読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

ひきこもり有給とデイトレ

仕事のピークが過ぎたので、久しぶりに有給をとった。
あいにくの梅雨空では、どこかへ行く気分も失せてしまう。
ということで、引きこもりを決断。

ただ、引きこもりといっても、ダラダラ過ごすわけではない。
先日から尻の火が再燃した、Webページの更新にいそしんだ。

旅を回想しながら、当時のメモを日記として書き起こす作業。
手持ちの地図とにらめっこしながら、イラストレータで地図を黙々と作る作業。
Webページヘ掲載する写真の選定と、写真へのコメントを作成する作業。

いずれも、ただただ時間のかかる作業である。
が、やっぱりやっていて夢中になれるし、この夢中になっている時間はムダに思えない。
まったくギャランティも発生しない作業であるが、これも立派な「旅ライター」としての作業なのである。


もう1つ、作業をしていた。
お恥ずかしながら、デイトレである。

久しく株をやっていなかったが、今日は朝から、あからさまに株高の気配があった。
前々からデイトレにはあこがれていたので、一発やってみたのだ。

しかし、本当なら朝一からやるつもりが、すっかり忘れていた。
午前10時ごろ、事前に目星をつけていた銘柄をチェック。
すると、数秒ごとに、みるみる値段がハネ上がっている。
こいつはイカンと、何も調べぬまま、とりあえず株を購入。

そうなのです、こういう買い方はイカンのです。
ちゃんと銘柄のクセや情報収集、投資金額や目標金額などを、事前にしっかり準備しないとイカンのです。
案の定、購入したとたんに値段はみるみる下がる。
せっかくWebページを気持よく更新したかったのに、気が気でない状態に。

結論からすれば、午後3時前ギリギリで何とか利益出したけれども、こんなのデイトレのやり方ではない。
下手すれば、今日の利益の何十倍もの損益を出していても、不思議ではない。
これは成功ではなく大失敗なので、「味をしめた」とは思わず、次やるならば事前の準備はもっと徹底したい。


デイトレの話はさておき、何だか久しぶりに、充実した「ひとりの休日」を過ごすことができた。
今週末も今のところ予定ないので、引き続きWebページの更新にいそしみたい。
もちろん、本当は誰かと遊びたいところだが・・・

今の作業を片付けないと、新しいことも着手しにくいからね。