読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

リハビリ1日目

やはり、伝わらない。
キックボードでこけてムチウチ、ということ。

僕の趣味をあまりご存知でない人に説明しようとすると、キックボードで淡路島一周のことから話しないといけない。
そしてそれを話すと、「あわじしま?キックボードで?」と、話の主旨と違った方向食いつかれるし。

ということで、今度聞かれたら「ただのDVです」と笑顔で答えるように心に決めた。
そんなしょうもない決断をよそに、今日の会社帰りに接骨院へ。
土曜日に「今はハレがひどくて、手のほどこしようがない」といわれたので、今日が実質リハビリの初日となる。


順番待ちの間、電気で肩のマッサージと、脚をエアーでパフパフとマッサージ。
お客さんが多かったらしく、通常10分らしいところを、5分延長された。
これだけでも、けっこう気持ちがよい。

そしていよいよ、接骨院の先生直々のマッサージ。
うつぶせに寝かされ、ひたすら首から肩にかけて、マッサージ。
とりあえずツボ全体をマニュアルどおり押すクイックマッサージとは違い、こった部分を重点的にしてくれる。

「なんじゃこりゃ」と、左の首まわりをマッサージされながら、5回くらい言われた。
ある一部の筋肉が、ありえないくらい、こっているらしい。
そここそ、今もっとも痛みを感じる部分でもある。
プロが5回も驚くって、相当なこりらしい。

どうやら、転倒が直接の原因というより、もともと極度なこりがあった矢先、転倒が引き金となって悪化した可能性が高い、とのこと。
ズキッと刺さるような痛みだから、てっきり神経ヤラれたことによるダメージと思っていたのに。
そこから、首の整体やら何やら、20分ほど。


あらまぁ。
完治ではないが、痛みがかなりマシになっている。
「これ以上ムリ!」って角度以上に、首を曲げることもできるようになった。

これなら、早期に治りそうだ。
それこそ後遺症とかも覚悟していただけに、本当に安心した。

そして何より、計35分の施術に整体込みで、たったの1000円!
もみ返しの傾向も、今のところまったくない。
もうクイックマッサージなんて、とても行けたものではない。


などと余裕こいていたが、今また痛みが復活している。
マッサージ直後は筋肉がやわらかかったから、マシだっただけなのね。
けっきょく完治は、いつになるやら。