読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

ミニ遍路

さぬき広島遍路とひるねこ生活~3日目~

【3日目・バタバタ朝】3日目も午前6時半に起床し、すぐさま朝食の準備。昨日のようにはゆっくりできないのは、昨日中断した「青木」へ行ける7:57のバスへ乗るため。とはいえ、この場所で露骨にバタバタしたくはなく、朝食はやはりお庭のテーブルに出て、ゆっ…

さぬき広島遍路とひるねこ生活~2日目~

【2日目・ゆったり朝】1日を少しでも長く楽しむべく、少し早めの午前6時半に起床。朝食を作り、少しでも朝というロケーションを楽しむべく、庭にあるテーブルでいただく。まわりは集落で家が並んでいながら、生活音がまったくしない。きっと、見た目以上の過…

さぬき広島遍路とひるねこ生活~1日目~

盲点というか、自身の考えの甘さというか。昨年よりミニ遍路に対して、本格的に力を入れている。まずは近場から精査していこうと、近畿や中国地方の情報収集をして、それなりに近場はまわっている。しかし、四国地方はまったく調べていなかった。ミニではな…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~3日目・後編~

【47番まで】道沿いの39番を巡った後、突然畑があらわれる。発泡スチロールに「猪ししに注意」(原文ママ)と書かれており、ふりがなのミスにおかしさを感じたが、よくよく言葉の意味を読み取ったとたん、足早に先へ進むことに。 40番は、山側の細道の先にあ…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~3日目・前編~

昨年の島遍路旅の続き。だいぶ遅れたけれど、そろそろ書かないと忘れそうなので。【3日目の朝】朝食も品数が多かったので、白米は食べずにおかずだけいただく。2日も食事が多かったため、内臓が疲れていることを感じる。 朝食の配膳の際、お宿の主人から、地…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~2日目・後編~

【残りのお地蔵さん】町へ戻ったものの、渡船が来るまで時間がある。ボーっとするのももったいないので、ちょっとでも多くのお地蔵さんを見つけることに。79番から始めたので、78番から降順で巡る。お遍路用語でいうところの、「逆打ち」である。ここへ来て…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~2日目・中編~

【15番まで】山道をひたすら進み、上り坂をあがったところに、12番と13番がある。ちなみにこの小高い丘は城跡で、原型こそないものの、石垣などが残っている。 なお、先ほどの展望台も城跡とのことだが、いずれの丘も「城山」という名がついている。展望台側…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~2日目・前編~

旅の2日目は、午前8時の渡船へ。目指すは10分先にある、真鍋島。昨日、北木島の巡礼の進捗は思わしくなく、まる3日かけないと無理ではないか、とも思っていた。しかし、真鍋島は本島から距離があり、今回行かなければ二度と行かない気がする。ということで、…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~1日目・後編~

【北木島・14番まで】3番はかんたんに見つかったものの、4番がわからない。やはり手元の地図がざっくりすぎる。実際には、細い道が何本も張り巡らされているのだ。 同じところを何度も往来するも、わからない。諦めて先へ進もうにも、5番以降への道もよくわ…

北木島・真鍋島お遍路 ミニ遍路 ~1日目・前編~

やや消化不良で終わった和歌山旅行から1週間。月曜日に有給がとれたので、2週連続で、旅立つことにした。本気でストレスがエラいことになってきているので、このくらいのリフレッシュしてもバチは当たらないでしょ。目的地は、笠岡諸島。岡山県笠岡市より南…

ステキすぎて離島めぐり

昨日は有給をとり、土曜日から離島へ行ってきた。先週も和歌山へ一泊旅行していたので、2週続けてのバカンスとなる。が、今回の離島ツアーは、格別だった!もう、何から書けばいいやら。3日間、やったことといえば、ひたすら島中を歩いた。住宅地を歩いては…

1泊1日・和歌山ミニ遍路ツアー

特に予定のない土日に、ふらっと山奥の温泉宿に泊まり、特に何をするでもなく過ごす。そんな休日の過ごし方が、かねてからあこがれていた。仕事がひと段落し、リフレッシュしたい。ちょうどいいタイミングなので、いっそ理想どおりの休みを過ごしてやろう。…

