読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

梅田徘徊

最近たまに、ひとりで梅田を徘徊する。
というのも、通っている美容室が堂島にあるため、髪を切ってすぐ帰るのが、もったいないためである。
日曜日も髪型をスッキリさせた後、ぷらぷらと徘徊した。
以下、ダラダラと、行ったところとか書きます。


【激安中華】
昼食は、我が聖地である、大阪駅前ビル
ふらっと寄った中華料理やさん。

ラーメンと天津飯のセットに生ビールつけて、1,000円以内て!
量は半チャンとかではなくがっつりあり、味も王将レベル。
中国人の店員さんの無愛想ささえガマンすれば、最高のお店である。

【AVIREX】
食後の散歩に、グランフロントへ。
ミリタリー系の服が見たくて、AVIREX直販店へ。
さすがは直販店、高い・・・

でも、どれもカッコいい。
Right-onなんかで置いているものとは、ぜんぜん違うように感じる。
6月ごろの金銭感覚狂っていた時期に来ていたら、間違いなく散財していただろう。

それにしても、店員さんがしつこい。
ミリタリー系のTシャツに、迷彩のシューズを履いていたから、カモだと思われたのか。
「そのシャツ、AVIREXっぽくデザインしたやつ?」とか指摘する前に、同じアメカジのジャンルである、テッドマンくらい知っといてくれよ。
結局、何も買わず店を後にした。

【クサクサマッサージ】
聖地に戻り、最近やたらと蔓延している、クイックマッサージへ。
着替えを命ぜられるも、用意された着替えが湿気くさい!

マッサージ中は「そこじゃない」「弱すぎ」など頭をよぎるも、相手はカタコトの中国人、指摘しにくい。
というか、お客さんマッサージ中に、隣の店員と普通にしゃべるなよ。
悪い意味で、すっかりアジア旅行の気分である。
これなら地元に帰って、500円ばかし高いが日本人スタッフが対応してくれるお店のほうが、マシである。

【にせんべろ】
シメはやっぱり、お酒。
日曜の午後3時台に飲めるお店は意外に少ないながらも、生ビール1杯280円のところが開いていた。
3杯飲んで、ちょこちょこつまみ頼んで、もう1軒。

2軒めは、はじめて入るお店。
500円セットというのが、量・質とも満足できる、炭火焼のお店。

2軒まわって、ビール4杯+そこそこの量のおかず合わせて、2,000円行かんって、ほんまどうなってんの?


などなど、結局梅田というよりは、慣れまくった大阪駅前ビルで遊んだのであった。
せっかくなので、次回はもうちょっと遊ぶ間口を広げたいところである。