読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

ブログへ移行した「デメリット」

日常 ブログ

先日、ブログへ移行したときのメリットを書き連ねた。
が、もちろんデメリットもある。

ひとことでいえば、「孤独感」である。


まず、日記を誰が見ているのかが、わからない。
PV(ページビュー)という、ブログが開かれる度にカウントされる数はある。
が、そんなものだけでは、誰が見てくれたのかが、わからない。

その点、やはりmixiの「足あと」機能というのは、優れているなと感じる。
一時期この機能をなくしてユーザを失ったmixiは、つくづくバカだなぁ、とも強く思える。

mixiやっている友だちと会うときに、足あとの具合を見ることで、どの話題を知っているか理解でき、会話もスムーズとなる。
というメリットが、今はない状態である。


そして何より、見ている人のリアクションを確認できない。
ブログをはじめてもらったコメントは、たった1件である。
mixiなら、少なくとも1週間に1度以上は、コメントをもらえたり、「いいね」を押してもらえていたのに。

また、ブログ化して期待していた1つに、Webサイト側の日記を見ていた人から、コメントをもらえるかなぁ、というのがあった。

まあ、ブログにコメントって、しにくいからね。
[コメントを書く]ボタンをクリックして、自分の名前を書いて・・・という手続きが、やはり面倒だ。
それに、mixiならmixiというある程度せばまれた場所だからこそ、コメントがしやすい。
不特定多数が閲覧できるブログにコメントするのとは、感覚的に違うのだ。


などなど言いつつ、遠回しに「コメントして」アピールしている自分が、実に恥ずかしい。
いや、恥ずかしがっている場合ではない。
これを見られた方は、何かしらコメントいただけると、ありがたいです。
「あああ」とかでもいいので。