峰山蓮華寺四国八十八箇所

「猫崎」から県道11号線を南下して約10分、道沿いに「蓮華寺」の石碑が見える。車を停め、歩いてすぐにあるこのお寺は、「但馬七福弁財天霊場めぐり」や「但馬七花寺巡り」の札所でもあり、お遍路にゆかりのあることがわかる。慶雲4(707)年、行基により開…

賀嶋山新四国八十八箇所

県道1号線をひたすら北上し、日本海へ。細くのびた岬「猫崎」は、沖側からだと猫の形に見えることから、名付けられたそうな。岬の付け根にある駐車場のすぐ手前に、「賀嶋山八十八ヶ所霊場入口」の石碑が建っている。さぞかし由緒ある順路なのだと思うのだが…

甲賀山八十八箇所

県道7号線から県道78号線を曲がり、丹波市役所のすぐ近く、住宅地のまん中に小高い丘がある。「甲賀山」のふもとは公園と、いくつもの神社がある。ここにミニ遍路ができたのは、大正3年からである。毎月21日に「お大師さんの日」として、多くの人がお参りを…

御光ヶ獄新四国八十八ヶ所

国道176号線から県道97号線に向かい、ドライブイン「黒豆の館」の近くにある、「弘誓(ぐぜい)寺」へ。門の横には、ごていねいに八十八箇所の案内看板が立てられている。四国の八十八箇所めぐりは遠方で困難なので、近場で参拝できるよう設けられた、という…

波田山大師堂四国八十八箇所

先月のミニ遍路ツアー、まとめていきます。まずは1発目、「波田山大師堂四国八十八箇所」。国道176号線を北上し、三田市を過ぎたあたりに、ひときわ地味なお寺がある。ちょうど道のカーブの途中にあるのと、並列して廃墟があるので、注意しないと見落としそ…

兵庫北中部・ミニ遍路ツアー~後編~

前回の続き。さて、どこで泊まろうか。スマホで宿泊予約サイトを探しながら、ピックアップしてきたミニ遍路スポットとにらめっこ。しばらくの後、さらに北上し、兵庫北部の豊岡市へ向かうことに。豊岡にスポットが2箇所あるが決め手である。走ること約2時間…

兵庫北中部・ミニ遍路ツアー~前編~

夏ごろからぼやいているのだが、ここのところ3連休に、3日とも晴れるということがない。先週もやはり、初日は天気予報が雨マーク。だが、結局家のまわりは降らず、何ともやりようのない気分となった。辛抱たまらず、2日と3日目は、思い切って遠出をすること…

長岳寺へんろ道

土曜日のミニ遍路散策、第2弾。奈良・天理市「長岳寺」にある、へんろ道。長岳寺の駐車場にバイクを停めると、ここでもトレイルウォーキングのイベントが行われていた。もしかして、トレイルウォーキングって、はやってんの?などと思いつつ、長岳寺の大門を…

平井八十八ヶ所霊場めぐり

先週土曜日のミニ遍路散策の日記。まずは、1つめの「平井八十八ヶ所霊場」。比較的人通りの少ない道をバイクで2時間、さらに人通りのない田園地帯を走ると、やがて目的の「大師寺」へ到着する。道から境内が大きく見えるわけではないが、「平井八十八ヶ所霊…

ツーリング&ノルディック遍路

休日に目覚ましをかけるのは、久しぶりかも知れない。早々に準備を済ませ、午前8時半にバイクにまたがり、出発!昨日の予告どおり、ミニ遍路をするべく、奈良へと向かった。奈良公園の中央あたりで県道に入り、国道369号線で南下するルートは、信号も少なく…

お遍路データベース

お遍路の話が続いて、すいません。不完全燃焼を起こしていた遍路熱が再燃し、今日はひたすらミニ遍路の情報を収集していた。といっても、1から整理したというよりは、以前から調べていたものを、Excelにまとめてみたのだ。やはりすごい。近畿だけで、実に71…

