キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

香川・ミニ遍路と伊吹島の旅 ~その5~

香川の旅、ようやく最終回。 最終日もゆっくり眠ることはせず、午前6時半に起床。せっかく遠出してきたのだ、時間の許す限り、ガンガンとミニ遍路を巡りたい。 まずは車で30分、「母神山ミニ四国霊場」へ。Webでも複数のサイトがヒットしたので、さぞかし有…

香川・ミニ遍路と伊吹島の旅 ~その4~

伊吹島から観音寺に戻った、つづき。 ホテルに車を取りに帰り、ミニ遍路めぐり開始。「密蔵寺ミニ四国八十八カ所」は、広場をぐるっと囲むように石仏が並べられている。台風21号の影響か、転倒している石仏がいくつかあり、それらを立て直しながら巡る。 次…

香川・ミニ遍路と伊吹島の旅 ~その3~

伊吹島に立ち寄り、「トイレの家」を後にした続き。 「泉蔵院」というお寺へ寄り、ミニ遍路スタート。ミニ遍路のことは別のところで書くとして。島を見下ろせるこのお寺には墓地も併設されている。墓地はお寺の敷地内と、すぐ外側にも設けられている。この島…

香川・ミニ遍路と伊吹島の旅 ~その2~

昨夜はひとりで飲み過ぎ、午前6時起きは正直キツい。せっかくの旅行なのに、なぜこんなムリやり起きなければいけないのかと自問しつつも、離島へ向かう渡船は便数が少ないので仕方がない。 ホテルから歩いてすぐ、観音寺駅前のバスロータリーでコミュニティ…

香川・ミニ遍路と伊吹島の旅 ~その1~

以前から「連休あったらどこ行こう?」と予定を組んでおり、最も有力だったのが香川。というのも、香川には「ミニ遍路」が異様に多いのだ。さすがはお遍路の本場である。 いろいろ掘り下げて情報収集しているうちに、気がつけば11月の3連休。そのままの流れ…

ヨッパライ、カッコワルイ

3連休の話を書きたいところだが、残業続きでまとめる気力がない。という理由より、会社帰りにちょっとイヤなことがあったので、書く気分になれないのが先か。 帰りの電車でのこと。電車を1本乗り過ごした。次の電車をそのまま待つより、いったんひと駅遠くの…

病院を診察

土曜日、地元の病院でのお話。台風前日の悪天候もあってか、客はまばら。すぐさま診察は終わり、あとはお会計待ち。 そこで事件が起きた。 受付の向こうが騒がしい。小さな病院なので、その原因は筒抜けだ。どうやら、PCの調子が悪くなったらしい。事務員さ…

リメンバー「キックボード新潟→秋田」

「キックボード新潟→秋田」をアップしました。http://tabi-boy.sakura.ne.jp/tabi/2017e_touhoku_kick/2017e_touhoku_kick01.html クソ暑い夏のまっただ中、まさかの台風発生。直撃は免れたものの、1日足止めを喰らうという、いつもとはひと味違う旅となった…

台湾体験! in 西中島

仕事のストレスだけでなく、体調不良にも見舞われた先週。何とかひとヤマやり切った金曜日は、何とか定時退社にありつけた。そのまま家で療養・・・ではなく、その後は飲み会だった。またしても会社の人らとだ。わざわざ声をかけてもらえてありがたい限りで…

台風キャンプ in ハイマート佐仲~その3~

いよいよ台風が迫るキャンプ、2日目。 目覚めると、体全身に気持ち悪さがかけめぐる。典型的な二日酔いである。みんながホットサンドを食べながら談笑しているのを、ぐったりしながら眺めるので精一杯だ。「少し寝とき」と声をかけられるが、みんな団体行動…

台風キャンプ in ハイマート佐仲~その2~

仕込みが終わってから、いよいよキャンプ本番。 雨で濡れた体をいったんお風呂で温め、午後5時から宴の開始。テントを叩く雨音は、絶妙に心地よいBGMとなる。 メインはもちろんお肉。テント内なので炭はおこせず、BBQコンロの代わりに出てきたのは鉄板。それ…

台風キャンプ in ハイマート佐仲~その1~

プライベートでの遊びはご無沙汰だ、ということを先日の日記で書いたが、よくよく思い返せば最近は会社の人と遊ぶ機会がぼちぼちある。今週はありがたいことに、キャンプの誘いをもらった。ええ、もちろんこの悪天候だった先週末に、だ。 午前6時に起き、2時…

Back to ひとまわり

この時期に気持ちが落ち込みがちなのは、毎年繰り返していることだ。などとおぼろげに思っているが、実際はどんなものだろうか?そんなときに、長年つづり続けている日記は便利なものである。1年や2年ではなく、思い切ってひとまわり前となる、12年前の日記…

Road to ラビルーナ

「月の地下に長さ50キロの空洞がある」というニュースを見て、あることを思い浮かべた。知ってる人いるのかな、とニュースのレビューを見てみると、意外にも同じことを思い出した人が複数いて、思わずうれしくなった。 アニメである。「グランゾート」という…

