読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

2013年回顧

1年回顧

毎年恒例、一年を振り返る備忘録です。
自分用に書いている、ただただ長いだけの文章です。
よっぽどおヒマでない限り、スルーいただいたほうがよいと思います。


【1月】
あつし君に誘われ、白鳥へスキー。
協調性の強い参加者のみなさんに感動しつつ、コテージで誰よりも先に寝る協調性のない自分に反省。

「聖地」とあがめていた、奈良ビブレが閉店。
普段からここで服を買っていたのだが、買う場所を失う。
事実、今年は服を買っていない。

タブレットを購入。
買って間もなく使いまくるも、眼精疲労がひどく、連日「顔が疲れている」と指摘される。

○その他のイベント
大阪天満宮石清水八幡宮と初詣は2回
・中学の同窓会、誘われるも行かず、あとで後悔
・大阪の秘湯「山空海温泉」へ久しぶりに訪問


【2月】
会社の登山部さんと、金剛山登山。
軽アイゼンをはき、雪山を歩くというやや本格的な山歩きが新鮮であった。

広島は日生へ、カキを食べに出かける。
さらに日生にある離島をめぐる。
冬の楽しみを発見できる、いい旅行となった。

日本酒「國乃長」の蔵開きへ。
恐ろしいほど泥酔し、猛反省。

○その他のイベント
・大学時代の仲間、ハッション(仮称)と久々に飲み
・作三家で新年同窓会
・人生初の「ウォークマン」購入


【3月】
鳥羽へ、離島めぐり。
ノンヘル・2ケツ・車検切れと、交通ルールのない光景にカルチャーショックを感じる。

西日本最大級の「フリマ王国」と、600ブースの手作り品を販売している「OSAKAアート&てづくりバザール」を、1日でまわる。
途中から荷物が増えて重くなるし、ただただ最後は疲れた。

○その他のイベント
・PCメガネ購入


【4月】
毎年恒例の花見は、雨天中止。
であったが、個人的なお花見は決行。
交野市の妙見坂という、穴場ながら最高のスポット。
ワンバーナーでの簡易な網焼きが、意外にもよかった。

岡山へ廃墟めぐり。
巨大レジャー施設はもちろん、偶然見つけた廃旅館、グルメなど、いつもとはまた幅のある楽しみができた。

仕事で、慣れないことをやって、ストレスを抱える。

○その他のイベント
・会社の登山部で、トゥエンティークロス登山
枚方「五六市」を徘徊


【5月】
九州の東半分を、キックボードで縦断。
けっこうグルメを楽しむことができ、理想としている「ゆとり旅」にだいぶ近づけた気がした。

久しぶりに、HARUKIくん主催のバドミントン。
旅の疲れや、前日のお酒が残るなどがあり、ほとんど動かず。

ゴンタ・作三らと地元BBQ。
毛虫が大量発生していて、軽くパニック。

○その他のイベント
・わらび狩り
・ゴンタ・作三と地元飲み
関西国際プロ・レスリングを観戦


【6月】
左ひじが、謎の痛みを覚える。
日曜日なのに、病院へ駆け込むくらいの激痛。
けっきょく放置して治ったものの、未だに原因不明。
通風ではないか、と本気でブルーになった。

姫路にある家島諸島という離島郡を、散策。
砕石で島の大半を削られた島、離島にしては栄えすぎた島など、メリハリのある旅行を楽しめた。

京都で開催された、アンティークフェアへ。
300ブースに並ぶ骨董品の数々はすべてが目新しく、見終わったころにはぐったり。
であるが、翌日上賀茂神社へ「手づくり市」へ行く。

