読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

続・四国半周ダイジェスト

あらためまして、無事四国をキックボードで半周してきました。GWとあわせて、念願の一周。前回との違いとかもちょろっと織り交ぜて、軽くどんな旅だったかを振り返ります。読むのしんどい方は、写真だけでも楽しんでください。写真が4分割で見にくいんじゃコラという方は、ごめんと今度あやまります。 【天気】半分以上、くもりだったような。雨も2度ほど。毎晩、天気予報をこれほどまで意識した旅はなかったのでは?ほんま、8月は夕立以外の雨なんて、ほとんどないはずやのに。何たる異常気象!でも、一日中晴れているよりは、雲があってずいぶん走りやすかった。【距離】前回の成功例を踏まえ、今回も1日の走行距離を通常より少なめの、60キロに設定。特に夏場やし、80キロは無理かなと。結果、もうちょっと多くてもよかったのでは、という感じ。くもりの日が多く走りやすかったことと、夏なので朝の出発時間が早かったことが、考慮できていなかった。まぁ、あわてて走るよりも、ゆったりするに越したことはないが。 【ごはん】昼はコンビニ、夜はスーパーの半額のお総菜。という、通常の旅どおり。前回の四国半周では、特産品ばかり食べていたのに。それというのも、今回のコースにおいては、これといった特産品に出会わなかったからでもある。しいて言うなれば、かつお・タイ・じゃこ天などが特産品にあたるが、これらはすべて、スーパーで買えたからね。ただ、いずれも大阪のスーパーよりもはるかに安くて、そしてうまい!【ふれあい】サーフショップでお茶を呼ばれた。ゴリゴリのバイク旅人から声をかけられ、「キックボードの旅人は噂で聞いてたけど」といううれしい言葉をいただいた。あとは、すれ違いざまのあいさつもろもろ。意外に、宿の人らが例外なくキックボードに食いついてくれた。そんなに人とのふれあいが多いわけではないが、さびしさをあまり感じなかった。 【観光】竜串海岸というところに行ったのと、道後温泉に入った、以外は特に観光らしいことはしていない。最近は観光を織り交ぜた旅を心がけているのだが。というのも、観光地が少ない!たいがい、日本のどんな地域にも、テキトーに走っていたらそれなりに観光名所にぶつかる。それが、観光ガイドに乗らない小さなスポットであっても。そんなんが、ほとんどなかった。休憩を多めにとる日程だっただけに、ちょっと残念だった。とまぁ、こんなところ。脚のだるさと、早寝早起きサイクルが残っているうちは、まだまだ旅の余韻にひたれるのでうれしい。せいぜい1週間くらいではあるが。