キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

アウトドア

ぶらり奈良ドライブ&明日香キック

金曜日に日本酒&カラオケを楽しんだものだから、当然土曜日は午前中までぐっすり。ようやく目が覚めてごはんを食べるも、再び睡魔に襲われて夕方までぐっすり。まぁ、仕事の繁忙期もあって疲れがたまっていたこともあるんでしょう。でも、せっかく外が陽気…

同窓秋キャンプ in 丹波猪村 ~その3~

丹波キャンプのつづき、2日目。 特に待ち合わせしたでもないが、午前7時半に起き出して朝食。昨夜は空気が湿っていて僕の1人テントは比較的適温であったが、ゴンタの広々テントは寒かったらしい。 食後は昨夜行かなかったお風呂へ。キャンプ場内にはまさかの…

同窓秋キャンプ in 丹波猪村 ~その2~

丹波キャンプの初日、つづき。 設営が終わり少しゆっくりした後は、いよいよ夕食の支度。「僕が作る!」と言った手前、仕込みは率先してやることにした。といっても1人では効率が悪いので、ゴンタ長男にも手伝ってもらった。料理人でもないのに、人に指図し…

同窓秋キャンプ in 丹波猪村 ~その1~

11月の3連休は、友人ゴンタ一家とキャンプへ行ってきた。本来なら作三一家と行く予定をしていたのだが、予定がうまく調整できずに断念した。中止にするという手もあったのだが、キャンプブームでこの季節の3連休、奇跡的にもとれた予約をバラすのはもったい…

Starlight

キャンプの回数よりも、キャンプの道具を買う回数のほうが多くなる。キャンプ好きに起こりうる「あるある」だが、最近このスパイラルにハマりがちだ。それに気づきながらも、今日は少し大きな買い物をした。 寝袋。実はすでに3つも持っている。・封筒型の安…

リメンバー「キックボード青森→宮城」

「キックボード青森→宮城」をアップしました。http://tabi-boy.sakura.ne.jp/tabi/2019iwate_kick/2019iwate_kick01.html 日本一周達成!という区切りの旅ではあったものの、出発前も出発後も実感がわかなかった。まぁね~、もともと日本一周を目的にはじめ…

同窓テニス

いつもの地元同窓メンバー、ゴンタ・作三らと以前から「テニスしよう!」と話をしていたのだが、ようやく実現させた。場所は地元の市営コート。予約なんてとれんの?と思っていたが、4日前に余裕でとれた。 予約は午後3時からだったが、午後1時半に集合。テ…

野宿欲

最近ちょっと弱まってないか?と感じているのが、自分の中の野宿欲。 ママチャリ旅からキックボード旅を経て、少なくとも10年は野宿をしていた。日中もそれなりに楽しめるのだが、よくよく思い返せば野宿の楽しさが多くを占めていたような気もする。夜の静け…

広い道路に車なし、佐木島

先週の3連休、2日目に立ち寄ったのは「佐木(さぎ)島」。周囲18.2kmなので、前日行った岩城島の倍以上だ。 この島はトライアスロンがさかんで、平成2年から毎年開催されているそうな。そのためか、離島にしては道路が広くてしっかり整備されている。しかし…

小さく広いぞ、岩子島

すっかり遅れましたが無事、島旅から戻ってまいりました。ざっくりと感想を。 まず1日目と3日目は、岩子(いわし)島へと行ってきた。場所は尾道の対岸にある向島から、西にある橋を渡ったところ。周囲8kmの小さな島である。 目的は島にある88体の石仏を参る…

秋の島流サレ

しばらく旅に出ます。さがさないでください。 強烈な台風15号があり、連日のようにゲリラ豪雨があり、台風16号発生の可能性があり。すっかり旅気分がそがれていたのだが、天気予報では3連休が行楽日和。こうなったら、旅立つしかない! ということで、急遽2…

なんとなく動画

一度は諦めた動画編集だけど、まだ消化不良を起こしたいたのと、週末ヒマだったこともあり、とりあえず着手してみた。ブログにコメントしてくれた、まこっちゃんの後押しも1つ要因ではある。 ツールは無料の「AviUtl」というもの。「プラグインが充実してい…

リアスはリアル

無事戻ってまいりました。「日本一周達成!」というくだりは、また別に書くとして。とりあえず、今回の旅の感想もろもろ。 旅の後半から、ひたすら山!1~2時間ひたすら上り坂をガマンすると下り坂となるのだが、せいぜい報われるのは5分くらい。そこからま…

ヒトフデチャレンジ

しばらく旅に出ます。さがさないでください。 昨年夏の続きで、青森から南下して、岩手→宮城を走ります。もちろん、キックボードです。たぶん義務教育ではじめて習ったトリッキーな横文字「リアス式」、そのガタガタした海岸沿いを走ります。しんどそう・・…

リメンバー「キックボード茨城→宮城」

「キックボード茨城→宮城」をアップしました。http://tabi-boy.sakura.ne.jp/tabi/2019fukushima_kick/2019fukushima_kick01.html 震災から8年経っても、街だった場所が更地のまま。そんな光景が広範囲に広がるさまは、本当に衝撃的だった。この旅においては…

