読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

本と仏と温泉紀行~2日目~

ミニ遍路

きまぐれな旅行、2日目。

朝一番に風呂に入ろう!
と思っていたが、体調不良なのか疲労なのか、午前8時過ぎまで起きれなかった。

予定より遅れつつも、朝に入るお風呂は最高!
風景も、昨日とはまた違って見える。
朝の露天風呂に入れる、というだけで、わざわざ泊まりに来た甲斐があったなと思える。


午前10時半に出発し、向かった先は、楞厳(りょうごん)寺。
ここも、やはりお遍路が目的だ。
ミニ遍路って、瀬戸内海の島々ではよく見かけるのだが、なぜか京都・兵庫の内陸部にも、集中していくつかあるらしい。

これも、また別途日記を書くとして。


昼食は、ラーメンが食べたくなり、「麺や 新風館」へ。
「ど・ど・ど とんこつ」という、いかにも濃そうで、注文の恥ずかしい一品をオーダー。

スープは、期待どおりドロドロ。
ひと口飲むと、豚なのか鶏なのか、ケモノくささが鼻に残る。
この時点で、好き嫌いが別れるだろう。
また、麺にスープがからみすぎて、食べ終わるころには、ほぼスープが残らない。

もうひと味、何か足りないなあとは思いつつも、おいしくいただいた。


下調べしていたお遍路物件が、あと2か所ある。
行こうかなと思ったが、帰りの時間を考えると、あまり余裕はない。
ということで、昨日と同じく、ブックオフへ。

ここでも、掘り出し物がわんさかと見つかる。
なるほど、家から1時間圏内のブックオフは行き倒しているので、あまり新しいものが手に入らないのだ。


帰りは行きと同様、一般道を走る。
ちなみに、よほどのことがない限り、ドライブするときはいつも、一般道を通る。
高速は、お金かかるし、風景やお店を楽しめないし、何より怖いのだ。

スマホのナビに道を任せると、驚くことに、ひらすら県道を案内してくれる。
国道よりも変化があり、非常に楽しい。


ということで、実に充実した2日間となった。
さすがに毎週となると疲れてしまいそうだが、数ヶ月に1度は取り入れていい娯楽である。

この歳で、あまり1人遊びばかり開拓するのもどうか、という自問はしないでおこう。