キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

服トラウマ再来?

昨日は平日ながら、会社のキャンプ仲間と飲んでいた。
珍しく僕のことが話題にあがったわけだが、その内容が何といいますか。
「服装で損している」
みたいなことだった。


ええっ、マジすか?
確かに変なシャツ着たりすることもあるが、最近では羞恥心も働き抑えているつもり。
なので、基本的にアメカジが中心。
しかしそれが、よろしくないそうだ。
う~む、アメカジでもそこそこのブランドとか着てたりするんだがなあ。
過去にアメリカ村で「そらそんなん着てたらモテへんわ!」と店員に罵られ、そのトラウマは払拭されたと思っていたんだがね。


ということで、今日と明日は”普通の服”を着るようメンバーに命ぜられている。
そのなかで、コーディネートがYesかNoかを判断してもらえるシステムだ。


とりあえず今日はYesだったが、明日は大丈夫だろうか?
というか、そもそも普通の服ってあんまり持っていない・・・


今週は乗り越えられるとして、それ以降はどうしよう?
いっそ会社用だと割り切って、ちょっと普通めの服とかも取り入れていかないとイカンのだろうか?
「服は個性だ!」と言い切りたいところだが、複数人の客観的な意見はバカにできないからなあ。

二の足、秋旅

暑さもすっかり和らぎ、9~11月は祝日も多く、絶好の旅日和!
にもかかわらず、今年はまだ一度も旅に出ていないし、プランもない。


実は二の足を踏んでいるのには、理由がある。
それが夏場に再三訪れた、大雨や台風。
ここ数年の僕の秋旅は、行き先が離島や山。
そう、ミニ遍路によるものである。


しかしミニ遍路というものは、あまり整備されていない道にありがちである。
ただでさえ、道なき道や廃道を進まなければいけずに危険を伴う。
そこにあの悪天候の連続だ。
せっかく足を運んだとて、リタイアせざるを得ない状況しかイメージできない。
ミニ遍路が遠のいてしまってからというもの、行きたい場所がめっきりなくなった。


いかんいかん!
趣味がアウトドアだと言いつつ、連休を潰すなんてもったいなさすぎる!
まずは「ミニ遍路は無理!」という自分の中の偏見をぶっ潰し、まずは久しぶりに足を運ばなければ!


というところで、久しぶりに情報を収集しはじめている。
すごいね、去年までまったく情報なかった場所でも、1年で新しい情報が増えていたりする。
こういう情報収集を楽しめるのも、ミニ遍路の醍醐味である。

名門スピーカー

あまり会社のこと書いてはいけないので、あくまで詳細な内容は控えるとして。
今日は会社で研修があり、外部講師によるスピーチの研修があった。


その中で、1分間のスピーチをビデオで撮り、それを参加者の前でレビューするという辱めとも呼べるものがあった。
大型モニターの中で話をしている自分の姿を見て、感じたことは意外なものだった。


案外しゃべれてるやん!
めっちゃ自画自賛で恐縮だけど、参加者10名の中でもいちばんいい気がする!
もっと早口だったり声が高かったりしている印象だったが、一丁前にスピーチできてるやん!


もちろんアラも多いけれど、意外な出来栄えには本当にびっくりした。
きっと新卒時の10か月、地獄の飛び込み営業をした成果なのだろう。
もはや黒歴史だと心の内に追いやっていたが、こんな形で生きるとは。
悔しくて認めたくもないけれど、新卒時の会社にちょびっと感謝の念を抱いた。


あと感じたのは、めちゃくちゃ芸人口調になっているということ。
ふだんからあんな話し方してるんだろうか?

冬の目標!

個人のWebサイトを人に紹介することがたまにある。
昔は特に抵抗はなかったのだが、最近になって恥ずかしさを感じる。
なぜなら、旅以外のコンテンツが死んでしまっているからだ。
7つあるコンテンツのうち、「旅の足あと」というものだけが更新されている状態。
それならいっそ、他のコンテンツをすべて隠して「旅の足あと」内のナビゲーションをトップにしたほうがいい。


・・・というプランだけは常々あるのだが、まったく実行に移れていない。
もうデザインは適当であっても、まずはその抜き出し作業だけでもやりたい!


