読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

同窓夏会

毎度ながら、大型連休明けの出勤というのは、心がナーバスになる。
通勤電車で足広げて座っているなどのマナー違反が、やたら腹たったり。
仕事で普段ならそう怒る内容でもないのに、いつも以上にイラッとしたり。

でも、朝電車に座れるというのは、何よりうれしい。
またSNSなんかでは、休み真っ盛りの方々の写真を見ては、まだまだ「夏休み」気分をおすそ分けしてもらえる。


さておき。
長い休み中のことは書いても書ききれないのだが、まずはひとり旅以外のことを、順に書いて行くとしよう。

ということで12日は、地元の同級生らで飲み会があった。
マイミクでもある海浬の帰省にあわせて、ここ数年、毎年行われている飲み会である。
いつの間にやら仲間に入れてもらえて、毎度ながらありがたく感じる。

場所は、地元・交野でも屈指の名店「よしだ家」。
鶏が本当においしく、鶏の刺し身と炙りだけで、満足ができる。
何度か寄らせてもらってはいるが、久しぶりの来店である。
盆前の時期だというのに、2階にある座敷を貸し切り状態で飲めるというのも、ありがたい。

全員で5人と子ども1人。
時間どおりに来たのはゴンタと僕で、間もなく海浬が到着し、さらに時間差で1人ずつ増えて行くという、地元っぽくゆるい集まり方。

互いの近況報告だけで、これまた1つずつがなかなか盛りだくさん。
みんないろいろ、歳相応に悩み、生きているんだなぁ、と痛感する。
ちょっと具体的に書くことができないくらい、いろいろな話を聞かせてもらった。


すっかり時間も忘れて話しこみ、気づけば午後11時過ぎ。
みんな解散し、ゴンタと2人だけで2次会と称し、1時間ほど飲み直し。
そう言えば、ゴンタと2人で飲むのも、久しぶりな気がする。

こちらは、休み前に作三やその他計6人での飲み会に対する、ちょっとした反省会みたいなもの。
というのも、これも具体的な表現は控えさせてもらうものの、トラブルがありまして。
改めて作三も交え反省会をしようね、と言っていたのだが、そのプレ会議となった。

その他もろもろ、酒と時間があればいくらでも話せそうな雰囲気ではあった。
が、翌日早朝より旅行を予定していた僕の都合もあり、12時半でお開き。
時間的にもそうだが、ちょっと話し足りないくらいでの解散というのは、ちょうどよいなと感じた。


てな具合で、今回も楽しい時間を過ごさせてもらった。
次回は冬にやるのか、また夏になるのか。
今回はちょっとネガティブな話題が多かったので、次はみんながポジティブな話題で盛り上がれるようになりたいものである。
もちろん、僕自身もね。