○その他のイベント
・会社の登山部で、武田尾廃線トレッキング
・久しぶりの「交野で飲もう!」でBBQ
・花博記念公園のフリマへ散策


【7月】
七夕伝説発祥の地、交野市の七夕まつりへ。
何十年ぶりに寄ったお祭りは、相変わらず中学生の巣窟。
出店の密度は相変わらず高く、それなりに楽しめる。

JRのキャンペーンを利用し、広島へ離島めぐり。
しまなみ海道の弟分、「とびしま海道」なるものを発見できたのは収穫。
レンタサイクルで離島を走る、という新しい試みも。

あつし君と、香港旅行。
地震のない国の高層ビル群に、声を失う。
ひたすら店舗の続く夜市に大満足。

○その他のイベント
Facebook退会


【8月】
家の都合で、島根へ日帰りドライブ。
1日10時間を越える運転は、おそらく生涯で最初で最後であろう。

美容室を地元へ変更。
これが大失敗、過去最低の髪型となる。

○その他のイベント
・ゴンタ・作三らとたこ焼きパーティー
・ベランダの蜂の巣駆除
・町家で行われる寄席を観覧


【9月】
キックボードで沖縄本島を一周。
ゲストハウスという個性ある宿の数々に、一喜一憂。
やはり沖縄は「外国」だと、再認識。

家族旅行で、鎌倉・東京へ。
大型台風と思いっきり重なるも、ほぼ傘をささないという奇跡。

ゴンタ・作三らと、念願のキャンプ。
個人的に大好きな天川は、あいかわらず自然だらけで、ひたすら癒される。

○その他のイベント
・久しぶりに床屋へ行きベリーショートに
・フリマ王国へ行く


【10月】
毎年恒例、丹波篠山へ黒豆狩り。
大量に購入するも、1ヶ月でほとんどなくなる。

プライベートとしては、はじめて演劇観戦。
まったくの期待薄であったが、あまりにすばらしい演目に感動。

○その他のイベント
・あつし君とゲテモノ居酒屋へ
・実家を離れ引越し


【11月】
メタルDJイベント「Metal Shock」へ。
開催直前に、今回が最終回である旨が公開され、何とも悲しい気持ちになる。

日本最大級のフリマ「マンモスフリーマーケット」へ。
名古屋までの長距離ドライブもさながら、4,000近いブースを見回り、ヘトヘトに。

スマホから、ガラケーへ変更。
スマホで受けていたフラストレーションを払拭、毎月の金額も下がり、メリットだらけ。

○その他のイベント
・久しぶりに都島の隠れ家へ
・がらになく「国立国会図書館」という本格的な図書館へ


【12月】
信貴山の「朝護孫子寺」へ、紅葉狩り
紅葉はさほどであったが、至る場所にある張り子の虎、いくつもの建造物が並ぶ光景に感動。

ゴンタ・作三らをはじめて家へ招き、忘年会。
中学生時代から「家に呼んでくれない」という内輪ネタも、これで終わり?

大学の友人GORIと、忘年会を兼ねた旅行。
滋賀のディープスポットを散策、宿までディープで、これなく楽しいものとなった。

○その他のイベント
・プリンタ拾う
・まーくんらとメタカラ忘年会
・あつし君の家でもつ鍋忘年会


【総括】
昨年・おとどしと比較して、飲みに行ったり遊びに行く回数が、めっきり減ったことを、ずっと気にしていた。
なので、年間通してちょっと消極的すぎるのでは、と思っていた。

が、こうして振り返ってみると、必ずしもそうではない。
はじめてやったことが、いくつもある。
はじめて行った場所が、いくつもある。
飲みの回数こそ減ったものの、決して平凡な日々を過ごしているわけではない。

また、まとめていて気がついたのが、「久しぶり」なことが多い。
原点回帰、といえば大げさになるが、昔よく遊んだ友人や、昔よく行ったお店など、再開することは悪いことではない。
自分自身の、歴史を再認識できる。

今年の反省や来年の展望は、また年が明けてからするとして。
今年会った、すべての人に感謝したい。
そして来年も、こんな頑固でわがままで神経質な僕ですが、いっぱい遊んでくださいませ!