キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

きになるひと

会社帰り、ビルから駅への渡り廊下に、気になる人がいた。外国人で、何やら文字を書いたダンボールをかかげて直立不動でいる。近づいて足を止めるには、あまりにも気がひける。とはいえ、気になりすぎるので素通りもできない。 とりあえず文字の読める距離ま…

放出レトロ商店街

おおさか東線が開通して1か月。「開通した暁には、会社帰りに新駅に寄り道を」と考えていたが、まだ実現できていない。というのも、電車から見る限り、新駅まわりが栄えていないのだ。駅の建築が決まってから開拓したのではなく、開拓しきった場所に駅を建設…

野クル・ハイマート佐仲1泊キャンプ ~その2~

ようやくキャンプの段取りが済んだ、つづき。 昼食は出来合いのもので、助六とおだんご。後者は昼食らしくはないが、今回「花見キャンプ」という名目だったので、それに合わせたものだ。がしかし!驚くことに、桜がまったく咲いていない!大阪ではほぼ満開だ…

野クル・ハイマート佐仲1泊キャンプ ~その1~

絶望的にしんどかった週初めに比べ、今は比較的平然としている。これもひとえに、安静に徹した賜物・・・ではなく、病院でもらった薬のおかげ。ここで「治った!」と油断したらすぐぶり返すだろうから、もう少しおとなしく過ごすことにしたい。 さて本題。今…

やみ

えらいこっちゃ、体調を崩したしまった。週末の日記を書く元気すらない。 日曜から声がガラガラになり、昨日は気管支の苦しさを強く感じる。今日に至っては頭痛にまで襲われ、仕事中はまわりに心配されるほど見た目がひどかったらしい。忙しい時期だが、今日…

理想のアウトドアメシ

けっこう前からハマろうとして、なかなかハマっていけないものがある。それが、アウトドア中に作るごはん、いわゆるアウトドアメシだ。 お恥ずかしながら、一時期は本を買ったりネットを見たりして調べていたこともある。それの影響で、新しいアウトドア用の…

R-207

先日紹介した、家に眠っていたひとり用テント。先々週の週末に、試しに庭で張ってみた。「とにかく張るのがかんたん」という評判が、いかがなものかを試すためのものだ。 念のため、付属の説明書を見てみる。が、説明が下手なのか、僕の理解力が弱いのか、正…

同窓妙見花見2019

土曜日は、早朝に目覚めて東京出張。そして日曜日は、同じく早朝に目覚めてすぐさま大阪へ。というのは、大阪で花見の予定があったからだ。この強行スケジュール、昨年もまったく同じことをしている。そんなムリをしてでも、この花見は開催したかったのだ。 …

東京出張、神田の夜

今年もやってきた、年に1度の東京出張。桜の咲くこの時期、週末なんて貴重以外何ものでもないというのに、少なくとも土曜日を潰さなければいけない。いや、会社への愚痴ではありませんよっ! ということで、土曜日は早朝6時に目を覚まし、新幹線に乗って東京…

15分の奇跡

朝の時間と夜の時間。同じ時間であっても、雲泥の差で前者のほうが貴重である。それが毎日15分も得られるなんて、しあわせ以外の何ものでもない。 少しローカルな話になるが、JRのおおさか東線が、先週より開通となった。今まで通勤するのに、学研都市線・環…

はるとざん in 交野山

冬の寒さも薄まり、休日がやや活動的になってきた。が、何だかんだで体を動かしてない。冬についた脂肪も取りたいし、GWまでに体を作っておかなければいけない。そうだ、山に登ろう! と決断した先週末であるが、土曜日はくもりで寒く心が折れる。これじゃイ…

タープの次はテント欲?

ついこの間まで「タープが欲しい!」とほざいていたのに、今はテントが気になりはじめている。何て浮気症なヤロウだ、と思われそうなので、一応弁明というか補足しておこう。 まずはタープ。これはもう、諦めた。以前の日記にも書いたとおり、1か所に留まる…

極上新年会・天

年初どころか、もう期末だというこの時期に、新年会というのもおかしな話だが。今年初めて会う徒歩くんと、都島「旬魚菜 天」で新年会を開催した。 午後7時にお店へ入るや、前回からんできたバカ客が座っている。ありがたいことに、ちょうどお会計をしていた…

廃墟サミット in 船場センタービル ~番外~

廃墟仲間と飲んだ後の、つづきを少し。 解散したのが午後4時過ぎで、その後時間をもて余した。一度はまっすぐ帰ろうとしたのだが、おそらく酔った頭では家でやることがない。ちょうど、2か月に1度のメタルDJイベントが夕方から開催とのことだったが、そこそ…

廃墟サミット in 船場センタービル ~その2~

「船場センタービル」に廃墟仲間3人が集った、つづき。 1軒目は、食堂街にたくさん店舗があるなか、唯一行列ができていた「一芳亭」へ。ここはしゅうまいが有名のお店らしく、小麦粉の代わりに薄焼き卵を皮に使っているそうな。 ん?というのが、3人が一致し…

