キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

さぬき広島

さぬき広島・手島遍路と旅ねこ生活~その7(最終回)~

絶望的に険しい山道を登って後悔しまくった、つづき。 ようやく坂がなだらかになったところに、標識がある。左へ行けば心経山、右へ行けば目的の王頭山。「これ本当に山道か?」と思えるほどの険しい道を進んできたので、順路が確認できただけでも、かなり安…

さぬき広島・手島遍路と旅ねこ生活~その6~

ようやく3日目の話。 予想外にフル活動となった2日間に対し、最終日は予定なし。宿でゴロゴロするのもいい、と思っていたが、何かしないともったいない気持ちが強い。前日に宿のご両親に相談し、登山をすることにした。「王頭山」という312mの山があり、いく…

さぬき広島・手島遍路と旅ねこ生活~その5~

いよいよ手島のお遍路へ。 ブンちゃんの家に戻ると、ブンちゃんは作業服に軍手・カマを持った出で立ちでで待っていた。なるほど、ただお遍路に同行するというよりは、遍路道の整備を兼ねるらしい。 また、あらかじめ用意してくれていたのが、お遍路の資料。8…

さぬき広島・手島遍路と旅ねこ生活~その4~

離島旅、2日目。 午前5時半という早い時間に起きたのは、夜ヒマで早く寝たせいではない。隣の手島へ渡るための、第1便の渡船に乗るためだ。これを逃すと次は昼まで渡船が来ない、というのが離島の厳しいところ。船の出る江の浦まで宿のご主人に車で送っても…

さぬき広島・手島遍路と旅ねこ生活~その3~

閉ざされた道に阻まれ、一時的に退路を余儀なくされた、つづき。いったん三叉路に戻り、今度は真ん中の道を進む。この道は他の道とは違い、舗装されている。舗装といっても、メンテナンスはされておらず、雑草やら落葉に侵食されていてきれいではない。ひた…

さぬき広島・手島遍路と旅ねこ生活~その2~

1日目の行き先が定まった、さぬき広島旅の続き。目的である36・37・39番があるのは、いずれも「釜の越」という集落。そこまで行くために、わざわざ宿の方が車を貸してくれた。宿泊施設だというのに、無料というのが驚きだ。離島で、自分で運転して車移動がで…

さぬき広島・手島遍路と旅ねこ生活~その1~

1日数本、限られた便数のバスと渡船。選択肢が少ないぶん計画が立てられやすい、と思いがちだが、こいつが逆に難しい。これが離島旅の醍醐味でもある。ただ今回は、あまりにも無計画すぎた。前日の夜は眠る寸前に、あらゆる行動パターンが頭を駆け巡っては脳…

旅ねこ休暇

しばらく旅に出ます。さがさないでください。 初春以来の再訪、広島へ行ってきます。広島県ではなく、香川の離島「広島」です。 何をするとも決めずに3連休を作り、そこから急遽することを考えた結果、思い浮かんだのがここへの訪問。離島で再訪するなんて、…

さぬき広島遍路とひるねこ生活~3日目~

【3日目・バタバタ朝】3日目も午前6時半に起床し、すぐさま朝食の準備。昨日のようにはゆっくりできないのは、昨日中断した「青木」へ行ける7:57のバスへ乗るため。とはいえ、この場所で露骨にバタバタしたくはなく、朝食はやはりお庭のテーブルに出て、ゆっ…

さぬき広島遍路とひるねこ生活~2日目~

【2日目・ゆったり朝】1日を少しでも長く楽しむべく、少し早めの午前6時半に起床。朝食を作り、少しでも朝というロケーションを楽しむべく、庭にあるテーブルでいただく。まわりは集落で家が並んでいながら、生活音がまったくしない。きっと、見た目以上の過…

さぬき広島遍路とひるねこ生活~1日目~

盲点というか、自身の考えの甘さというか。昨年よりミニ遍路に対して、本格的に力を入れている。まずは近場から精査していこうと、近畿や中国地方の情報収集をして、それなりに近場はまわっている。しかし、四国地方はまったく調べていなかった。ミニではな…