キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

同級生

同窓秋キャンプ in 丹波猪村 ~その3~

丹波キャンプのつづき、2日目。 特に待ち合わせしたでもないが、午前7時半に起き出して朝食。昨夜は空気が湿っていて僕の1人テントは比較的適温であったが、ゴンタの広々テントは寒かったらしい。 食後は昨夜行かなかったお風呂へ。キャンプ場内にはまさかの…

同窓秋キャンプ in 丹波猪村 ~その2~

丹波キャンプの初日、つづき。 設営が終わり少しゆっくりした後は、いよいよ夕食の支度。「僕が作る!」と言った手前、仕込みは率先してやることにした。といっても1人では効率が悪いので、ゴンタ長男にも手伝ってもらった。料理人でもないのに、人に指図し…

同窓秋キャンプ in 丹波猪村 ~その1~

11月の3連休は、友人ゴンタ一家とキャンプへ行ってきた。本来なら作三一家と行く予定をしていたのだが、予定がうまく調整できずに断念した。中止にするという手もあったのだが、キャンプブームでこの季節の3連休、奇跡的にもとれた予約をバラすのはもったい…

同窓テニス

いつもの地元同窓メンバー、ゴンタ・作三らと以前から「テニスしよう!」と話をしていたのだが、ようやく実現させた。場所は地元の市営コート。予約なんてとれんの?と思っていたが、4日前に余裕でとれた。 予約は午後3時からだったが、午後1時半に集合。テ…

同窓打ち合わせ

金曜は夕方に、ゴンタ・作三と3人で地元で飲んだ。秋に向けて、キャンプなりの遊びをやろう!という打ち合わせである。 翌日も仕事だという作三は、思っていたより元気そうであるものの、仕事がしんどそう。最近会うたびに「辞めたい」とぼやいている。 先日…

同窓おとまり会 in 川湯温泉 ~その5~

朝食後、お宿の主人からおまんじゅうをいただいた、つづき。 お腹を満たしてからは、バスタオルを持参して河川敷へ。というのも、川湯温泉というだけあって、川沿いに露天風呂があるのだ。実は僕が外出した午前6時台から、宿のご主人が2時間くらいかけて清掃…

同窓おとまり会 in 川湯温泉 ~その4~

フリーダムな空間を満喫した翌日。 昼過ぎからずっとお酒を飲み続けていたが、午前6時過ぎという早い時間に目が覚めた。眠気はまだあるものの、それより「散歩したい」という欲求に強く駆られる。偶然にも、作三嫁と作三長女が玄関に出るタイミングであった…

同窓おとまり会 in 川湯温泉 ~その3~

一棟借りの宿に入って至れりつくせりさに歓喜をした、つづき。 とりあえず和室の掘りごたつに集結して落ち着く。8人宿泊を想定しているのに、掘りごたつに8人はギリギリ入らないなぁ、という精一杯の不満を絞り出すも、やはり興奮は冷め止まない。 少し落ち…

同窓おとまり会 in 川湯温泉 ~その2~

土曜日は午前9時にゴンタ家へ。作三ファミリーとも合流し、3家庭での1泊旅行のスタートとなった。 1時間半後に五條市のイオンへ到着し、買い出し。夕食は宿のキッチンで自炊するわけだが、ノープラン。しかしながら、何度もキャンプや保養所で自炊をしている…

同窓おとまり会 in 川湯温泉 ~その1~

3連休のうち後ろ2日はキャンプ、の予定だった。しかし天気予報は雨。この時期の天気予報は外れやすいからギリギリまで粘ろう、と往生際の悪い僕の意見をあざ笑うように、雨マークはとれない。泣く泣くキャンプを諦めたのは、金曜日。 さて、どうしよう?同級…

バトルGと同窓飲み

今月は本当に多くの飲み会が続いた。甲乙をつけるものではないが、昨夜の飲み会はその中でもダントツに自分をさらけ出せる場であった。そんな地元仲間、ゴンタ・作三との飲み会の様子を振り返ってみる。 午後7時に集合・・・ではあったが、ゴンタが通院で時…

同窓妙見花見2019

土曜日は、早朝に目覚めて東京出張。そして日曜日は、同じく早朝に目覚めてすぐさま大阪へ。というのは、大阪で花見の予定があったからだ。この強行スケジュール、昨年もまったく同じことをしている。そんなムリをしてでも、この花見は開催したかったのだ。 …

同窓新年会

昨日はゴンタファミリー・作三ファミリーと新年会だった。場所は作三家。久しぶりに気合を入れ、前日からビールを買い出ししたはいいが、調子こいて量を買いすぎた。いくつか厳選はしたものの、スコッチや日本酒も持っていきたくなったので、とてもカバンに…

年末・東海終末ツアー2018 ~その4~

不思議な南米体験をした、つづき。 【豚みそ丼】「道の駅 瀬戸しなの」の食堂で昼食。瀬戸のご当地グルメがたくさん並ぶなか、「豚みそ丼」をいただく。瀬戸豚のしっかりジューシーな肉厚に、赤みその甘辛さが絶妙にマッチしていてうまい!そこそこのボリュ…

年末・東海終末ツアー2018 ~その3~

1日目の日程をおなかいっぱい堪能したつづき。 【温泉宿】夕方は名古屋よりさらに東、愛知県蒲郡市まで移動して三谷温泉にある温泉ホテルへ。チェックインするなりスイーツと抹茶のおもてなしをいただくのは、ふだん安宿ばかり使っている僕は恐縮するばかり…

