読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

角打ちめぐり in 天満 ~後編~

お酒 天満 角打ち

角打ちめぐり、いよいよファイナル。

【ミナミカワ
商店街を外れ、大阪天満宮の正面近くにある、「ミナミカワ」へ。
昔ながらの酒屋があり、すぐ隣に立ち飲み専用の店舗がある。

店に入り、内装を撮影するや、先にいた男性2人に声をかけられる。
「ちょっと、写真やめてくれ」「そうや、非常識や」
ううむ、まぁ、ごめんなさいではあるけれど、どアップでとったわけでないんだがなぁ。
グダグダもめるのもイヤだし、ここはさらっと謝り、カウンターへ。

ありがたいことに、地ビール「ミツボシビール」が、300円そこらで売っている。
いやいや、店によったら、小売でも500円とかするやつやで!
その他えげつない量の飲み物メニューに目もくれず、迷わず注文する。

フードも、壁一面にこれでもかというほどメニューが張り出されている。
人気メニューというオムレツは、たまねぎがたくさん入っており、うまい!
常連さんにすすめられたからあげも、衣が独特でビールが進む。

その他何品か注文したが、味もさながら、提供スピードが尋常じゃないほど早い!
ご年配の方2名でまわしているとは思えないほど。

先ほどちょろっと触れたが、隣に来た常連さんとも仲良くなり、話し合う。
これぞまさしく、立ち飲みの魅力である。


といった感じで、5時間ほどぶっとおしで飲み続け。
食事も、いわば昼食と夕食をまとめてとったことになる。
というのに、1人あたり5,000円行かへんって何やねん!

もうね、飲み屋の価値観が、完全に崩壊しますよ。
こんなに安く、おいしく、楽しい世界があるなんて。

こうやってはしごできるスポットは、天満以外にも、いくつかあるようだ。
ぜひともまた、別のエリアも試してみたいところである。
もちろん、今回まわったお店の再訪もしてみたいな。