読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

2012年回顧

毎年恒例、今年1年を振り返り、ダラッダラと長文でまとめます。
厳密には、これを書いている間に年を越してしまいますが、そんな細かいことは気にせず、年末に書いているというテイで。

備忘録として自分用に振り返るだけやし、かなり長文なので、読み飛ばすことを強くおすすめします。


【1月】
年明け早々、作三の家で、ゴンタファミリーとともに新年会。
同窓生とのなつかしい話、子どもらとのファミコンで楽しい時間を過ごしつつ、気がつけば泥酔して記憶が途中から飛ぶ、という久しぶりのアクシデントあり。

あつし君らと、大正で焼肉会。
どえらくおいしく、そう高くないお店は、店主のキャラが濃くて印象的。
今はもう味わうことのない生ユッケも、ここが食べ納めだったような。

人生ではじめて、髪を染める。
意外に評判はよかったものの、以降さらに色を茶色くしたせいで、不評へと変わる。

デジタルメモ「ポメラ」を購入。
会社帰りの電車で日記書けるなど、年間とおしてかなり重宝した。
ちなみにこれも、ポメラで書いている。

○その他のイベント
・R-さん写真展に足を運ぶ
・会社バドミントン参加
・Metal Shock参加


【2月】
淡路島へ廃墟散策。
アタリだらけの物件もさながら、グルメも充実。
淡路島がますます好きになった。

BMXでひとり登山。
意外に体力が必要ながら、充実した散策となる。
が、以降一度も行くことはなかった。

ゴンタと日本橋散策。
ふだん踏み入れないディープスポットに悶絶。
ただメイド喫茶がごくノーマルすぎて期待はずれ。

○その他のイベント
・前職のメンバーと飲み会
・あつし君らと串カツめぐり
・R-さん写真展に足を運ぶ
GARGOYLEライブ参戦


【3月】
人生はじめての寄席を見に行く。
やはりライブのお笑いは最高!

あつし君と、男2人で台湾旅行。
ひたすら夜市めぐりと、睡眠時間の短さに悶絶しながらも、心から楽しめる時間を過ごす。

○その他のイベント
・Metal Shock参加
・OSAKAアートてづくり場バザールで買い物
・ゴンタ・作三と飲み


【4月】
mixi「交野で飲もう!」で花見。
気合いを入れて前日から場所とりするも、当日の花見客の少なさにガッカリ。
とはいえ、地元で花見できるという貴重な体験ができた。

毎年恒例、大阪城で花見。
あいかわらずさまざまな人脈が集まり、にぎやかなものとなった。
途中、隣のお肉業者さんから無料でいただくお肉の数々が、まぁおいしくてたまらなかった。

天満の街を散策。
スーパーのふりをした市場、回転寿司ばりに安い寿司、せまくてあやしげな路地など、新しいディープスポットを発見。

○その他のイベント
SUNAOさん写真展に足を運ぶ
GARGOYLEライブ参戦
・会社バドミントン参加


【5月】
キックボードで四国を半周。
観光ははさみながら、ゆったりとした旅となった。

mixi「交野で飲もう!」コミュニティきっかけで、青山高原へツーリング。
はじめて会う方ともすぐに打ち解けられ、ツーリングのよさを最確認。

関西国際プロ・レスリング」を初めて見に行く。
手作り感満載ながら、迫力と笑いも満載のプロレスに、以降ハマる。

○その他のイベント
・テニスの有料レッスンに参加
・AniFXライブ参戦


【6月】
岡山へ廃墟遠征。
ハズレなしの物件の数々に、遠征の価値アリ。
ホルモンうどん、ぶたかばなどのB級グルメも堪能。

ベルギービールウィークエンド」という、ベルギービールの祭典に参加。
天気が悪いながらも、外で何種類ものベルギービールを飲めて満足。
友だち経由の外人さんに、無料で何杯かおごってもらったり、ルールのわからないカードゲームに参加させられたり、実に刺激的であった。

mixi「交野で飲もう!」コミュニティのBBQ。
まこっちゃんの手料理に悶絶しながら、男同士ゲスい話で盛り上がる。

○その他のイベント
・摂津峡トレッキング
・テニスレッスン参加


【7月】
福井へ海水浴。
波が荒いながらも、久しぶりの海水浴は、魚の狩猟というはじめての体験もあり、楽しかった。

滋賀で河原BBQ。
毎年恒例化しつつあるイベントは、今回も盛況。
奇跡的に小魚を網ですくえ、すぐさま焼いて食べるというラッキーも。

会社で琵琶湖BBQ。
こちらも恒例行事で、あいかわらずおいしい料理をいただく。
夜の花火が、ただただきれいであった。

○その他のイベント
・交野で飲もう!ボーリング大会
・星のブランコ散策
・会社ビアガーデン参加
ボルダリング
・Metal Shock参加
枚方宿くらわんか五六市