そんなわけで、今年の冬こそリニューアルをしてやる!
秋のうちにだいたい設計やプランニングして、冬に着手すればいけるだろう。


こうやってブログに宣言でもしておかないと、またズルズルとペンディングしてしまうからね。
年明けになっても何も動きがなければ、指さして笑ってください。

意外な後遺症

お風呂に入ろうとズボンを脱いだとき、違和感を覚えた。
思わずメジャーを取り出し測ると、案の定だ。


ふくらはぎが細くなってる!
夏旅後にふくらはぎ周りを計測して50cm以上あったのに、たった43cmしかない!
計測する前、自分でふくらはぎを触った時点で気づくほど、歴然の変化である。
原因は言わずもがな、1か月足をびっこ引いて歩いていたため。


複雑な心境である。
明らかに年々肥大化するふくらはぎに対して、最近はコンプレックスを抱くようになっていた。
何らかの方法で筋肉を削ぐことができないものか、と考えていた。
しかしいざ筋肉が減ると、何かさびしいというか、もったいないというか。


服のチョイスの幅なんかも考えると現状が望ましい結果なんだろうけれど・・・
なぜだろ、素直に喜べない。


来年またキックボード旅やったら、これまた肥大化コンプレックスが再発してはウジウジ言ってそうだが。

ニュータフネススマホ?

昔っから携帯は潰れかけるまで使い続けてきたが、今ちょっとスマホを買い替えたい。
今使っているタフネススマホは、使い始めてまだ3年。
ポケットに入れていると勝手にカメラが起動したり、ライトがついていたり。
下手すりゃ勝手にアプリを開いていたりする場合も。
経年による不具合ではなく、ネットでレビューを見るとどうやら機種依存の不具合らしい。


カメラも最近の機種に比べたらしょぼすぎて、SNSで使うには恥ずかしさを感じる。
たまにフリーズするようになった。
先日は勝手に裏蓋が開いていた。

 


などなど、不満タラタラなのである。
もちろん機種変更するなら、今と同じくタフネス性能は必須。


ただ後継機種は形状がのっぺりしているというか、タフネスっぽさがない。
そこでネットで探してみると、キャリアではないもので数機種、そこそこカッコいいものがあるようだ。
キャリアでないので、当然通信料金も安くなる。


しかし長年同じ電話番号とメールアドレスを使い続けているんで、どうもキャリア離れに抵抗がある。
一方で、最近の通話履歴やメール履歴を見ると、その影響は限定的のように感じられる。
ここは思い切って、ノンキャリアも視野に入れて本格的に検討していいかも知れない。
先述もしたが、通信料金が安くなることを考えたら早めに機種変更したほうが、むしろコスト的にもお得かも知れない。

 


ノンキャリアとかMVNO?とか、そのあたり知識ある方はぜひ助言くださいませ!

ミッシングリンク

足が不自由なときこそ、なぜか旅の計画を立てたくなってしまうというのは皮肉なものだ。


現在キックボードで日本一周しているわけだが、もともとそれが目的だったわけではなく、途中から「可能な限り海沿いで!」というテーマも付加するようになった。
そんな計画性のない旅であるが、直近のテーマである「海沿い」を意識した場合、いくつか海沿いを巡れていないところがある。
こういうところ、3連休とかの合間にさくっと廻ってみたいなと思い、取り急ぎ地図で整理してみた。

f:id:kickboy:20181013005520p:plain


天草諸島
九州西部にある島々。
もともと離島好きというのもあるし、ぜひとも寄ってみたい。
確か天草空港までの直行便が大阪から出ていて、お客さんを楽しませるサービスがえげつないことで有名とも聞いたことがある。
島々を海岸線沿いにとなるととても3日では無理だろうから、ここは1週間スパンで考えないといけないかも。


佐多岬
九州最南端の地。
って地図を見ると、ぐるっと半島を周遊できる道がない!
これは無理や、諦めよう・・・


【大阪湾】
近っ!
これは1泊あれば行けるし、何なら日帰りを2回繰り返したら行ける。
こういう場所こそ、予定のない土日とかにサクッと行くべきやね。
旅気分になれるかが心配だが。


四日市知多半島渥美半島
海岸線をなぞると、まあまあ長距離。
しかしここも、大阪から意外にアクセスがいいので、3連休を2回使えば回れそう。
何なら知多半島はお遍路でキックボード旅したら、もっと厳密に計測するとこの地図ほど走らなくていいはずだし。
自転車では回ってるんだけどなぁ。
ぜひとも行きたい!


伊豆半島
地図で見ると、山ばっかり・・・
伊豆半島はミニ遍路があるらしく、どちらかといえばその一環で行きたい。
けどアップダウンが激しいなら、キックボードがどれだけ役立つのだろうか。

 


日本一周を目指しているので「残り東北しか走るとこない!」と思っていたが、案外あるもんやね。
来年はちょっとクールダウンというか、たまには上記のどこかをターゲットにしていいかも。