読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

M-1感想

録画してまだ結果見てないよ、という方は、すいませんが読み飛ばしてくださいませ。
M-1の、個人的な感想です。

全体的には、まぁおもしろいほうではあった。
特に西側の芸人さんは、実力者ぞろいだったし、仕上がっていたし。
少なくとも、2007年あたりから続いた「凡戦」を考えると、ちゃんとした賞レースになっていたかな、と。


結果は・・・まぁ、ね。
「持ちギャグ」という、このご時世に、しかも若手が使うのはどうなん?というものを、唯一使っていたコンビが優勝やもんね。
ぜんっぜん納得ができない。

敗者復活有利という、この賞レース独特のシステムも、言わずもがな。
そもそも、敗者復活を「視聴者投票」というバカげた選定方法をするから、テレビ出演の多いコンビが選ばれて当然。
笑いのわからんシロウトに審査権を与えるな、と思う。

そんなこと言いつつ、決勝の残り2組が、クオリティ低かったというのも否めない。
もっといっぱいネタあんのに、なぜそれ選んだの?という疑問だけが残る。


あと、いつもながら、カメラのスイッチングのクソ加減。
せっかくいい流れで漫才やってんのに、なぜ審査員とか司会が笑っている映像を入れるの?
全国区のお笑い番組って必ずこれやるけれど、本当に邪魔。


・・・などなど、しょせん自分がお笑いしていない僕が、エラそうに言えたもんではないんだけれどね。
あくまで、個人的な感想です。
出演者のラインナップをはじめて見たときに、「敗者復活で尼神インター優勝」とか考えてたくらい、笑いのセンスは偏ってたりしますので。

------------------

M-1グランプリ2015』トレンディエンジェルが11代目王者に 敗者復活から頂点へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=3747038