キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

アウトドア

粟島 島へんろ ~その3~

つづき。粟島でサバイバルな1日を過ごした夜から。 夕食時、宿の人からあるお誘いが。この島の名物である、海ボタルを見に行くツアーに参加しないかということだ。もちろん、この後やることがないので二つ返事でYes。 夕食後にロビーで集まり、10人ほどのお…

粟島 島へんろ ~その2~

しっぽり静かな島の夜を満喫した、つづき。 せっかくの離島、朝早くから満喫したい!という気持ちはあれど、宿の朝食が午前7時半からなので、部屋でダラダラと過ごす。前日にそこそこひとり酒を飲み過ぎて、あまり朝から元気がなかったというのも本音だ。 く…

粟島 島へんろ ~その1~

旅に出てから1週間も経ってしまったけれども、旅のお話。志々島でのお話は、前回の日記を参照ください。志々島から粟島に向かった、というところから。 午後5時に粟島へ到着。素朴だった志々島とは違って、港にはいくつもの建物があり、アートオブジェがあり…

志々島 島へんろ ~その2~

志々島に降り立った、つづき。 海沿いに東へ進むと、小さな小屋のようなものが並ぶ。これは「埋め墓」というもの。このあたりの離島では「両墓制」というものがあり、遺体を埋葬するための「埋め墓」とお墓参りするための「詣り墓」の2つを所有することが常…

志々島 島へんろ ~その1~

仕事のラッシュが終わり、ようやく有給休暇がとれるようになった6月初旬。金曜に休みをもらい3連休として、旅立つことにした。久しぶりに、ミニ遍路をめぐりたい。 行き先はいくつか候補があったのだが、以前より目をつけていた粟島がどうやら具合がよさそう…

悠久・島流され

金曜は有給を使い、2泊3日で旅に出ていました。久しぶりの離島めぐりです。 1日目は志々島、2日目と3日目は粟島。いずれも香川県にある離島です。 いや~、よかった!本当に離島って、流れる時間がゆっくりだ。そして、何にも束縛されず自由に時間を過ごせる…

キックボード房総半島旅~西葛西編~

旅の話は終わりだと書いたばっかりなのに、ちょっと続けます。Webサイト用の文章をまとめてたら、そこには書かないだろうことがいろいろ頭をよぎるので。 初日の昼は、かつて東京にいたころに住んでいた西葛西へ寄った。何年ぶりだろう・・・というのは大ウ…

キックボード房総半島旅~ウタ編~

旅を振り返ろう、と言っておきつつ、結局あまりペンが進んでいないな。ぼちぼち旅日記もまとめて行きたいので、今回が最終回ということで。食べ物以外で、印象に残ったもの。 3日目の夕方、千葉にある「道の駅 ちくら」で休憩のため寄ったときのこと。そこで…

キックボード房総半島旅~メシ編2~

前回の日記が思いのほか長くなった。もっとさらっと書こうと思ったのに、ついつい感情が入ってしまって。ということで、もうちょい短めに。 【大洗町の夜】飲み歩きでもう1つ印象が残っているのは、最後の7日目に宿泊した大洗町の居酒屋「たけちゃん」。お店…

キックボード房総半島旅~メシ編1~

旅日記は週末などにまとめて書くとして、ちょっと小出しに旅の余韻を。まずはご飯をテーマにした、アレコレを。 【飯岡の夜】今回の旅でもっとも印象的だったのが、5日目の夜。千葉の東部に位置する飯岡という町で宿泊したときのこと。 近くにスーパーがなか…

満喫!房総半島

無事戻りました。戻ったのは昨日ですが、とても日記書ける元気はありませんでした。結局のところ、当初の予定どおり茨城県日立市まで走破できました。 いやあ最高!今回の旅は毎日平凡に過ごすんじゃないかな~、と感じていたけれど、とんでもない!毎日のよ…

暴走!半島!

しばらく旅に出ます。さがさないでください。 クソくだらないタイトルで申し訳ありません。房総半島を走ります。もちろん、キックボードです。 日本一周を目指して最近は右回りにまわっていたけれど、今回は左回り。7年前に大阪から東京まで走ったので、その…

ひとり春登山 ~その2~

登山でひと休憩した、つづき。 ここからルートが、複数に延びる。5方向くらいに延びた道のうち、あまりなじみのない、くろんど池ハイキングコース→さわわたりの路へ。相変わらず道は整備されているのだが、たまに未整備の横道が延びている。横道へ行きたい気…

ひとり春登山 ~その1~

土曜日は朝一番に整骨院へ行き、その足で登山し、シャワーを浴び昼寝をしてからは散髪へ行き、夜は飲み。これだけ複数の予定を詰め込んだのは、久しぶりである。充実感がすごく、休日ってこうあるべきだなあとつくづく思えた。 とりあえず、登山のことを書い…

アウトドアわずらい

先日よりメラメラと燃えているアウトドア熱。先週・先々週と花見でアウトドアを満喫してから、ますます拍車がかかった。こうなったら、予定のない週末はひとり登山なりひとりキャンプなどして、満たすしかない! という勢いだったのに、今週は雨天のため足止…

ゼロ花見!