おさんぽ遍路

今週末は、奈良・五條に一泊で旅立つ予定、でした。まさかまさかの、雨。大阪も和歌山も晴れマークなのに、なぜその中間あたりの五條だけが雨やねん!以前にも書いたとおり、先週の3連休も雨で旅ができなかった。ちなみに、今週も先週も、目的は「ミニ遍路」…

リメンバー「キックボード弓削島・魚島遍路」

「キックボード弓削島・魚島遍路」をアップしました。↓http://tabi-boy.sakura.ne.jp/tabi/2015yuge_henro_kick/2015yuge_henro_kick01.html5回も旅立った昨年の、最終章。さすがに旅続きで体がボロボロだったので、「リゾートの旅」というテーマで、比較的…

リメンバー「キックボード知多四国遍路」

「キックボード知多四国遍路」をアップしました。http://tabi-boy.sakura.ne.jp/tabi/2015chita_henro_kick/2015chita_henro_kick01.htmlお遍路さんといえば、もちろん四国であるが、この知多のお遍路もなかなか本格的。祠やお地蔵ではなく、ちゃんとお寺が…

リメンバー「キックボード向島遍路」

キックボード向島遍路をアップしました。http://tabi-boy.sakura.ne.jp/tabi/2015mukai_henro_kick/2015mukai_henro_kick01.html遅ればせながら、昨年7月の旅です。いつものキックボード旅に新たな要素として考えたのが、ミニ遍路。いつか実現したいな、と数…

楞厳(りょうごん)寺八十八ヶ所(仮)

先週のひとり旅行2日目に寄った、「楞厳(りょうごん)寺八十八ヶ所(仮)」のお話。(仮)としているのは、このお遍路の正式名称がついていないため、便宜上という意味で。京都・綾部市の市街地より北西およそ5km、静かな場所にたたずむ楞厳寺。ここのお寺…

丹波八十八ヶ所霊場

先週のひとり旅行1日目に寄った、「丹波八十八ヶ所霊場」のお話。「道の駅 丹波マーケス」から国道9号線を北上して、約10分。人里がほとんどない道を走ると、突如として右手に「丹波八十八ヶ所霊場」と書かれた看板があらわれる。寄ると、集合住宅なら6軒く…

本と仏と温泉紀行~2日目~

きまぐれな旅行、2日目。朝一番に風呂に入ろう!と思っていたが、体調不良なのか疲労なのか、午前8時過ぎまで起きれなかった。予定より遅れつつも、朝に入るお風呂は最高!風景も、昨日とはまた違って見える。朝の露天風呂に入れる、というだけで、わざわざ…

本と仏と温泉紀行~1日目~

予定のない土日に、ぷらっと温泉宿に泊まりに行く。ということを前々からしたくて、ようやく先週末に念願を叶えた。いちばんの理想は、15時くらいからチェックインし、しこたま温泉に入る、ということ。で、部屋は和室で、部屋ではノートPCでWebサイト更新な…

長久寺八十八箇所石仏めぐり

春から夏にかけては忙しくなるので、最後のリフレッシュのため、先週水曜は有給をとった。天気もいいので外出をと、前日にあれこれ調べているうちに、奈良でお遍路ができる場所を見つけた。場所は、奈良県山添村。お寺の裏山に、お地蔵さんを巡る道があると…

遍路納め!御室八十八箇所霊場~後編~

ほぼ中間地点で休憩した後の、ミニ遍路・後編。長めに休憩をとったおかげと、上り坂が少なくなったおかげで、サクサクと進む。「いつまで続くねん」という、休憩前に折れた心も、すっかり回復。やがて下り坂が続いたかと思えば、1箇所だけ、ガケ上りの53番が…

遍路納め!御室八十八箇所霊場~前編~

最近何かと、うまく行っていない。もしくは、そういう気がするだけなのか。いずれにしても、どうも心が不安定に感じる。こいつは、心の浄化が必要だ。ということで向かったのは、古文にも出てくる、「仁和寺」。お寺の横っちょにある、全長3キロのお遍路道で…

魚島追憶

3連休の旅についてのお話、第二段。弓削島より、さらに船で海を渡った離島、「魚島」のお話アレコレ。【セオリーオブ離島】今までいろんな離島をまわったが、いちばん多いパターンがある。港界隈のみ、栄えている。民家はえげつない密度で、海から離れるに従…

