読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

同窓新年会2016

まさかの非常事態である。
午後4時からの飲み場と予定していた、いつもたまり場として使っていた居酒屋が、予約で一杯。
こんな田舎の、土曜日のこんな時間に、予約が埋まってしまうものなのか。
もしくは、いっつも開店から閉店まで居座ってしまうので、「出入禁止」扱いされている可能性もあるが。

急遽、ひと駅移動して、交野市駅界隈へ。
運よく、最近できた「鳥貴族」が午後4時から開いていたので、すべり込む。
かくして、ゴンタ・作三らとの新年会が、無事行われた。


全メニューが280円、鳥料理がメインという意味では、いつものたまり場とほぼ同じ。
しかし、具材の大きさは完全に鳥貴族のほうが上。
これなら今夜は安くつくなぁ、と思いきや、ドリンクメニューのバリエーションにやや難あり。
ひととおり腹をふくらませたところで、いったん店を出る。


次に向かったのが、「ひめちゃん」という居酒屋。
木を有効に使った内装は、ちょっと高級なダイニングを感じる。
しかし、フードメニューがやたらフライばかりだったり、従業員がママさん風の方々だったり、2階でカラオケルームがあるなど、何か違和感を覚える。
日本酒も、ほとんど種類がない。

とはいえ、お正月に鏡開きした「ふるまい酒」を、2杯もいただいた。
また、おすすめメニューだと出してくれたお造り・干物・唐揚げは、いずれもうまい!
何というかこう、「おしい」お店である。


さらに3軒目は、このメンバーではよくシメに使う「BAR Loose」。
開店間もない時間なので、いつも人でにぎわうお店が静かなのは、とても新鮮である。

先の2軒と違い、ここでは時間の感覚がまったくわからなくなる。
お酒がまわってきている、というのもあるだろうが。
何より、お店の雰囲気によるものではないかと思う。


盛り上がりつつも、日が変わる前にお開き。
8時間で、3軒まわって1万円を切るというのは、安いものである。

とりあえず今年の予定として、
・我が家で飲む
・ゴンタの会社の保養所で釣り&宿泊
というプランも決まった。

いずれもはじめての試みであり、特に後者は、今後の遊びとしてバリエーションが広がる可能性も秘めている。
ただの地元の友達・飲み友達ではなく、こうしていろんなことをチャレンジしていける友達であり続けたいものである。