【8月】
有給を使い、貴船で川床
冷房がなくともクソ涼しく、酒を飲みながらクソうまい料理をいただき、オトナの贅沢を味わう。

キックボードで四国半周。
GWのときの半周とあわせて、無事四国一周を制覇。
疲労感もそのままに、旅の翌日には四国を18きっぷ旅するという暴挙に出る。

会社の人らが主催する、バスケに参加。
「未経験者歓迎」という看板とはうらはらに、経験者ばかりでまったく太刀打ちできず。

○その他のイベント
・宝塚観光花火大会見学
・淀川花火大会見学


【9月】
会社の人らと、比叡山登山。
ビギナーコースだと聞かされ油断したが、坂がきつく暑さにばて、なかなかハードだった。
帰りに寄った「高安」というラーメン屋が、なかなかのアタリ。

○その他のイベント
・Metal Shock参加
・地元プチ同窓会参加
・サラリーマンプロレス見学


【10月】
島根・鳥取へ旅行。
思いっきり道に迷ったり、何度もルート変更をしたりしながらも、山陰の魅力を十分に感じられる旅ができた。

丹波篠山へドライブ。
黒枝豆を買うことが目的であったが、商店街でのイベントが意外に面白かった。

○その他のイベント
・メタルカラオケ参加


【11月】
長崎まで遠征し、廃墟散策。
ある島で、今までで最大規模のゴーストタウンを目の当たりにしながら、島に住む人々のあたたかさにも触れ合えた。

しななみ海道を、レンタサイクルを使って縦断。
晩秋という季節と、くもり空というコンディションに、ただただ体力が奪われる。
しかし、久しぶりに長距離を自転車で走ったことの爽快感を再認識。
念願だった「かつて日本地図から抹消された島」は、歴史のあまりのディープさに、泣きそうになった。

淡路島へドライブ。
季節的にいちばん観光に適さない時期とはいえ、B級スポット・B級グルメをじゅうぶん楽しめた。


【12月】
ゴンタ家で、作三ファミリーとともに同窓会。
久しぶりのベルギービールにまみれながら、昔話から近況まで、幅広いトークに花を咲かせる。
「家族をつくる」ということも、少し学ぶ。

山ナリエを散策。
想像以上の規模には感心。
来年以降も、イルミネーションはここで十分。

○その他のイベント
談山神社紅葉狩り
・サラリーマンプロレス見学


【総括】
ひとり旅の本数が年々減りながらも、決して内容は劣ることなく、以前からとなえる「ゆとり旅」へは無事に移行できているという実感があった。
それより、ドライブや登山など、アウトドアというくくりではかなりアクティブに動き回れたと思う。

まとめて書いていて気がついたが、
・定例的に行っていること
・新しくはじめたこと
の2つの要素が織り交ぜられているからこそ、1年をとおして楽しめたのだな、と実感。

いつも思うが、本当に「今年も去年と同じだったな」というマンネリ感がない。
これは、まわりの環境も変わるし、自分自身の心境や趣向も変わるし、当然のことである。
だからこそ、どんな流れにおいても常に「楽しみ」が見出せるような、臨機応変な人間になりたいものである。

目標だった「一期一会を大事にする」は、やはり難しかったなぁ~、というのが正直なところ。
一応、1年をとおして意識はしていたのだけどね。
「あっ、今楽しくない」と思っているときに、いかにその場を投げ出さないかということ、またはそういう時間を作らない工夫を、もっと考えなければならない。


もう年を越してしまったが、最後まで越してないテイで。
今年1年、いっしょに楽しんだ方、ありがとうございました。
来年も1年、ともに楽しめるように、引き続きよろしくお願いします。
または、来年から楽しめるメンバーとなってくれる方も、どうぞよろしくお願いします。

それでは、よいお年を!