
また、一度に24発までしか入らないので、けっこうこまめに補充しなければいけない。

あと、遠距離のターゲットへの、命中率の低さ。
「お前の腕の低さちゃうの?」と言われれば否定できないが、例えば銃を固定して撃ったときに、毎回同じ場所に球が行かないのである。
たぶんこれはハンドガンの限界なのかも知れないが、期待していた部分でもあるので、ちょっと残念。


しばらくは、こいつでヒマつぶしができそうだ。
時間のあるときに、どこか誰も来ない山へ行って、ターゲットを準備して腕を磨きたいところである。
もちろん、球はちゃんと自然に戻るやつを使うし、少しでも人が往来する場所では撃たない。

が、なかなかいい場所が見つからないんやけどね~。