読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

夏初め

お恥ずかしながら、水遊びが大好きである。
それこそもう、夏になれば、週末ごとに海や川やで遊びまくりたいほどである。
ただ残念ながら、ひとりで行ってはしゃげるほどの勇気がない。

昨夜から、姉家族が法要のため、遊びに来ていた。
そうか、この手があった。
と頭に浮かんだのは、甥っ子を連れて川遊びをしよう、というもの。

網などの川遊びセットを抱えつつ、甥っ子を後ろに乗せ、スクータで近くの川へ。
はじめてバイクに乗った甥っ子のリアクションも楽しみつつ、地元で「スポレク」と呼ばれている施設の、近くに流れる川へと到着した。

いつもは川遊びをしているファミリーが絶えないのだが、何やらスポレクでイベントをしているためか、川に降りている人がほとんどいない。
むしろそのほうが好都合で、ひたすら網を使って、小魚の狩猟をする。

川には魚が多く、偏光レンズ越しに見ると、群れをなして泳いでいる姿があちこちで見られる。
が、網で川魚を救うのは、至難の業。

草場に網を固定し、追い込む形でとる方法をしても、とれるのは小さなエビのみ。
唯一、1匹だけ動きの遅い小魚がとれた。
小ぶりで、一見ウシガエルのおたまじゃくしかと思えるような小太りのもの。
それでいて、指で触ると俊敏な動きをする。
このあたり、知識がともなえば、もっと楽しめるんだろうけれど。

暑さと、思いのほか深い水面での移動は、かなりの体力を奪われる。
日が暮れるまでやったろうかと思っていたが、1時間半ほどでリタイア。
まぁ、魚がぜんぜんとれず飽きたことも、原因の1つだが。

季節の変わり目というのはあまり明確に区切れるものではないが、少なくとも僕にとっては、今日が今年の「夏の始まり」となった。
今年の夏も、満喫しまくってやる!