転→職

5年ほど前だったか。ある初対面の人から仕事のことを聞かれ、今の会社が3社目だと告げたとき、「多いな」と言われた。そのときはどうでもなかったが、後々になって無性な違和感を覚えた。 多い?終身雇用が崩壊されていると言われるこのご時世、30過ぎて転職…

熱血!80's

最近やたらと、昔のコミックやアニメ、映画などをよく見る。新しいモノがニガテというのもあるが、昔のものを見ていて楽しい。 ストーリーも当然楽しいのだが、それよりまわりの環境を見るのが楽しい。国道の車はセダンが中心で角ばったフォルム、バイクはけ…

おセンチ・考

会社に行けば話せる人がいるのに、何だろうこの孤独感は?秋のせいか?寒暖差による自立神経の何とやらか? ガラにもなくおセンチな気分になりつつ、これじゃイカンと原因を考えているうちに、あることに気がついた。調べてみると、やはりそう。会社以外の友…

カフェチュー

最近どうも寝付きが悪い。寝付きのよさだけが自慢だったのに。これもやっぱり、ストレスが原因?などと思いつつ日常をふり返ると、もっとシンプルな原因があった。 コーヒーである。最近、仕事中にやたらと飲んでいる。それが当たり前という人はごまんといる…

インスタ萎え

インスタグラム(以下「インスタ」)をはじめて、はや2か月。「世間勉強」という名目ではじめたわけだから、ここいらで感想を述べてみよう。 と思ったが、残念ながら現在は放置してしまっている。そもそも、1週間続かなかった。決して飽き性なわけではないつ…

魁!喫駆暴徒

タイトルの四字熟語のような言葉は、あえて説明するでもなく「キックボード」の当て字である。どうみてもクソダサいネーミングだが、これをステッカーにしてやろうと本気で考えていたクソバカが、ここにいる。 今さら改めて、キックボードについて。最近にな…

ノープラン3連休

3連休があれば旅に出る、というのが毎年のお約束となっていたが、最近はちょっとサボり気味。特に明日からの3連休に至っては、3連休であることに気づいたのが数日前だということもある。慌てて行き場所を探したのだが、宿が取れないということと、金券ショッ…

月に想う

ちょっとナルシスティックなタイトルをつけてしまったな。「月」について、ちょっと思うこと。 昨夜は十五夜ということで、ネットやニュースでそこそこ月が取り上げられていた。ガラにもなく、昨夜は会社帰りに月を見ながら、幻想的というのか感慨深いという…

第2のブログ・考

今年の目標として、「新しいWebサイト立ち上げ」というのがある。それを諦めようと思う。 そもそもこの目標は、今年だけではなく、もっと前からずっと掲げていたことだ。それがまったく進展しないのだから、これ以上はムリだろう。 一応、やり始めてはいたん…

爽快ウォッチ

先日少し触れた、腕時計のお話。 おそらく新しい腕時計を買うとなれば、選定だけで1か月や2か月は余裕でかかるだろう。それよりも、今持っているやつのベルト交換をして、しっかり「使える」状態にしたほうが先決だ。 しかし、ベルト交換なんてしたことがな…

彷彿!ウォッチ熱

最近、無性に腕時計が欲しくなっている。きっかけはよくわからない。 腕時計といえば、30歳のころ購入したハミルトンを持っている。「30歳の節目に!」と、たいした収入もないくせに、見栄で買ったものだ。今でも大事に重宝している・・・・といいたいところ…

バイク熱、再び

ちょうど1年前に抱いていた「バイク買い替え」熱が、ここにきて再燃している。 なお、昨年に熱の上がった理由が、愛車BW'S100の相次ぐ不良。熱の下がった理由は、修理による不良箇所回復。 そして今回の再燃の理由が、修理した不良箇所がまたおかしくなった…

書き方、ちょっと変えます

今の自分の文体には、ちょっと満足がいかない。特に旅のくだりに関しては、読み返すと淡々としすぎていてスカスカな印象がある。プロの旅日記のような臨場感もない。 原因の1つが、テクニカルライターという職業柄のクセだ。可能な限り一文を短くする、とい…

さぬき広島・手島遍路と旅ねこ生活~その7(最終回)~

絶望的に険しい山道を登って後悔しまくった、つづき。 ようやく坂がなだらかになったところに、標識がある。左へ行けば心経山、右へ行けば目的の王頭山。「これ本当に山道か?」と思えるほどの険しい道を進んできたので、順路が確認できただけでも、かなり安…

さぬき広島・手島遍路と旅ねこ生活~その6~

ようやく3日目の話。 予想外にフル活動となった2日間に対し、最終日は予定なし。宿でゴロゴロするのもいい、と思っていたが、何かしないともったいない気持ちが強い。前日に宿のご両親に相談し、登山をすることにした。「王頭山」という312mの山があり、いく…

さぬき広島・手島遍路と旅ねこ生活~その5~

いよいよ手島のお遍路へ。 ブンちゃんの家に戻ると、ブンちゃんは作業服に軍手・カマを持った出で立ちでで待っていた。なるほど、ただお遍路に同行するというよりは、遍路道の整備を兼ねるらしい。 また、あらかじめ用意してくれていたのが、お遍路の資料。8…