キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

日常

アンチ・リーマン飲み

昨夜は定時退社日、まっすぐ家に帰ろうとしていたが、気がつけば居酒屋へ。仕事のピークが過ぎたのと、会社を出ても太陽が出ていることが、どうやら飲みたい気分にさせたのだろう。もちろん、ひとりである。最近ひとりだと楽しめない、と思っていたが、今回…

サムシング・ニュー

平日に少し余裕ができた。こうなると、何か新しいことがしたくなる。もしくは、新しくなくても潜在的にやりたかったこととか。漠然と構えていると何もできないで終わるので、とりあえず今思い浮かぶものだけでも、とりあえず羅列しておこう。【投資信託】か…

今年の目標、途中経過

中間報告としては、ちょっと中途半端かも知れないけれど。年初にたてた目標の達成具合を、ちょろっと見てみよう。◎日記を183日書くこの日記を含めて93日、なかなか順調だ。春先は数少なくて心配していたが、年初のスタートダッシュが効いているのだろう。今…

どうなんインスタ?

最近は自分の中のこだわりを、少しでもなくそうとしている。「SNSはmixiだけっ!」「スマホなくても携帯でじゅうぶんっ!」と数年前までこだわっていたが、それをなくすことでいろんな恩恵を受けている。そんななかで、最近気になっているのがインスタグラム…

ひとり打ち上げ

仕事の繁忙期を過ぎると、必ず行くと決めているお店がある。こういう楽しみを持っていることで、繁忙期の辛さを少しでも紛らすことと、繁忙期後の満足感を得られることができる。昨夜は仕事を終えるや、都島の「旬魚菜 天」へ。カウンター2席が空いており、…

えげつないエナジー

特に何があったわけでないが、珍しく昨夜は変な夢を見てうなされた。おかげで、軽く寝不足である。そんなコンディションのなか、仕事では想定外の対応が発生。あまりにわけのわからん気分になったので、気合いを入れるべく、ふだん飲まないエナジードリンク…

To You ...

旅の余韻はようやく抜けた。仕事のピークも抜けた。今週末あたり、1泊でひとり旅でもしようか。と思っていた矢先。まさかの梅雨入り・・・春先から比較的晴天続きだったのに、なぜこのタイミングで?いや、梅雨のタイミングとしては真っ当なんだけれど。うう…

転換下手

仕事が落ち着き、平日も早く帰れるようになった。はずなのに、どうも早く帰ることに慣れないというか。家に帰っても、何だかんだでダラダラしてしまい、残業していたころよりパソコンに向かう時間が減ったり。そもそも、残業がないときはフラッと一杯飲みに…

ぢどり

会社帰り、最近あまり話しをしなくなった同じ部署の人と、帰路がいっしょになった。会話の内容は、意外にも僕の旅の写真について。「自分も写り込んだほうがいいよ」というアドバイスをもらった。先日のブログにも書いたが、うちの部署はプロが多い。彼の場…

思い出し恥

キックボードで旅をしている。このプロフィールは、初対面の人に印象を与えられるので便利である。本音をいえば、そこで驚いてもらえるのがうれしい。最近、会社に新しい人がちょくちょく入ってくるおかげで、この話をする機会が増えた。なかなか新しい人が…

イオナズン

とんでもない勢いの突風に、思わず恐怖で体がすくむ。次の瞬間、これまた激しい雨が窓を叩く。よく「バケツを引っくり返した」という表現があるが、そんな生ぬるいものではない。消防車の放水を、ひたすら浴び続けているようである。家にいながら、雨で身の…

買いだめビール

6月からビールが値上げするらしい。という話が、先週末あたり急にマスコミで紹介されだした。なぜもっと早く言わないのだろう、量販店が急激に混み出しみんなが困ることわからないのか、と首をかしげつつ、もう少し前からこの事実は知っていた。厳密には、ビ…

計画的衝動買い

この時期はだいたい毎年、物欲が爆発する。理由は言わずもがな、仕事の繁忙期に伴うストレスの発散である。今回も例外ではなく、先週はがっつりとネットでお買い物した。なぜかあまり評判よくない、楽天市場でいろいろ買い漁った。買い物するごとにポイント…

プレプチ打ち上げ

昨日は定時退社日で、ひさびさにひとり飲み。といっても、クラフトビールを1杯飲んだだけで、滞在時間は15分ほど。こんな時間を取れるくらい、余裕ができた。ここのところ、定時に帰れても次の日のことを考え、寄り道より体力の温存をはかっていた。 それに…

バイク初め、リハビリ中

今月に入り、冬眠中だったバイク・BW's100を目覚めさせた。毎年冬場はエンジンをかけないのだが、多くのライターさんに怒られそうである。やはりエンジンものは、こまめに動かしてやらないといけないからだ。案の定、バッテリーが死んでしまっている。唯一ヘ…