年末・東海終末ツアー2018 ~その2~

三重で廃墟1件を巡り、温泉街を後にしたつづき。 【トンテキ】昼食は、国道沿いにあったラーメン屋へ。界隈のラーメン屋がこぞって「トンテキラーメン」なる看板を出しているので気になって入ってみたら、どうやら「トンテキ」と「ラーメン」は別になってい…

年末・東海終末ツアー2018 ~その1~

昨年の話題で恐縮ではあるが、年末恒例・GORIとの男2人グダグダ旅の備忘録。 【集合】朝からわざわざ我が家まで、GORIが車で来てくれた。ただ思いのほか到着が早く、バタバタと準備することに。おかげで旅の必需品・デジカメを忘れるという大失態をおかす。 …

同窓極寒キャンプ in 大森リゾート【その3】

すでに1週間経ちましたが、つづきです。 【昼遊び】食後はみんなでアクティビティ! まずはサイトに常設されているトランポリン。はじめは子どもがピョンピョン飛ぶさまを眺めていたが、途中から大人も参加。しかし張りが中途半端で、体重が重いと沈むばかり…

同窓極寒キャンプ in 大森リゾート【その2】

いよいよキャンプ本番!つづきです。 【1日目・夕食】全員揃ったところで焚き火を囲み、ついでに焼き物をして夕食。もはやこのメンバーでは定番の山いもと、作三家が仕込んできてくれたスペアリブ、その他もろもろ。しかしお腹が膨らむ前に撤収することとな…

同窓極寒キャンプ in 大森リゾート【その1】

先週からノドの調子が悪く、そのままだと熱でダウンが出そうだったので、薬でのうがいと葛根湯の服用を徹底した。社会人として当然の所作?いえいえ、3連休に向けた調整です。 前の3連休は、こんな寒い時期というのにキャンプをした。ゴンタファミリーと作三…

加太の海岸物語 ~その3~

加太の保養所ライフ、2日目。 【朝食】目が覚めると、すでにほとんどみんな起きていた。つくづく酒に弱くなったことを痛感する。この時点で、午前10時。そりゃあ、みんな遅くまで起きていたからね。 昨夜とは対照的に淡々とした会話を交わしつつダラダラして…

加太の海岸物語 ~その2~

釣りを終え、保養所に戻ったつづき。 【料理】午後8時という恐ろしい時間から、いっせいに調理開始。もうみんな空腹なので、作ることに必死である。とはいえ、キッチンの広さは一般家庭並だし、ナイフやまな板にも限りがある。キッチンに立てないときは、食…

加太の海岸物語 ~その1~

10年以上またいで再開した同級生が、定期的に酒を交わす仲間となり、家族ぐるみでキャンプすることとなり。交流が広がっていくなか、ついに海で遊ぶこととなった。 先週の3連休のうち土日は、ゴンタ一家と作三一家とで、和歌山の加太へと行ってきた。ゴンタ…

交野リニューアル・サシノミ

今になって白状すると、飲みに行く前は少し緊張というか、やや臆病な気持ちになっていた。前日、会社の飲み会ではじけ切れなかったことが引き金だろう。 土曜日は、地元の友人・ゴンタと飲みに行った。本来なら作三とあわせて3人で飲む予定だったが、作三が…

年末・大阪ミステリーツアー2017 ~その4~

おぞましい光景を目の当たりにし、ある意味でテンションの上がった新世界の夜、つづき。 午後7時を過ぎ、すっかり腹ペコに。年末だし夜は豪華に行きたい、という共通認識を抱きつつ、お店を探す。新世界には寿司屋やホルモンはあるが、カウンター主体のお店…

年末・大阪ミステリーツアー2017 ~その3~

この日記に書いたあの場所が、まさか書いた翌日に、火災に見舞われるとは。ニュースを見てビックリした。それはさておき、つづき。 何もすることがなくなり日本橋をさまよいながら考え、土曜日ということもあり、WINSで競馬をすることにした。そういえば2人…

年末・大阪ミステリーツアー2017 ~その2~

ドヤ街と“料亭”街をさまよい、すっかりお腹ペコペコになった年末のつづき。 昼食をいただくべく、新世界へ。観光客が多いうえ、新しい店舗がたくさん並んでおり、すっかり毒の抜けた観光地になり下がってしまっている。特に「射的場」なんかが何店舗か並んで…

年末・大阪ミステリーツアー2017 ~その1~

まだ新年の雰囲気が残るこの時期に、昨年末の話とは恐縮である。どうしても書き留めておこうと思って。 10年間続いた恒例行事が、ついに途絶えることになりそうだ。そんな絶望感を感じていたのだが、12月の最終週に急遽「やっぱりどっか行こう」とGORIから連…

同窓忘年会2017

飲み会の楽しみに優劣をつけるのは、いささか無礼なことかも知れない。しかし先週の3連戦のうち、最後がいちばん楽しみなものであった。何といっても、心を開放できる地元の同級生なのだから。 日曜日は午後3時半に東寝屋川へ。同級生の作三家へ、ゴンタ一家…

同窓海物語 in 加太~エピローグ~

どっぷり1日を堪能した加太旅行、つづき。 翌朝、みんなが目覚めたのは午前8時。「6時には起きるぜ!」「いやいや5時には目覚める!」と寝る前に話していたが、さすがに深酒した翌朝に叶うはずはなかった。まぁ、たぶん早く起きたけれどみんな寝てたので遠慮…