読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

ときのながれ

無事、戻ってまいりました!
ご報告までに。

予定どおり、弓削島と魚島の2島で、それぞれお遍路をしてきた。
弓削島は、お大師さんが、お寺の境内にあったり、お堂にあったり、祠にあったり、道の脇にあるお地蔵さんだったりと、バラエティ豊か。
魚島は、ほぼすべてお地蔵さんむき出しで、人がぜんぜん通らない道に大半のお地蔵さんがある。
島によって、お遍路にも特色があるというのが、いい。

だいたい、午前8時から午後5時までは、基本走りっぱなし。
とはいえ、いつものキックボード旅なら、12時間は普通に走るので、ゆったりめ。
また、お宿の大浴場には夜に2回、朝に1回入るという、優雅さ。
本当はもうちょっと、走る時間は少ないかな~、と見積もってはいたが、じゅうぶんリゾートできた。

何より、離島は時間の流れが遅い。
午後1時くらいには、「あれっ、このへんで1日終わりでは?」と、本気で思えるほど。
相対性理論とはちょっと違う理屈かも知れないが、時間って普遍的ではないんやろうな、と感じた。


また落ち着けば、あらためて紹介します。
年々疲れがとれなくなっているので、今日は素直に早く寝ます。