もうすぐだ

キックボード旅をまだまだ振り返りたいところだが、ちょっとお休み。1つ書くのに時間がかかり、どうしてもブログ更新がとどこおるからだ。そんなことより、ようやく仕事のめどがつきつつある。忙しいアピールっぽくでカッコ悪いけれど、実際ブログの更新がな…

悲しきアフター旅

空を見上げると、旅を思い出す。見飽きた通勤時の車窓でさえ、どこか旅心をくすぐる。 そんな旅の余韻満載だというのに、それを日記で振り返ることができない。仕事が忙しいのと、旅の疲れが残っているのと。自分の部屋に帰り、パソコンに向かう時間と気力が…

ツンツンスマホ

電車内のマナーについて、電鉄会社や公共広告機構などが啓蒙活動を続けている。効果のほどはわからないが、実にありがたいことである。しかし、未だに触れられていないことがある。スマホのツンツン行為だ。満員電車で立っているときに、後ろや横にいるヤツ…

Number of the ビールケース

基本的に人見知りで内向的だと思っているのだが、初対面の人と会うことにあまり抵抗がない。日曜も昼過ぎに家を出て、はじめての人と会った。というのは、「アッテ」というアプリがきっかけである。ご近所さんの人に、モノを直接売買するというもの。「直接…

地元新聞、感想

ライターとして活躍できたらいいな、と言っていた地元新聞が創刊された。厳密にはまだ準備号らしい。運よく入手ができたので、拝見した。ううむ。ブログですやん。「主観を入れてはいけない、事実のみを連ねるもの」というが、新聞記事の基本中の基本。にも…

妄想!MTS旅

実に単純だなぁ、と自身の脳内に驚く。昨夜の夢で、昨日試乗したマウンテンスクーター(以下、MTS)で旅をする夢を見たのだ。折りたたみキックボードで旅してて、途中「何か走りスムーズやなぁ、ってこれMTSやん!」みたいな、まるで小児の発想みたいなもの…

クタクタWeekend

今週は何度「疲れた」という言葉をつぶやいただろう。よほどのことがない限り愛想は忘れないつもりでいたが、笑顔を出す余裕すらない時間が、どれだけあっただろうか。とにかく今週は、しんどくて、忙しくて、大変だった。「“忙しい”という言葉を使うヤツは…

生き甲斐喪失の危機(過言)

自分が自分であることを確認できる時間。それが失われようとしている。なんてことを言うとおおげさだが、実はけっこうおおげさに危機を感じている。僕にとってのその時間とは、やはりキックボード旅をしているとき。今の会社は、GWと夏季休暇の期間が長いた…

タビユメ

たまたま3年前の日記を見て驚いた。まさしく今と同じ状況である。夢を見るのだ。旅をしている夢。もちろん旅が好きなので、うれしいものだ。目が覚めてから回顧すると、本当に旅をしてきたかのような気分になる。何かしらの目的を持っており、途中で人に声を…

劣等ライター

夢は旅ライター。20代のころにあこがれては、徐々に薄れてしまっている、はかない夢である。しかしながらも夢は諦めきれず、とりあえずWebサイトで旅日記は書いている。お恥ずかしい話、昔は自信満々に書いていた。「オレの文章はうまい、おもしろい!」と自…

ヒトリヤキニク

お恥ずかしながら、今日はお誕生日でした。自称28歳でございます。干支を聞かれても困らない区切りのサバ読みでございます。さて、どうせ祝ってくれる人もいない立場上、自分で祝うしかないわけで。今まで誕生日にやろうと思っていて、なぜか手を出せなかっ…

日常からの解放

戻りました。日常に戻りました。離島生活は、最高すぎました。ひとつ大きな想定外としては、宿に他の客がいなかったこと。交流を楽しみにしていたので残念だったが、逆にひとりという環境は静かで快適だった。古民家を1軒、まるまる貸し切りやったからね。昼…

ナイトメア

書きたいことがあるときに限って、日記が書けない。そんなもどかしい気持ちよりも、えもいわれぬ苦しみに打ちひしがれていた。病気です、病気。おとといの晩から今日の昼まで、寝込んでいた。月曜日から不調を感じていたが、火曜の夕方、仕事が終わる直前に…

悩・東京

年に1度、春先に東京へ行くことが恒例であった。仕事の都合で、土曜日は終日勤務なのだが、日曜日はフリー。残念ながら、これも次回が最終回となるそうだ。会社のお金で遠征して楽しめるという、ひそかな楽しみであったのに。往復して宿取って、自腹だと軽く…

和製フリスク

年明けからしばらく、マスクを着用している。ここまでインフルエンザが流行していては、マスクなしで街に出るのが怖いのだ。マスクを付けることには慣れていて、何の苦もない。ただ1つのことを除いては。口臭。鼻で呼吸しているぶんにはいいが、口から吐いた…