キックボード旅人の日常

キックボード旅人による、旅の話とか日常のこと。

さらば青ちゃん!ボルダリング飲みカラ

あつし君から紹介された友人は何人もいるが、廃墟たき火や野沢スキーなど、比較的アクティブなイベントで時間を共にした、青ちゃん。彼が、仕事の都合で大阪を去るとのことで、金曜日は送別会をすることとなった。 午後9時に全6名が合流し、まずは居酒屋へ。…

大自習3days、結果と反省

前の日記のとおり、先週末は有給をとって3連休をいただき、ひきこもりながら計画を立ててプライベートのToDoを潰しにかかった。結果報告、というか自分自身への反省。 まず結果としては、未達である。しいて言えば、いちばん最低限やりたかった、GW旅のテキ…

ついに発見?ネオ聖地

明日は休みで3連休になるということで、先日宣言したとおり、予定を立てて行動している。中間報告としては、順調に遅れまくっている。けっこう余裕を持たせて組んだはずやのになぁ~。 いや、でも飽くまで「遅れている」のであり、まったくやっていないわけ…

エビ祭り!肉祭り!

昔に比べて、めっきり平日飲みの機会が減った。などと最近は痛感するのだが、なぜか今月は5件も予定が入っている!本当にうれしい限りである反面、体力的に大丈夫なのかと心配している自分が少し悲しい。 そんな1発目は木曜日。前回18年またぎの再開を果たし…

大自習3days計画

先週は有給を使って3連休をいただいた。で、実は次の月曜も有給をいただき、今週末も3連休なのである。こう見えてストレスフルな日々を送っているんで、休めるときは休ませてくださいませ。 3連休とあらば、旅や!と2週連続の旅を構想していたのだが、あいに…

南無!キックボード島遍路 in 因島

しばらく旅に出ます。ということを、旅前に宣言するのを忘れていた。 金曜は有給をとり、2泊3日で因島へ行ってきた。しまなみ海道の1つとして有名な、広島の離島である。目的は、因島にある88箇所のお堂を巡る、お遍路だ。もちろん、キックボードで。 3日で…

日本一周、その後

ありがたいことに、会う人ごとにキックボード旅のことに触れてくれるようになった。特に長期休暇前後は、旅の計画や感想を聞かれるようになり、実にうれしい限りである。 そんなキックボード旅だが、いよいよ今年の夏季休暇に日本一周が達成しそうである。そ…

更新の方向性

昨日の日記に反応してくれたのは、意外にも大学の悪友・GORIであった。「廃墟やレトロ商店街と同じ、あと10年もすればweb上で見かけることの無いくらい味のあるwebサイトになると思うのに…」という、僕のWebサイトに対して前向きな意見である。 なるほど。さ…

Web更新羨望2.0

ちょっと前に紹介した、福島県郡山市で若者集団にからまれた話の、ちょっと続き。僕の旅を「バズる」と言ってた人らね。 若者はクリエイター系の仲間とのことで、僕が旅をWebサイトで紹介していることを伝えると、Web系の仕事をしているという1人が、すぐさ…

真夜中散歩

金曜日の夜に遊ぶことはまぁあることだが、ノンアルコールというのは珍しい。そんな昨夜は、家に帰って身支度をし、バイクであつし君のお家へ。合流後すぐさま向かったのは、人気のない場所。 先週にあつし君と打ち合わせた、たき火スポットの下見である。車…

セトゲイのせい

今年は秋に3連休がそこそこある。秋まで待たずとも、5月と6月は有給がとりやすく、3連休を作れる。これはもう、旅のチャンス満載!なのであるが、いまいちプランがたたない。 昨年だったら、3連休があれば離島でミニ遍路をしまくっていた。今も興味が冷めて…

大炎上未遂?

まれに大学時代を回顧することがある。最近、つくづく思うことがある。当時スマホやSNSがなくてよかったな、と。 SNSによる相次ぐ不謹慎動画は、連日のようにニュースになっているし、そのたびにハラワタ煮えくり返る不快感を覚える。でも、似たようなことっ…

夜更けのバーチャル散策

飲み会以外で夜に出かけることは基本的にないので、ワクワクしてしまう。土曜日は夕方から家を出て、一路あつし君の家へ。 目的は、家で飲みながら、たき火のできるスポットを相談しようというものだ。ここ数年、廃キャンプ場でたき火をしながら夜を明かすと…

バズりTV

ちょっとだけさかのぼって、GWの話。福島県郡山市のやたらテンション高い71歳店主がいる、居酒屋で飲んでいたときのこと。 帰り際に仲良くなったテーブルの若者団体さんにキックボード旅の話をして、えらく盛り上がった。そのときに聞かれたこと。「動画流し…

タビワズライ、カラマワリ

今週末に旅を出る、つもりだった。1泊2日、キックボードで走るつもり。ルートも宿も予習をして、準備をしていた。本当に気分が乗っていた。 それが叶わなくなった理由は、体だ。GWの旅はいつも以上に疲労が少ない、つもりだった。しかし疲労はジワジワと表面…