同級生と花見をした翌週、つまり先週の土曜日は、これまた同じ場所で花見をした。といってもメンバーはあつし君の友人たちと、僕の友人まこっちゃんで、計8人。 寒い!3月末ごろから急激に暖かくなってきたというのに、この日に限って朝からクソ寒い。心が折…

同窓妙見花見2018 ~その2~

ちょっと日記をサボっている間に、1週間も経ってしまいましたが、お花見つづき。 まずは僕の持参したBBQコンロで炭焼き。BBQといっても、牛肉は一切ナシ。肉はすぐ胃がしんどくなるので、それ以外を焼こうということになったのだ。 はじめに焼いたのは、焼き…

同窓妙見花見2018 ~その1~

関東出張の翌日は、地元で花見だった。ちなみに前夜は東京泊。つまり、朝イチで東京から移動する必要があった。休日だというのに、2日続けて午前5時台起床というのは、近年まれに見るハードさである。 そんなわけで何とか寝坊することなく、極力新幹線で睡眠…

インドアキャンプ!

先週土曜日は、会社のキャンプメンバー達と会合。メンバーがマンションを買ったというので、お披露目会をした。 すごい!玄関にはアウトドアグッズがあるのだが、ショップのように壁に吊るされている。ダイニングはオープンキッチンとなっており、おしゃれな…

野宿衝動

近ごろめっきり、ひとり旅で野宿をしなくなった。理由はいろいろあるが、ひとり旅では日中ハードな運動をするため、野宿では疲れがとれないというのが大きい。それはそれで良しなのだが、最近うすうすと野宿がしたくなる。 そんな矢先、背中を大きく押される…

先取り!GW

ようやく冬から抜け出せるかというこのご時世、心はすでにGWへと向かっている。遊びのことばかり考えやがって、と怒られそうであるが、何を言われようと遊びが生きるうえでの最優先事項である。 GWとは、ようはキックボード旅のことである。昔は、旅の計画は…

かんたん!燻製デビュー

アウトドア好きなら、誰しも燻製に興味を持ったことがあるのではないだろうか。僕も例外ではなかったが、大げさな器具を揃えたり、煙が大量に出るので使う場所を選んだり、仕上がるのに時間がかかったりで、どうも手が出なかった。しかしこの度、家でかんた…

冬なりの旅準備

昼休み以外に外出できないデスクワーカーにとって、年に一度の健康診断は楽しみなものである。診断待ちの合間に備え、ポケットには文庫本を携えて、昼過ぎに会社を出る。快晴ではないものの、平日なのに空を仰げることにしあわせを感じる。 ちなみに本の内容…

冬キャンプ in 笠置

台風のどまんなかで開催したキャンプから2か月。今回もありがたいことに同じメンバーに誘われ、キャンプを開催した。といっても、今回は日帰りのデイキャンプである。 メンバーは6名。車のキャパ的に、本来なら僕も車を出さないといけない。しかし「酒飲みた…

極寒ゲリラキャンプ・2017秋

昨年に引き続き、2回目である。関西の某所にある廃キャンプ場でのゲリラキャンプを、先週末に開催した。 前回は会社が終わってからという遅い時間だったが、今回は午後6時。まあキャンプには十分すぎる遅さであるが。みんなで買い出しをして、いざ現地へ。 …

香川・ミニ遍路と伊吹島の旅 ~その5~

香川の旅、ようやく最終回。 最終日もゆっくり眠ることはせず、午前6時半に起床。せっかく遠出してきたのだ、時間の許す限り、ガンガンとミニ遍路を巡りたい。 まずは車で30分、「母神山ミニ四国霊場」へ。Webでも複数のサイトがヒットしたので、さぞかし有…

香川・ミニ遍路と伊吹島の旅 ~その4~

伊吹島から観音寺に戻った、つづき。 ホテルに車を取りに帰り、ミニ遍路めぐり開始。「密蔵寺ミニ四国八十八カ所」は、広場をぐるっと囲むように石仏が並べられている。台風21号の影響か、転倒している石仏がいくつかあり、それらを立て直しながら巡る。 次…

香川・ミニ遍路と伊吹島の旅 ~その3~

伊吹島に立ち寄り、「トイレの家」を後にした続き。 「泉蔵院」というお寺へ寄り、ミニ遍路スタート。ミニ遍路のことは別のところで書くとして。島を見下ろせるこのお寺には墓地も併設されている。墓地はお寺の敷地内と、すぐ外側にも設けられている。この島…

香川・ミニ遍路と伊吹島の旅 ~その2~

昨夜はひとりで飲み過ぎ、午前6時起きは正直キツい。せっかくの旅行なのに、なぜこんなムリやり起きなければいけないのかと自問しつつも、離島へ向かう渡船は便数が少ないので仕方がない。 ホテルから歩いてすぐ、観音寺駅前のバスロータリーでコミュニティ…

香川・ミニ遍路と伊吹島の旅 ~その1~

以前から「連休あったらどこ行こう?」と予定を組んでおり、最も有力だったのが香川。というのも、香川には「ミニ遍路」が異様に多いのだ。さすがはお遍路の本場である。 いろいろ掘り下げて情報収集しているうちに、気がつけば11月の3連休。そのままの流れ…