キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

食フリマ

さんざんビールを飲んだ翌日、あつし君と合流し、インテックスへ。
フリマとアウトドアのイベントが開催しているとのことで、参加してきた。
実質、アウトドアのイベントをメインに考えていたが、時間的にフリマにしか行けなかったのであるが。

ひさびさの、フリマ。
そういえば屋内フリマって、はじめてかも知れない。
さすがは土地の余りまくっている会場、かなり広い!

驚いたのは、出展ブースのバラエティ。
バザーみたいな一般客や業者の服屋・雑貨はもちろんのこと、タロット占いだの、クイックマッサージだの、自作ポストカードだの・・・
最近のフリマって、こんなんなん?
アジアの国にある、夜市を連想させる。

ひととおりすべてのブースをまわったところで、僕は買い物ゼロ。
やはり昔みたいな衝動買いというものが、なかなかできず。
一方であつし君は、見事な交渉力で次々と品物を物色している。


会場の1/3くらいが、食品ブースとなっている。
どうやら、日本各地の産地直送品をアピールするイベントが併設しているようだ。

目移りしながら、選んだのは「富士宮焼きそば」。
肉の代わりに「かす」が入っていたり、面が平たかったり、ふだん食べる焼きそばとはひと味違って、おいしい!

そして片手には、昨日さんざん飲んだはずのビールが。
というのも、日本の地ビール8種類の生ビールを出す店があったせいである。
飲むやろ、そらぁ!

2杯飲み、あつし君のを1口飲んで、計3種類味わった。
どれもうまい!
口当たり、ノド越し、後味のコクが、「ほんまに日本のビール?」と思えるほどのハイクオリティ。
純粋に味ばかり楽しみ、銘柄を覚えなかったことが悔やまれるところ。


腹を満たしたところで、もう一度フリマ会場へ。
一度まわったはずなのに、欲しいものがポコポコ出てくるところが、これまた商品点数の多いフリマの魅力である。
さっきまで手ブラだったのに、気がつけば袋いっぱいに品物を手にしている。
いや、決してビール飲んだ勢いの衝動買いではないっ。


とまぁ、いろんな欲求を満たせたすばらしいイベントであった。
けっきょくビールを3杯飲みながら、夜は夜で、酒場へと向かうのであった・・・