弓削島回想

記憶が薄れないうちに。先日の旅、というか、まわった島について、あれこれふり返ることにしよう。今回2つの島をめぐったので、今回は「弓削島」について。【人多し】意外、といえば失礼かも知れないが、思った以上の人の多さにびっくりした。失礼ながら、弓…

離島リゾートwith遍路

しばらく旅に出ます。さがさないでください。弓削(ゆげ)島という、瀬戸内海に浮かぶ離島に、2泊リゾートしてきます。分類によっては「しまなみ海道」ともされるけれど、ここは渡船を使わないと行けない島。まわりにも離島がいくつかあり、今回はこの弓削島…

家からもっとも近い巡礼

今年が僕にとっての「お遍路」元年となったわけだが、もともと四国以外で巡礼することは、5年くらい前から構想はあった。いろんな文献をあたってみては、日本各地にさまざまな規模の巡礼があることを知り、興奮したものだ。ただ、いずれも現地までの移動とい…

お遍路・回想

情けないことに、旅の疲れがどっとたまっており、旅を回想する余裕がなかった。昨日は昨日で、お仕事やったし。ということで、思いつくまま、今回の「キックボード知多四国」で思ったこととか、いろいろと。【もっとスローに】100箇所近いお寺をまわったわけ…

満願!知多四国お遍路

無事戻りました。予定どおり、すべてのお寺を周り切りました。楽しかった!純粋に、いろんなお寺を見るという楽しみ。お寺を探す楽しみ。同じくお遍路している人や、たまたまお寺にいた人と触れ合う楽しみ。具体的にいえば、もっともっといろんなこと書けま…

ちたしこく巡礼

しばらく旅に出ます。さがさないでください。知多半島へ行ってきます。もちろん、キックボードで。そしてまたしても、お遍路さんです。四国とは違う場所にもお遍路はあるわけだが、その中でも「日本三大新四国霊場」と呼ばれるうちの1つ。それが、今回の「知…

廃・遍路

週末の予定が、ぜんぜん埋まらない今日このごろ。こういうときは、家でゴロゴロしても仕方ないので、ひとり遊びに徹するしかない!ということで金曜日の晩は、必死になってどこか面白そうなモノないか、調べていた。探せばあるものだ。まるで心を射抜かれた…

向島遍路 - (4)きる

巡礼におけるルールは、服装にもある。こいつも、なるべく忠実に・・・と思ったが、どちらかといえば、自分のスタイルを優先したような。(1)白い半袖シャツ(2)白いハーフパンツ(3)輪袈裟(わげさ)(4)トレッキングシューズ(5)金剛杖風キックボード…

向島遍路 - (3)まいる

88箇所の“寺”をめぐる、といっても、単に前をとおり過ぎてしまい、ではない。一応、1軒ずつ参拝をした。一般的なお遍路さんの参拝方法は、何かと決まりごとや順序がある。これについては、長くなるので割愛。今回に関しては、本来の作法をできるだけ踏襲した…

向島遍路 - (2)まわる

お遍路には、服装から参拝方法から、細かく言えばいろんな作法というかルールがある。その中でも、いちばん絶対的なルールというのが、88箇所を「まわる」ということ。今回のお遍路において、「まわる」ことに焦点を当てて紹介する。面積が22平方kmという小…

向島遍路 - (1)概要

無事戻りました。体調は、とりあえず微熱系のものは、ほぼ回復。といっても、1日目はやっぱり終日しんどかったけど。大量に汗かいて、大量に汗かいたおかげ、としておこう。出発前のバタバタで説明できなかった、今回の旅について。「島遍路」と呼ばれるもの…

矢田寺遍路

土曜日は、お遍路をしてきた。天気もよく、肌はすっかり焼けてしまった。といっても、四国へ行ったわけではない。奈良県は大和郡山に、「矢田寺」というところがある。そのお寺の裏山に、お遍路道があるとの情報を見つけ、行ってきたのだ。駐車場にバイクを…