読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

みやびーむ♪

いつもの盛り場も、メンバーが変わると違った雰囲気に変わる。
いや、いつものメンバーも、盛り場が変わると違った雰囲気になる。

昨夜は、僕の「聖域」である、大阪駅前ビルで飲み会だった。
ふだんは地元かBBQで飲む、ゴンタ・作三ら、同級生メンバーである。

どうやら前回飲んだとき、「ビアガーデン行こう!」という話になっていた、らしい。
らしい、というのは、まったく記憶がなかったのだ。
翌日、携帯のスケジュールを見てびっくりして、あわててメンバーに確認し、日程調整をした次第である。
が、当日天気が悪く、ビアガーデンを中止し、急遽大阪駅前ビルで飲もう、となったのだ。


ゴンタと18時半に合流し、作三の仕事上がりを待つべく、「サイコロ2」へ。
まず弁解しておくと、この店を選んだのは、あくまでネタのためである。
というのは、キャッチコピーが「アイドルのいる居酒屋」なのだ。

カウンターが15席ほど、テーブル3席ほどの、一見和風の一杯飲み屋といった雰囲気。
唯一他の店と違うのは、ガラス越しに客席の3倍くらいの広さがある、スタジオがあるということ。
で、生ビール300円という、このあたりの相場どおり。
と思いきや、ドンペリが40,000円で売っていたりと、なかなかコンセプトが見えない。

フード類は、ほとんどが前菜レベルのもの。
なるほど、来る客来る客が、あまり長居しないのも理解できる。

さて、肝心のアイドルであるが、いやはや。
1人はいわゆる「不思議ちゃん」的に仕上がっている子、もう1人はアイドルを静観しており、むしろ単なる人生のステップの1つと考えているだろう子。
話すとギャランティが発生するのか、とはじめは警戒してあまり話さなかったが、客が少なくなったころにがっつりと話した。

なんかねぇ、もう、ガールズバーやん!
生ビール300円てのが、ちょっと申し訳なく感じる。


やがて作三が到着し、お店を変えて「海鮮屋台 新鮮組」へ。
生ビール180円という破格に、リーズナブルな魚や鶏と、天ぷら。
ここは2度ほど来たことがあるのであるが、メニューが豊富だし、安い!
味も、めちゃくちゃうまいとまでは言わずとも、チェーン店みたいにレンジでチンした料理よりはうまい。

いつもと違う雰囲気だけに、個人的にはなんだかちょっと緊張してしまった。
といっても、話題はだいたいいつもどおり、仕事はどうとか、家庭はどうとかいう話。
心なしか、いつもよくしゃべる作三がおとなしめだったのは、仕事にヤラれているせいか。
もっとガンガン飲みたかったけれど、あと2日仕事あるということを意識してしまい、あまり進まなかった。


で、何を血迷ったか、最後はまた「サイコロ2」へ。
いつもつい長くまで飲みがちな3人だが、閉店時間が近かったので助かった。
日が変わらないうちに帰れたのは、うれしい限りである。

まぁ、若い女の子と気軽に話せる、という意味ではいいお店を見つけたものである。
が、どうも1人で行く勇気はない。
またネタ的なきっかけがあった場合に、誰かと再訪するだろうけれど。


それにしても、男3人そこそこ食べて飲んで3軒まわったのに、ひとり3,000円台て!
やはり、「聖地」の名にふさわしい、と感じる次第である。