読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

ブログへ移行した「メリット」

ブログ 日常

日記をブログへ移行して、はや10日。
まだ日は浅いながらも、以前との違いを多く感じる。

もともと、

  • Webページを更新
  • mixi日記にコピー

という流れで運営していた。

改めて、移行する理由や期待していたことと、その結果を整理してみたい。

日記作成の時間短縮

BEFORE

何よりの理由は、日記作成の時間短縮だ。
日記1つ作るのに、30分や1時間はザラにかかってしまう。

例えば、Webページに日記を書くときは、HTML形式という書式を使って書いていた。
これには通常の文字以外に、タグというものが必要となる。
例えば、改行する箇所には<BR>とつけたり、画像には<IMG>というタグ内に、画像の場所や名前が必要である。
リンクを貼るときも、<A>というタグが必要。

さらに、作成したファイルを、FTPクライアントソフトというもので、サーバに送らないといけない。
それから、mixi日記へコピー、としていたのだ。

AFTER

ブラウザを開き、文字を打ち込み、[公開する]をクリックする。
たったそれだけ。
文章を作る以外の手間が、ほとんど省略された。

FTPクライアントソフトが不要なため、どのPCからでもアップロードできる。
期待どおり、劇的に工数アップした。

画像数の増加と手間軽減

BEFORE

mixiでは、画像が3つしかアップできなかった。
そのため、Webページのほうも、それにあわせて画像を3つしか用意していなかった。
また、3つ以上の画像をアップしたい場合は、わざわざ4つの画像を1つに合わせていた。

さらに、写真は適正の大きさに加工をしていたのだが、Webページのデザインの都合、mixiの画像とは違う大きさの写真が必要だった。
つまり、最大6個の写真が必要、ということになった。

AFTER

写真はいくつでも入れられる。
これだけで、より表現がしやすくなった。
文章だけで表現しにくいところは、写真に頼ることもできる。

しかも、ブラウザにドラッグ&ドロップするだけ。
入れたいところに、かんたんに入れられるのは、非常に助かる。

日記内をキーワード検索できる

今まで書いてきた日記の数は、2,000件にも及ぶ。
年数でいえば、16年にも及ぶ。
つまり、16年分の、自身のデータベースがあるのである。

で、たまに「あれってどうやったかな?」と調べたいときがある。
そういうときに、ブログではキーワードで検索できる。
この検索機能、かなり前から欲しくて、検索できるデータベースの作り方を調べたこともあるほどである。

検索エンジンで検索されやすい

今使っている「はてなブログ」は、いわゆるSEO対策というものが強力だそうなのだ。
ざっくりいえば、Yahoo!Googleで、検索されやすいということ。

「キックボード旅人」というキーワードで、Yahoo!でもGoogleでも、検索するとよくわかる。
このブログの記事が、ずらっと並ぶはずである。
ブログをはじめて2日目から、この状態である。
これをWebページで自力でやるには、相当な知識と技術が必要なのである。

SNSと連携できる

書いた日記は、自動的にmixiに、タイトルとリンクが表示される。
mixiへ日記をコピー」という工数が、ここで省略されるのだ。

また、クリックだけの操作で、Facebookへも告知できる。
毎日はやらないが、旅の話とか、特に読んでほしいと思えるやつだけ、効率よく宣伝できる。



その他、こまごまと言い出すとキリがないほど。
なぜ、もっと前からブログにしなかったんだろう、と思うほど。

ただ、残念ながらデメリットもある。
それはまた、おいおい。