プロフェッショナル天

4月はGWの旅を控えていたので、体調を整えるべく、花見以降は飲みに出ることを極力控えた。その反動もあり、旅が終わってからは必死に飲みの場を探している。そんな第一弾は先週の金曜、徒歩くんと都島での飲み。 午後7時半に現地集合し、乾杯!近況や旅の話…

キックボード茨城→宮城旅 ~外食編~

前回のブログとかぶっているようなテーマだけど、今回は夜に寄った居酒屋の紹介。今回の旅では、8泊中4回も外食をした。外食はいいモノ食べられるし交流があったりもするんだけど、宿代と近いくらいの値段がかかるし、毎回近くに飲み屋があるわけでもないか…

キックボード茨城→宮城旅 ~グルメ編~

旅の醍醐味の1つといえば、何といってもグルメ!昔はとにかく安上がりを優先して、昼はコンビニ、夜はスーパーばかりであった。今もけっこうその傾向は強いものの、チャンスあらばグルメは楽しむようにしている。ということで、今回の旅で楽しんだグルメを紹…

キックボード茨城→宮城旅 ~気候編~

連休最終日から、「明日から仕事か~」と憂鬱(ゆううつ)になる・・・で、GW明けの朝は通勤中の足が重くなる・・・といった世間一般の反応とは真逆で、昨日からは仕事に行きたくてたまらなかった。 勤勉さを必死こいてアピールしているわけではない。人恋し…

キックボード茨城→宮城旅 ~被災地編~

さて、早速キックボード旅を振り返りたいと思う。今回の旅で、何と行っても触れずにはいられないのが、あの地震での被災地のこと。 今回、福島県の海岸沿いが通行できないため迂回したことは、旅前のブログで紹介したとおり。その段階で、少なくとも何かしら…

愛と哀、東北

本日無事、戻りました。予定どおり、茨城県日立市から宮城県気仙沼市まで、キックボードで走破しました。 前にも書いたかもだけど、本当に1日ごとに違った時間が流れ、とてもひとことで旅を振り返ることができない。走っているときのしんどさと、旅が終わっ…

迂回、鵜飼い、東北

しばらく旅に出ます。さがさないでください。 昨年のGWの続きで、茨城県日立市から北上します。地図の青い線です。見てわかるとおり、福島県では大きく進路が蛇行しています。海沿いの国道が、まだ走れないようで。ええ、理由は言わずもがな。 少なからず、…

観覧!交野マラソン2019

大阪人でも知らない人が多い我がまち・交野市も、近年では年に一度、少しだけ人口密度があがる。それが、恒例行事となっている「交野マラソン」の開催日である。先週日曜に同イベントがあり、甥っ子が参加するとのことで、観覧に行った。 暑い!家を出たとき…

かばかり後厄払いとキック予行運動 ~その2~

キックボードで石清水八幡宮へ行った、つづき。 たどり着くなり、団体さんがウジャウジャといて幻滅。いや、まぁ信仰深い方々にネガティブなこと言うとも失礼だけれど。人気の少ない感じだろうな、と思っていたので、ギャップを感じた。 厄払いの祈祷を申し…

かばかり後厄払いとキック予行運動 ~その1~

行かなくては!と思っていながら、なかなか行けずじまいだった厄払い。暖かい時期となり予定もなかったので、土曜にようやく重い腰をあげることにした。 行き先は3年連続で石清水八幡宮。交通手段は、何を血迷ったか家からキックボード。まぁ、GW目前なので…

続・きになるひと

先日紹介した、会社帰りにいる外人さん。意外にも、今日も同じ場所にいた。前回のブログで宣言したとおり、今日は逃げることなく、ちゃんとダンボールに書かれた文章を読んでみた。 以下、原文ママとまではいかないまでも、覚える限りの情報。・ウルグアイか…

きになるひと

会社帰り、ビルから駅への渡り廊下に、気になる人がいた。外国人で、何やら文字を書いたダンボールをかかげて直立不動でいる。近づいて足を止めるには、あまりにも気がひける。とはいえ、気になりすぎるので素通りもできない。 とりあえず文字の読める距離ま…

放出レトロ商店街

おおさか東線が開通して1か月。「開通した暁には、会社帰りに新駅に寄り道を」と考えていたが、まだ実現できていない。というのも、電車から見る限り、新駅まわりが栄えていないのだ。駅の建築が決まってから開拓したのではなく、開拓しきった場所に駅を建設…

野クル・ハイマート佐仲1泊キャンプ ~その2~

ようやくキャンプの段取りが済んだ、つづき。 昼食は出来合いのもので、助六とおだんご。後者は昼食らしくはないが、今回「花見キャンプ」という名目だったので、それに合わせたものだ。がしかし!驚くことに、桜がまったく咲いていない!大阪ではほぼ満開だ…

野クル・ハイマート佐仲1泊キャンプ ~その1~

絶望的にしんどかった週初めに比べ、今は比較的平然としている。これもひとえに、安静に徹した賜物・・・ではなく、病院でもらった薬のおかげ。ここで「治った!」と油断したらすぐぶり返すだろうから、もう少しおとなしく過ごすことにしたい。 さて本題。今…