読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

バーチャル旅

大きな目標だけ決め、ルートは気分次第、宿も野宿で気分次第。
というのが、おもに20代のころの旅スタイルであった。
悲しいかな、今は逆にある程度の計画が必要となった。

大きな理由は、野宿をしなくなったこと。
これにより、あらかじめ宿を確保しなければならず、1日の走行距離も決めておかなければならない。


そんなわけで、すでにGWの計画をたてている。
地図とにらめっこし、
「3日目まではがっつり走るか」「中休みも必要やね」「最終日はごほうびに温泉」 などなど、計画をすることで脳内で旅がはじまるので、これはこれで楽しくもある。

それにしても、最近は宿のとりにくさが顕著である。
数年前までは、よほど繁華街でない限りは、2週間前でもじゅうぶん宿はあった。
が、今では1か月前でも、とりにくいという状況だ。

ここ1週間は、もう宿サイト見てはキャンセルを待ち、の繰り返しであった。
最悪、出発日をずらすということも考え、2プランを並行してキャンセル待ちである。
おかげさまで、もう時間がかかるかかる。
だいぶ、プランは絞れてきたのでよかったが。


もう1つの準備は、旅用品ぞろえ。
特に、消耗の激しいタイヤは在庫が乏しかったので、今の段階で注文した。
発注先はいつもどおり、Aoi Industries様という、いろんな種類のタイヤを販売しているところ。

http://www.sklld.com/dir_pc/index.html

発注したものが昨日さっそく届いたのだが、サンプル品なんかも入れていただき、大満足!
去年くらいの頻度で旅しても、1年は持ちそうな量である。
いつも対応も早く、本当にすばらしいショップである。
この店がなければ、キックボード旅も今ほど続いていなかったと思う。


というところで、今から仕事が忙しくなるというのに、脳の半分が旅で満たされつつある。
他の人とズレてはいても、こうして本気で取り組み心おどる趣味に巡り会えたことに、感謝したい。