まいここはんBBQ&花火 2019

もうなくなってしまったのか、それとも誘われなくなったのか。そんな不安を払拭するように、今年も開催された。それが会社のメンバーで開催される、琵琶湖・近江舞子のBBQだ。 今回は、開催より1週間前からずっと近畿で雨続き、当日も雨の予報だった。雨でBB…

同窓おとまり会 in 川湯温泉 ~その5~

朝食後、お宿の主人からおまんじゅうをいただいた、つづき。 お腹を満たしてからは、バスタオルを持参して河川敷へ。というのも、川湯温泉というだけあって、川沿いに露天風呂があるのだ。実は僕が外出した午前6時台から、宿のご主人が2時間くらいかけて清掃…

同窓おとまり会 in 川湯温泉 ~その4~

フリーダムな空間を満喫した翌日。 昼過ぎからずっとお酒を飲み続けていたが、午前6時過ぎという早い時間に目が覚めた。眠気はまだあるものの、それより「散歩したい」という欲求に強く駆られる。偶然にも、作三嫁と作三長女が玄関に出るタイミングであった…

同窓おとまり会 in 川湯温泉 ~その3~

一棟借りの宿に入って至れりつくせりさに歓喜をした、つづき。 とりあえず和室の掘りごたつに集結して落ち着く。8人宿泊を想定しているのに、掘りごたつに8人はギリギリ入らないなぁ、という精一杯の不満を絞り出すも、やはり興奮は冷め止まない。 少し落ち…

同窓おとまり会 in 川湯温泉 ~その2~

土曜日は午前9時にゴンタ家へ。作三ファミリーとも合流し、3家庭での1泊旅行のスタートとなった。 1時間半後に五條市のイオンへ到着し、買い出し。夕食は宿のキッチンで自炊するわけだが、ノープラン。しかしながら、何度もキャンプや保養所で自炊をしている…

同窓おとまり会 in 川湯温泉 ~その1~

3連休のうち後ろ2日はキャンプ、の予定だった。しかし天気予報は雨。この時期の天気予報は外れやすいからギリギリまで粘ろう、と往生際の悪い僕の意見をあざ笑うように、雨マークはとれない。泣く泣くキャンプを諦めたのは、金曜日。 さて、どうしよう?同級…

南無!キックボード島遍路 in 因島

しばらく旅に出ます。ということを、旅前に宣言するのを忘れていた。 金曜は有給をとり、2泊3日で因島へ行ってきた。しまなみ海道の1つとして有名な、広島の離島である。目的は、因島にある88箇所のお堂を巡る、お遍路だ。もちろん、キックボードで。 3日で…

キックボード茨城→宮城旅 ~外食編~

前回のブログとかぶっているようなテーマだけど、今回は夜に寄った居酒屋の紹介。今回の旅では、8泊中4回も外食をした。外食はいいモノ食べられるし交流があったりもするんだけど、宿代と近いくらいの値段がかかるし、毎回近くに飲み屋があるわけでもないか…

キックボード茨城→宮城旅 ~グルメ編~

旅の醍醐味の1つといえば、何といってもグルメ!昔はとにかく安上がりを優先して、昼はコンビニ、夜はスーパーばかりであった。今もけっこうその傾向は強いものの、チャンスあらばグルメは楽しむようにしている。ということで、今回の旅で楽しんだグルメを紹…

キックボード茨城→宮城旅 ~気候編~

連休最終日から、「明日から仕事か~」と憂鬱(ゆううつ)になる・・・で、GW明けの朝は通勤中の足が重くなる・・・といった世間一般の反応とは真逆で、昨日からは仕事に行きたくてたまらなかった。 勤勉さを必死こいてアピールしているわけではない。人恋し…

キックボード茨城→宮城旅 ~被災地編~

さて、早速キックボード旅を振り返りたいと思う。今回の旅で、何と行っても触れずにはいられないのが、あの地震での被災地のこと。 今回、福島県の海岸沿いが通行できないため迂回したことは、旅前のブログで紹介したとおり。その段階で、少なくとも何かしら…

愛と哀、東北

本日無事、戻りました。予定どおり、茨城県日立市から宮城県気仙沼市まで、キックボードで走破しました。 前にも書いたかもだけど、本当に1日ごとに違った時間が流れ、とてもひとことで旅を振り返ることができない。走っているときのしんどさと、旅が終わっ…

迂回、鵜飼い、東北

しばらく旅に出ます。さがさないでください。 昨年のGWの続きで、茨城県日立市から北上します。地図の青い線です。見てわかるとおり、福島県では大きく進路が蛇行しています。海沿いの国道が、まだ走れないようで。ええ、理由は言わずもがな。 少なからず、…

野クル・ハイマート佐仲1泊キャンプ ~その2~

ようやくキャンプの段取りが済んだ、つづき。 昼食は出来合いのもので、助六とおだんご。後者は昼食らしくはないが、今回「花見キャンプ」という名目だったので、それに合わせたものだ。がしかし!驚くことに、桜がまったく咲いていない!大阪ではほぼ満開だ…

野クル・ハイマート佐仲1泊キャンプ ~その1~

絶望的にしんどかった週初めに比べ、今は比較的平然としている。これもひとえに、安静に徹した賜物・・・ではなく、病院でもらった薬のおかげ。ここで「治った!」と油断したらすぐぶり返すだろうから、もう少しおとなしく過ごすことにしたい。 さて本題。今…