廃墟サミット in 船場センタービル ~その1~

先日、はかいおうさんが大阪で飲みに来たとき。はかいおうさんを迎えに行く道中、たまたま寄った「船場センタービル」の地下街が何とも香ばしい雰囲気。細い道の左右に、びっしりと飲み屋が並んでいる。しかも昼から営業している店もあるそうで、これはいつ…

迷タープ

タープが欲しい!という願望は昔からあったのだが、最近ソロキャンプのことを意識しだして、余計に欲しくなってきた。ソロキャンプだけに限らず、夏場の日中どこか山でボーっと過ごしたいときなどにも使えるのではないかという目論見もある。 しかし、昔から…

オレキャンプ

中津で飲んだころだったろうか。以前ブログにも書いたソロキャンプ羨望について、あつし君と話していた。 要約すると、昼からひとりでキャンプしても、昼は何したらええのん?とか。まわりに人いっぱいいるキャンプ場でやって、空しくならんのん?とか。 そ…

確定申告ジゴク

昨年に続き、確定申告を行った。ああでもない、こうでもないと調べて2時間かけ、還付されるのは1,300円・・・何だろう、このムダな作業? もっと簡略化できないものだろうか。国民に一意の番号をつけ、収入や納税を一括管理して、こういった国民の事務的負荷…

ボルダリングと酒三昧 ~その2~

ボルダリングで両腕をヤラれたつづき。 ここからは、昼飲みタイム。まずは、商店街の外れにある「立呑み居酒屋 千いち屋」。こぢんまりとした店構えで、こぎれいな内装。生ビール300円、大瓶440円とリーズナブルなうえ、料理のレパートリーもそこそこある。…

ボルダリングと酒三昧 ~その1~

土曜日に訪れたのは、なつかしの街・千林。駅に降りるなり商店街が延びるという、商店街好きな僕にはたまらない場所。そんな場所が近くにありながら、なぜ今まで足を運ばなかったのだろう。 おそらく千林に来たことがあるのは、中学校のころに1度だけ。当時…

18年またぎの再会

最後に会ったのは、18年前のこと。まさかこれだけの歳月を経て、再会できるとは。そんな彼女も、今や27歳。そう、当時は小学3年生である。 18年前といえば、いろんな経緯があって小学校で非常勤講師をしていたころ。非常勤講師なので担任などは持たず、全学…

さらにデコ

デコ話のちょっと続き。ブログに掲載していた写真の下側にもあったように、ステッカー300枚以外にも購入したものがある。 【ウォールステッカー】自室の壁には何も貼り付けておらず、部屋が無愛想である。いっそ壁紙を張り替えたいところであるが、そう長年…

デコ欲

衝動的というよりは、潜在的にあった欲求が爆発したというか。ステッカーを大量に購入した。 カラーシール200枚!モノクロシール100枚!さすがにやりすぎた・・・ おそらく起爆のきっかけは、ラジコンである。先週、まこっちゃんに本体をデコレーションする…

中津の長い夜 ~その2~

立ち飲みを2軒まわって、すっかりできあがった状態で中津の夜を放浪する、つづき。 3軒目は「ビアパーラー ポゴ」。クラフトビールのお店で、常時8種類の生ビールが飲める。 フードはビールにあうものばかりだが、ここでは激辛の麻婆茄子を注文。汗が吹き出…

中津の長い夜 ~その1~

昨日は会社帰り、あつし君と2人で飲んでいた。合流のしやすさと未開の地ということを考慮し、場所は中津。 何とな~く下町の飲み屋街という印象があったが、ネットで事前に調べると新しくおしゃれなバルが次々と見つかる。えっ、そんなハイカラな街なん? と…

ソロキャンプ妄想

ソロキャンプがしたい!と思い立ってから、もうすぐ1年が経つ。それ用にグッズも追加したりアップデートしたにもかかわらず、行けずじまい。 そもそもソロキャンプって、何だろうか?かつて日本全国を野宿で旅していたころは、ある意味でソロキャンプといえ…

発起!RCクローラー

まこっちゃんに付き合ってもらい、オフロードができるラジコン(以下「クローラー」)を見て回るも、決断のできなかった先週の続き。 下見をした翌日に、トイザらスで見たものと同様のスペックのクローラーがあると、まこっちゃんから連絡を受けた。確認した…

無題~反面教師~

今日は飲みの約束が急遽延期となり、久しぶりにひとりで都島の行きつけへ。ここに来れば、確実においしい料理にありつけるし、確実に楽しい時間を過ごせる。 ・・・はずが、今夜だけは違った。 隣にいたひとりの酔っぱらいにからまれたのだ。からまれたとい…

10年メタル

「大阪行くのですが、時間があれば軽くどうか」と連絡があったのは、先週のこと。僕が10年前、東京にいたころ仲良くなった、はかいおうさんである。当時いっしょに飲みに行ったのは、おそらく数える程度だろう。それでもこうして連絡できるのは、mixiであっ…